ブラジルのROCK/POPS(9)

2017/01/07
南米ブラジルの刑務所で受刑者が暴動を起こし31人が死亡しました。ブラジルでは、今月1日にも別の刑務所で56人が死亡する暴動が起きたばかりで、刑務所の管理態勢の強化が課題となっています。
ブラジル北部の都市、ボア・ビスタにある刑務所で6日未明、受刑者どうしのいさかいをきっかけにして暴動が起きました。地元の警察が直ちに機動隊を派遣して鎮圧した結果、脱走した受刑者はいませんでしたが、31人が死亡しました。
ブラジルでは、国内にある刑務所の収監能力を上回っている受刑者の数が25万人余りに上っていて、監視が行き届かないことなどから、刑務所での暴動が後を絶たず、今月1日にも、北部にある別の刑務所で受刑者56人が死亡、100人以上が脱走する暴動が起きたばかりです。
地元メディアによりますと、ブラジル政府は5日、新たに5つの刑務所を建設し、合わせて1000人余りを収監できるようにする計画を明らかにしましたが、「焼け石に水」の状態で、刑務所の管理態勢の強化が課題となっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170107/k10010831831000.html

監獄ではやっぱりサンバを踊るのかな。
刑務所が足りないなんて、、、なんだかねぇー、、、

<参考>
The Johnston Brothers – Cangaceiro
19世紀後半から20世紀初頭にかけてのブラジル東北部で、貧民・遊牧民がしばしば強盗を働いたため、カンガセイロ(葡語で山賊・追い剥ぎ・アウトローの意)と蔑称された。1953年、彼らを描いた劇映画 “O Cangaceiro”(英題:The Bandit)が公開され、話題となった。

2017/01/10
ブラジルからの報告「日系社会はいま」(1)
 ブラジル南東部のサントス市。日本からの移民が第一歩を踏み出した港の近くに、記念碑が立つ。「この大地に夢を」の文字が刻まれていた。
 1908(明治41)年にブラジルへの集団移民が始まり、
http://www.nnn.co.jp/news/170110/20170110037.html

2017/01/11
ブラジルからの報告「日系社会はいま」(2)
 ブラジル最大の都市サンパウロから北西へ約600キロ。高速道を折れると、波のようにうねる未舗装のでこぼこ道が続いた。乾いた風が赤茶色の土ぼこりを巻き上げる。地平線の果てまで畑や牧草地が広がっていた。
https://www.nnn.co.jp/news/170111/20170111048.html

2017/01/12
ブラジルからの報告「日系社会はいま」(3)
 地球の裏側で望郷の歌が響いた。昨年11月末、ブラジル・サンパウロ州の第2アリアンサ鳥取村。見渡す限りの畑に囲まれた小さな平屋に、片言の日本語で「ふるさと」を合唱する子どもたちの姿があった。
https://www.nnn.co.jp/news/170112/20170112075.html

今後ブラジルが発展するかどうかは日系人の肩にかかっている、、、と思う。
とりあえず国民の模範となるべく頑張ってほしい。

 

Ângela Maria(2終)
アンジェラ・マリア

Ângela Maria – A Lua é dos Namorados(1961)
2度目の引用。

Ângela Maria – Serenata
シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」セレナード

Ângela Maria – Cinderela
2度目の引用。

Ângela Maria – Foi Deus

Ângela Maria – Beijo Roubado

Ângela Maria – Último Desejo

Ângela Maria – Tango Para Tereza

Ângela Maria – Tabu

Ângela Maria – Gente Humilde(1970)
USA

Ângela Maria – La Bibla(1970)
USA

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria canta “Terra Seca”(1970) – Roquete Pinto

Ângela Maria – Amélia De Você

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria – Que Será

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria – O Arlequim De Toledo

Ângela Maria – Amor De Carnaval

Ângela Maria – Oh Meu Senhor

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria – Sempre O Luar

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria – A Rua Dos Meus Ciúmes

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria – Apaga A Luz

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ângela Maria – Prisioneira(1978)

Ângela Maria – Amante Bandido(1978)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Angela Maria e Cauby Peixoto – LP(1982)

1° Trabalho JUNTOS destes Dois Grandes Ícones da MPB, Lançado em CD em 1994.

FAIXAS :
01. Começaria Tudo Outra Vez
02. Eu Não Existo sem Você
03. Tu me Acostumbraste
04. Meu Bem Querer
05. Baralho da Vida
06. O Amor é Sempre Amor
07. Matriz ou Filial
08. Recuerdos de Yapacaraí
09. Medley : Amor/Solamente uma Vez/Quiereme Mucho
10. Como Vai Você
11. Contigo Aprendi
12. Boa Noite, Amor

 

ブラジルのROCK/POPS(8)

2017/01/11
ここはブラジルかと見紛うような団地が、日本にある。
約3000人のブラジル人が暮らす愛知県豊田市の保見団地。写真家の名越啓介とノンフィクション作家の藤野眞功が記録したドキュンタリー写真集が、Vice Media Japan からリリースされた。
http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2017/01/keisukenagoshi_familia_vicemediajapan.html

Familia 保見団地 TEASER
VICE Japan
2016/11/23 に公開

異国の地で孤立させないということも重要だね。

 

Ângela Maria(1)
アンジェラ・マリア
ブラジルの歌手・女優。
本名:Abelim Maria da Cunha
生年月日:1929年5月13日
生まれ:ブラジル リオデジャネイロ州 コンセイサン・デ・マカブ

牧師の娘であったが数々の「のど自慢」で優勝し、家族の反対を押し切ってデビュー。1950年代に大成功を収め、以降もブラジルを代表する歌手として活躍した。
葡語本家のポルトガルでも人気が高かった。

Ângela Maria – João Valentão(1956)

Ângela Maria – Lábios Que Beijei(1956)

Ângela Maria – Linda Flor [Ai Ioiô](1956)

Ângela Maria – Ave Maria No Morro(1956)

Ângela Maria – Vingança(1956)

Ângela Maria – Da Cor Do Pecado(1956)

Ângela Maria – Feitiço Da Vila(1956)

Ângela Maria – Terra Seca(1956)

Ângela Maria – Mentindo(1957)

◇    ◇    ◇

Ângela Maria ‎- Para Você Ouvir E Dançar
レーベル:Copacabana – CLP 11025
フォーマット:Vinyl, LP
国・地域:Brazil
リリース:1958
ジャンル:Latin
スタイル:Samba
収録曲
A1 Salve A Cabrocha
A2 Duas Contas
A3 Falemos De Nòs
A4 Nunca Mais
A5 Deus Me Perdoe
A6 Doutor Batucada
B1 Drume Negrita
B2 Amendoim Torradinho
B3 Por Causa De Você
B4 Se Todos Fossem Iguais À Você
B5 Nunca Jamais
B6 Balada Triste
https://www.discogs.com/ja/Ângela-Maria-Para-Voc%C3%AA-Ouvir-E-Dan%C3%A7ar/release/4459682

このアルバムはラテンはラテンなんだけど、ジャズテイストでなかなかオシャレな仕上がり。
時期的にはボサノバ誕生の直前だ。

Ângela Maria – Salve A Cabrocha

Ângela Maria – Duas Contas

Ângela Maria – Falemos De Nòs

Ângela Maria – Nunca Mais

Ângela Maria – Deus Me Perdoe

Ângela Maria – Doutor Batucada

Ângela Maria – Drume Negrita

Ângela Maria – Amendoim Torradinho

Ângela Maria – Por Causa De Você

Ângela Maria – Se Todos Fôssem Iguais A Você

Ângela Maria – Nunca Jamais

Ângela Maria – Balada Triste