ルーマニアのROCK/POPS(2)

2016/07/17
 国際カヌー連盟(ICF)は16日、組織的なドーピング問題があったとしてルーマニアとベラルーシのスプリントチームをリオデジャネイロ五輪から除外すると明らかにした。両国のチームに1年間の資格停止処分を科した。
 除外によって空くリオ五輪の出場枠は、国際オリンピック委員会(IOC)と協議した上で18日までに再配分する予定。
 ルーマニアは抜き打ちのドーピング検査で、1月から禁止薬物に指定されたメルドニウムに11選手が陽性反応を示した。ベラルーシは5人の違反が発覚した。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/07/16/kiji/K20160716012982150.html

東側の一員だった時代からの悪しき伝統だろう。

2016/07/30
北大西洋条約機構(NATO)による大規模な軍事演習「セイバー・ガーディアン16」(Saber Guardian-16)がこのほどルーマニアで始まりました。アメリカ軍の1700人をはじめ、10カ国から2700人以上が参加しています。
 この軍事演習は黒海地域での連携の可能性を確かめるためのもので、ルーマニア中部で今月27日から8月7日まで行われる予定です。アメリカ、ルーマニア、ポーランド、ブルガリア、カナダのNATO加盟5カ国のほか、NATOの「平和のためのパートナーシップ」加盟国からもアルメニア、アゼルバイジャン、グルジア、モルドバ、ウクライナの5カ国が参加しているということです。
http://japanese.cri.cn/2021/2016/07/31/181s251940.htm

ルーマニアと旧ソ連との関係は現在の北朝鮮と中国のそれに似た構図だった。独裁・恐怖政治を続けるために大国を巧みに利用していた観がある。
そのルーマニアで民主化革命が起きたのが1989年12月。チャウシェスク大統領夫妻の銃殺が12月25日。あれは衝撃的だった。
同国が北大西洋条約機構(NATO)に加わったのは2004年。2007年1月にはEU(欧州連合)に加盟している。

 

Pompilia Stoian

Pompilia Stoian – Prieten Drag(1966)

Pompilia Stoian – Mama(1967)
2度目の引用。

Pompilia Stoian – Silence
“Il Silenzio” 夜空のトランペット
2度目の引用。

 

Marina Voica

Marina Voica – Lucille(1966)
2度目の引用。

Marina Voica – Darling Twist(1966)

Marina Voica “melodii anilor 60”

Marina Voica – Acordeon

Marina Voica – Soarta mea
近年のPV。

 

Anda Călugăreanu
アンダ・カルガラーヌ(1946-1992)
女優、歌手。

Anda Calugareanu – O portocala

Anda Călugăreanu – Ne-am Certat(1966)

Anda Călugăreanu – Știi Tu, Știi?(1967)

Anda Călugăreanu – Nu-ți Dau Jucăriile(1967)

Anda Călugăreanu – Revino(1968)

Anda Călugăreanu – Poveste De Iarnă(1968)

Anda Călugăreanu, Mihai Dumbrava – N-am Timp(1969)

Anda Călugăreanu – Eu sînt Alba-ca-zăpada

Anda Călugăreanu şi Toma Caragiu – Călătorie muzicală(1971)

Anda Călugăreanu – O, mama, tu
“Mamy Blue”

Anda Călugăreanu – Verde crud

Anda Călugăreanu – Orgoliu

Anda Calugareanu – Seara

Anda Călugăreanu – O portocală(1973)

Anda Călugăreanu şi Dem Rădulescu(1985)

ルーマニアのROCK/POPS(1)

2016/08/01
 ユニプレックス・スタジアムにつめかけたルーマニア人ファンたちは、望んでいたものを見ることができた。ハレプが多くのミスをおかしたキーズを倒して今大会2度目の決勝でタイトルを獲得した瞬間、歓声が上がり、ルーマニアの旗がはためいた。ハレプは昨年も決勝に進出していたが、熱中症のため途中棄権を強いられていた。
「モントリオールが大好きよ」とハレプは言った。彼女はこの優勝で、月曜に発表されるランキングで3位に浮上することになる。
「多くのルーマニアの人々の応援のおかげで、我が家のように感じることができた。毎日多くの人々が応援に来てくれ、本当に驚くべき雰囲気だったわ。コートで私たちの名前をアナウンスした男性がルーマニア語でふたこと言ったのだけれど、それにも大いに意欲をかき立てられた」。
(中略)
 ハレプは最近ここで脚光を浴びた唯一のルーマニア人アスリート、というわけではない。先週の彼女は、1976年モントリオール・オリンピックの40周年記念祭に参加できるタイミングでこの町に到着した。そして、そのイベントのゲスト・スターが、同五輪で体操競技史上初の完璧な「オール10」を出して、大会を輝かせたルーマニア人のナディア・コマネチだったのだ。
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=117368

コンスタンツァ出身の女子テニス選手シモナ・ハレプ。
「ロジャーズ・カップ」のシングルスで優勝し高額賞金を手中にした。
こういう話題がルーマニアの「光の部分」ならば、次のニュースなどは「闇の部分」。

2016/07/16
ルーマニア南部の村で、村人たちが拉致してきた数十人の若い男性や少年を、鎖につないだり、虐待したりするなどして、奴隷のように扱っていたことが、捜査当局の発表で明らかになった。
 警察当局は13日、ブカレストの北170キロにあるベレボイエシュティ村に大規模な強制捜査を行い、未成年2人を含む5人を保護した。容疑者は約90人に上るという。
 組織犯罪対策部の検察官によると、被害者は約40人で、2008年以降に「教会や鉄道の駅のそばの公共の場所や、自宅」から拉致された。「鎖やひもでつながれ、暴行され、屈辱を与えられ」、食料を十分に与えられず、残飯を食べさせられ、家事や動物の世話、違法な伐採などをさせられていたという。
http://news.livedoor.com/article/detail/11765217/

子供を誘拐して強制労働させるとは、まるで中共中国ではないか。
そういえばデー作が褒めそやした悪名高きチャウシェスクなどは孤児を集めて親衛隊にしていた。

 

Margareta Pâslaru
Margareta Pîslaru
マルガレータ・パスラール
歌手、女優のほか、作曲家、作詞家、テレビプロデューサー、芸術監督の仕事でも活躍した。

Margareta Pâslaru – Chemarea marii(1960)
“Si-n apa marii”

Margareta Pâslaru – Doua randunici(1964)

Margareta Pâslaru – Cum e oare

Margareta Pîslaru – Am Luat Vacanță(1965)

Margareta Pâslaru – Nu mai plange baby(1966)

Margareta Pîslaru – Oricare băiat e un Romeo(1966)

Margareta Pîslaru – Toată Tinerețea Mea Ești Tu(1966)

Margareta Pâslaru – Strada(1966)

Margareta Pîslaru – Citesc În Inima Ta(1967)

Margareta Pîslaru – Romanticii’67(1967)

Margareta Paslaru si Dan Spataru – Ale tale

“Ale tale” (muzica Aurel Manolache, text Ovidiu Dumitru) este singura melodie interpretata in duet de cei doi monstri sacri ai muzicii usoare romanesti: Margareta Paslaru si Dan Spataru. Varianta in limba spaniola cantata de cei doi mari artisti pe scena festivalului international Varadero (Cuba, decembrie 1967) a fost singura melodie care a purtat numele acestui eveniment si i-a transformat pe Margareta Paslaru si Dan Spataru in adevaratele vedete ale editiei din acel an.

Margareta Pîslaru – This Is My Song
La Cerbul de Aur, Brasov, 1968

Margareta Pîslaru – Vara(1968)

Margareta Pîslaru – N-am Nici O Vină(1969)
Electrecord ‎EDC 10.051 Romania

Margareta Pâslaru – Un Baiat(Little man)

Marina Voica si Margareta Pîslaru – Balada

Margareta Pâslaru – Mediterana(1970)

Margareta Pâslaru clips from “Veronica”(1972)
by Elisabeta Bostan, with co-star Lulu Mihaiescu.

Margareta Pâslaru – Spuneam ca nu-mi pasa(Bui, Bui, Bui)(1974)

Margareta Pâslaru – Cheia(1979)

Margareta Paslaru – Trandafirii tai
タンゴ “L’amour C’est pour rien”。日本では『恋心』の題で知られている。

 
 

以下、「ルーマニア」を含む投稿。