尾張名古屋でついに始まった「何か」

ヨーロッパにまた熱波が近付いている。週末にかけて、気温は過去最高の48度を突破するかもしれない。
最高気温の48度は1977年、ギリシャのアテネで観測された。しかしこの夏は、アフリカから熱波が迫るスペインやポルトガルでとくに気温が上昇している。英BBCによると、ヨーロッパ各国で最高気温が更新される可能性がある。
スペイン気象局は高温警報を出している。スペインの最高気温は昨年7月の47・3度で、西隣のポルトガルでは2003年に47・4度の記録がある。
今年は、ヨーロッパ全域が猛暑で破壊的な影響を受けている。
スウェーデン北部のケブネカイセ山では、国内最高峰の南側山頂部を覆っていた氷河が溶けて標高が約4メートル低くなり、最高峰の栄冠も失われた。

<週末、ヨーロッパにまた熱波。最高気温は48度を突破も ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト より一部引用>
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/48.php

炎熱地獄はまだまだ序の口だ。
今後、局地的寒冷化もあり、欧州各国の国民が今度は難民化して EU崩壊、民族大移動、略奪の嵐 なんてとこまで十年かからんだろう。

 東海エリアの激暑が止まりません。昨日の多治見に続き、今日3日(金)は名古屋で40℃超えとなりました。観測が開始された1890年以来初めての40℃台です。

 岐阜県美濃でも今年2回目となる40℃台を記録しました。今年に入っての40℃超えの地点数はのべ9地点となり、2013年の8地点を超える過去最多になります。

【2018年の40℃以上の地点】
7月18日
 多治見(岐阜) 40・7℃
 美濃(岐阜)  40・6℃

7月23日
 熊谷(埼玉)  41・1℃
 青梅(東京)  40・8℃
 多治見(岐阜) 40・7℃
 甲府(山梨)  40・3℃

8月2日
 多治見(岐阜) 40・2℃

8月3日
 美濃(岐阜)  40・3℃
 名古屋(愛知) 40・3℃

 また、東京で3日連続の猛暑日になるなど、関東甲信や近畿でも暑さが厳しく、15時時点での猛暑日は193地点に達しています。

<連日の記録的激暑 40℃超え観測数、過去最多に 明日も警戒を(ウェザーニュース)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00004700-weather-soci

夕刻、遠雷聞こえるも ついに降らず。

また台風が来るそうだ。
前回の12号のように涼しくなればいいのだが、、、

3日9時、南鳥島近海で台風13号「サンサン」が発生しました。台風13号は9時現在、中心気圧が998hPa、中心付近の最大風速は18メートル、西へゆっくり進んでいます。今後も西よりへ進む見通しです。今後の台風情報にご注意ください。
「サンサン」は、香港が用意した名前で、少女の名前の意味です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

<台風13号「サンサン」が発生しました(日直予報士 2018年08月03日) – 日本気象協会 tenki.jp より一部引用>
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/08/03/1449.html

では、「サン、サン…」とうたう歌を、ど~ぞ。

The Sunrays – I Live For The Sun(1965)

美空ひばり – 愛燦燦(1986/05/29)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Patty Griffin – Burgundy Shoes
from the album “Children Running Through”(2007)

Caribou – Sun(2010)

青木隆治 – 愛燦燦
CD+DVD「青木隆治/Lien」(2011/07/20)

The Herron Brothers – Stuck In The Sun(2018)

2018/08/01
調べてみると、「水筒はダメ」という根拠としては2点あるようです。
1つは、逸脱だからダメだという考え方です。まず小学校一般として「勉強に関係のないものは持ってきてはいけない」というルールがあり、全国の小学校はこの規則の維持にこだわっているわけです。更に言えば、生存のために水は必要であって、お茶までなら許容できるが、ジュースや炭酸飲料などの「贅沢な飲み物」を持ち込まれては許容できない逸脱になるので、何が入っているのか分からない水筒は困るということがあります。
もう1つは、健康問題です。保温した水筒に氷と共に入れた飲料ならともかく、保温機能のない単なるペットボトルなどに、減菌していない飲料を入れていたら、猛暑の折、最終的に飲料の質が悪化して飲むと健康被害が起きる可能性があります。ウッカリ、学校に水筒を忘れてしまい、翌日に古くなった水を飲まれても困るということもあります。そうした健康問題が学校構内で起きた場合に、責任が取れないということもあり、従って持ち込み禁止ということになります。
(中略)
1点目は、管理者の資質ということです。校則で水筒を禁止しているのは、それより大切な概念である「子どもの命を守る」という目的の手段として行なっているわけです。ですが、その校則のために子どもの健康が危険に晒されては本末転倒です。原理原則と、その道具としてのルールという「管理の全体像」が見えていない、従って、臨機応変に最適解の判断ができないというのは、管理者失格です。
(中略)
2点目は主権者教育という問題です。ルールというものについて、このような杓子定規な運用を見せつけるというのは、子どもたちにどんな影響を与えるでしょうか? ルールというのは絶対だとか、ルールを守らないと損をするということを、強く刷り込むだけになるのではないでしょうか?

<猛暑でも「水筒ダメ」。なぜ小学校の多くは校則を改めないのか? – まぐまぐニュース! より一部引用>
https://www.mag2.com/p/news/366643

確か「鉄人28号」の水筒を小学校時代持っていた気がする。

母さん、ぼくのあの水筒、どこへいったんでしょうねぇ、、、

あの夏も、きょうみたいに暑かったかなぁ。

2018/08/02
ナベプロと松竹は、売り出したい無名の若手芸人をバーターでねじ込んでくることも珍しくなかったようだ。
「『PON!』にしか出ていないような芸人でも、あたかも”ネクストブレイク枠”であるかのような空気を出して、出演させることも多かった。まあ、ナベプロと松竹はもともとバーターの多い事務所として知られているので、『またやってるな』という印象ですけどね」(同)
 いわばナベプロと松竹のゴリ押しの場となっていた『PON!』だが、10月からは後番組として同局の青木源太アナをメインMCに据えた番組が始まると報じられている。
「メインMCが局アナとなれば、事務所によるバーターねじ込みが難しくなる。後番組からナベプロや松竹のタレントが一切消えてしまうということも考えられるでしょう。日テレ的には、青木アナをメインMCに起用することで、”ナベプロや松竹のゴリ押しがツラかった”という意思表示をしたかったのかもしれないですね」(同)

<『PON!』終了 後番組に局アナ起用で、ナベプロ&松竹の”ゴリ押しバーター枠”消滅危機|日刊サイゾー より一部引用>
http://www.cyzo.com/2018/08/post_171448_entry.html

「ニャンニャニャーン」の「ギャグ」で売れそこなった元・松竹芸能の「色仕掛けの人形遣い」保津純子は永らくイギリスへ行っていたが2004年に帰国しタレント活動を再開。衛星デジタル放送ミュージックバードのラジオ・パーソナリティなどをしてたそうだ。
英語ペラペラなんだろうからピッタリだね。
今は FM JAIGO WAVE の「保津純子のハーツフルフィール」で喋ってるらしい。

 

酔狂である。

 

2015/01/09
ニッカウヰスキーの社名は「大日本果汁」の「日」「果」をとった略称です。それではウヰスキーの「ヰ」は、なぜこの字を使ったのでしょうか? 現在、ニッカウヰスキーの親会社はアサヒビールです。広報を担当しているアサヒグループホールディングスに聞きました。
「ウイスキーは水が命なので、井戸の『井』の字を使って『ニッカウ井スキー』で登記申請したそうです。ところが、当時は漢字とカナを混ぜて登録できず、やむなくカタカナの『ヰ』を使ったそうです。なぜヰなのかというと、発音が英語のウイスキーに近いからという理由だったようです」
ヰは「ゐ」のカタカナで、「井」の字に由来するとされています。生涯をかけてウイスキーづくりに取り組んだマッサン。その徹底したこだわりは、社名にもあらわれていました。

<ニッカウヰスキー、なぜ「ヰ」? マッサンのこだわり、1文字に凝縮 – withnews(ウィズニュース) より一部引用>
https://withnews.jp/article/f0150109000qq000000000000000W00o0601qq000011361A

高度成長時代、みなウイスキーを有難がったもんだ。
今はすっかり人気が無くなっちゃったけど。

おれは昔から日本酒党でね。日本酒も今と違って甘かったんだよ。

 会長にまで出世した敏腕サラリーマンの力で、出荷できなくなった日本酒を有効活用し、被災地の力に――。国内外で人気がある山口県の日本酒「獺祭(だっさい)」が、人気漫画「島耕作」シリーズをラベルに描いた「獺祭 島耕作」を10日から販売する。7月の西日本豪雨の影響で通常通りに販売できなくなった酒を安く提供し、売り上げの一部を被災地に寄付するという。

<被災した日本酒「獺祭」65万本、島耕作ラベルで販売へ:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASL8255W9L82UCVL00F.html

「獺祭」、ふつうに近所のスーパーで売ってる。
「獺祭」と「島耕作」が結びつく必然性はたぶん無いのだろう。
「鉄人28号」の水筒、「ピンク・レディー」の長靴みたいなもんだな。
 

以下、「日本酒」「清酒」を含む投稿。

ベルギー観光局は Facebook にピーテル・パウル・ルーベンスのヌード絵画を投稿して削除されてきたことから、Facebook のポリシーへの抗議の意味を込めて、「美術館でヌード絵画を見ている人で SNS アカウントを持っている人を強制退場させる」というユニークな試みを行いました。
(中略)
ベルギー観光局はマーク・ザッカーバーグ CEO に「画家によって描かれた裸の胸やお尻がポリシーによって『不適切』だと見なされます。これまでに何度も最愛のピーテル・パウル・ルーベンスの絵画が削除されてきました」という文面を10回以上送っているとのこと。ムービーも、観光局の訴えの1つだというわけです。
そして、取り組みのかいあって、Facebook はベルギー観光局と絵画におけるヌードについて話しあうことに合意しました。
ただし、同様の事態は2017年3月にフランス人画家・ウジェーヌ・ドラクロワの作品をめぐって起こっており、これが初めてというわけではありません。

<ルーベンスの絵画が Facebook に「不適切」だとして削除される問題でベルギー観光局が必死の取り組み – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180803-facebook-ban-rubens-nude/

ルーベンスやドラクロワのヌードにはエロをまったく感じない。その時代の人はどうだか知らんが。
エロというならむしろ着衣のほうがよっぽどもエロいね。
そして「エロ」「わいせつ」そのものは善でもなければ悪でもない。
ただし、どこかで線引きして隔離する必要性は認めるところだ。


“True Friends Girl and Black Pug”, Margaret Collyer 1908.


“The Golden Days(美しい日々)”, Balthus, 1944-46.


Source: Victoria Beckham Blog
    http://victoriadavidbeckham.blogspot.com


Source: Hisaji Hara Artist 原久路
    http://hisajihara.com/


Source: 【作品解説】バルテュス「朱色の肌と日本の女」 – Artpedia わかる、近代美術と現代美術
     https://www.artpedia.jp/japonaise-%C3%A0-la-table-rouge/

以下、「バルテュス」を含む投稿。

2018/08/01
 すべての始まりは、「週刊文春」が昨年8月10日号で掲載した〈村田諒太を私物化する「ボクシング連盟のドン」〉と題した記事だった。同記事は山根明会長(78)のワンマンぶりや、ロンドン五輪金メダリスト・村田選手のプロ転向を巡って、「2年間で2000万円」が村田選手の所属ジムから連盟に支払われた問題を報じた。
 以来「週刊文春」と山根会長の神経戦は続き、今年6月には連盟の代理人弁護士から奇妙な文書が届けられた。近く「連盟についてのゴシップ記事が掲載されるとの情報提供があった」として、どんな記事が出るのかを問うた挙句、「差し止めの仮処分」や「損害賠償請求」をチラつかせる”恫喝文書”である。

<ボクシング連盟が「週刊文春」に”恫喝文書” 文春オンライン より一部引用>
http://bunshun.jp/articles/-/8412

기사입력 2018.07.31 오전 09:00 최종수정 2018.07.31 오전 09:00
2018 자카르타-팔렘방 아시안게임을 앞둔 일본 복싱이 재일교포 출신 회장의 횡령 및 심판판정 혐의가 불거지면서 발칵 뒤집어졌다.
일본 복싱을 이끄는 건 재일교포 출신인 야마네 아키라(79) 회장이다. 1990년대 일본복싱연맹 상벌위원장을 맡는 등 일본 복싱에 큰 영향력을 발휘해온 야마네 회장은 부산에 형제를 뒀다. 세계챔피언을 육성하는 엘리트복싱과 생활체육 저변 확대에 모두 이바지하면서 일본 복싱을 한 차원 끌어올렸다는 평가를 받는다. 최근 올림픽과 유스올림픽에서 일본 남녀 선수가 시상대에 오르는 모습을 자주 볼 수 있다. 특히 2011년부터 남녀 국가대표팀을 이끌고 한국에서 전지훈련하며 한·일 복싱 동반자의 길을 주선해왔다. 가정 형편이 좋지 않은 한국 복서가 푼돈을 모아 일본에 전지훈련을 오면 식사와 잠자리를 챙기는 등 자식처럼 챙기기도 했다.
그의 위상은 뜻밖에 아시안게임을 앞두고 흔들리고 있다. 일본 ‘데일리스포츠’ 31일 ‘도도부현 협회 임원 및 전 올림픽 국가대표 등 복싱계 333명이 모인 ‘일본 복싱을 재건하는 모임’이 일본복싱연맹 비위 행위에 대한 고발장을 작성하고 일본올림픽위원회(JOC)에 전달했다’고 밝혔다. 이들이 주장하는 핵심은 야마네 회장이 주요 대회에서 판정에 영향력을 행사하고 일부 보조금을 횡령했다는 것이다. ‘데일리스포츠’는 ‘(고발장에 포함된) 3명의 증언자는 야마네 회장이 전국 대회에서 심판에게 승패에 관한 압박을 하면서 (내 뜻을) 들어야 한다고 강조했다’며 ‘야마네 회장은 나라현 협회 출신으로 알려졌는데 나라현 출신 선수가 경기할 때마다 이미 정해진 심판을 교체하는 경우가 많았다고 진술했다’고 강조했다.
일본 복싱 한 관계자는 “(부당하게) 바뀐 심판은 자신의 역할이 ‘나라현 선수가 이기도록 판정을 내리는 것’임을 이해하지 못했다더라”며 “경기 중 나라현 선수가 패하면 (야마네 회장이) 곧바로 심판에게 큰소리를 내지르고 꾸짖었다”고 말했다. 고발장에 증언자로 나선 이들은 대부분 심판인 것으로 알려졌다. 이들은 “야마네 회장이 (대회를 앞두고 일부 심판에게) 자비로 대회 참가를 지시했다”면서 보조금 횡령 의혹까지 언급했다. 또 야마네 회장 지시를 어길 수 없었던 이유에 대해서도 “향후 경기에 (심판으로) 나설 수 없거나 심판 승급 시험 자격을 얻을 수 없었다”고 말했다.
JOC도 고발장 접수를 인정하면서 “내용 확인 이후 입장을 발표하겠다”고 발표했다.
다만 야마네 회장을 둘러싼 논란을 두고 반대 세력의 횡포로 보는 시각도 있다.

<AG 앞두고 발칵 뒤집어진 일본 복싱…재일교포 출신 회장 부정판정+횡령 의혹 より一部引用>
https://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=468&aid=0000411224

●以下、記事のGoogle 翻訳。

記事入力 2018.07.31 09:00 最終修正 2018.07.31 09:00
2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会を控えた日本のボクシングが在日韓国人出身の会長の横領と審判の判定の疑いが浮き彫りになり、大騒ぎになった。
日本のボクシングを率いるのは、在日同胞出身の山根明(79)会長だ。1990年代の日本ボクシング連盟賞罰委員長を務めるなど、日本のボクシングに大きな影響力を発揮してきた山根会長は釜山に兄弟を置いた。世界チャンピオンを育成するエリートボクシングと生活体育の底辺拡大にすべて貢献し、日本ボクシングを一次元引き上げたという評価を受ける。最近オリンピックとユースオリンピックで、日本の男女選手が表彰台に上がる姿をよく見ることができる。特に2011年から男女代表チームを率いて韓国で合宿した韓日のボクシング仲間の道を手配してきた。家庭の事情が良くない韓国のボクサーが小銭を集め、日本の合宿を来れば食事と寝床を取りまとめるなど、子のように取りまとめるもした。
彼の位相は意外にアジア大会を控えて揺れている。日本の「デイリースポーツ」31日、「都道府県協会の役員と元オリンピック代表などボクシング界333人が集まった「日本ボクシングを再建する会」が日本ボクシング連盟機嫌行為に対する告発状を作成して、日本オリンピック委員会(JOC)に伝達た」と明らかにした。これらの主張する核心は山根会長が主要大会での判定に影響力を行使して、いくつかの補助金を横領したというものである。「デイリースポーツ」は「(告発状に含まれている)の3人の証言者は、山根会長が全国大会で審判に勝敗の圧迫をしながら(私の意を)聞くと強調した」と「山根会長は、奈良県協会出身で知られた奈良県出身の選手が競技するたびに、すでに決められた審判を交換する場合が多かったと述べた」と強調した。
日本のボクシング関係者は「(不当に)変わった審判は、自分の役割が「奈良県の選手が勝つように判定を下すこと」であることを理解していなかったよ」と、「試合中、奈良県の選手が敗れれば(山根会長が)すぐに審判に大声を出しあげ非難した」と述べた。告発状に証言者として出たこれらのほとんどは、審判であることが分かった。彼らは「山根会長が(大会を控えて、いくつかの審判に)自費で大会参加を指示した」とし、補助金横領疑惑まで言及した。また、山根会長の指示を破ることができなかった理由についても「今後の景気に(審判に)出ることができない場合、または審判昇級試験の資格を得ることができなかった」と語った。
JOCも告発状受理を認めながら、「内容確認後、立場を発表する」と発表した。
ただし山根会長をめぐる議論を置いて反対勢力の横暴に見る見方もある。

<AG控え騒然とさせた日本のボクシング…在日出身の会長否定判定+横領疑惑 より一部引用>

スポーツ界の大立者となった在日ということでは力道山を、
スポーツ関連の”強面”ということでは梶原一騎、田中英壽(たなか・ひでとし)日大理事長、森 喜朗(もり・よしろう)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長(元首相、衆院議員)を連想した。

 

2018/07/29
とにかく床をすぅーと滑るのことが大好きな模様。足元でまるでボールのように丸くなって何度もせがんでくる姿はまるで子供のようです。

<足元で丸くなり「思いっきり蹴っ飛ばして」と何度もアピールしてくる猫 – DNA より一部引用>
https://dailynewsagency.com/2018/07/29/cat-thinks-hes-a-ball-y8j/

Cat Thinks He’s a Ball || ViralHog
ViralHog
2018/07/24 に公開

カーリングみたいに滑らしてほしいんだね。
でもこれ、いつまで続くんだろ?

猫といえばこんな話題も。

スコティッシュフォールドの一番の特徴は、”折れ曲がった小さな耳”だ。他の猫にないこの特徴が人気の最大の要因になっている。ところがこの折れ耳は、実際には、”軟骨の異常によって起きた奇形”を固定したものだ。先ほどお話した、スコットランドの農園で、たまたま耳の折れた奇形の猫が生まれ、新しい形状が面白いと繁殖が試みられたのだ。
しかし、この軟骨の異常は、都合よく耳だけに現れるわけではない。正式には『遺伝性骨軟骨異形成』と呼ばれ、容赦なく四肢にも症状が現れる。早ければ生後数ヵ月で発症することもあり、痛みによってジャンプができない、痛くて歩きたがらない、触ると嫌がる、などの症状が起ってしまうのだ。折れ耳の猫には、ほぼ100%の確率で、何かしらの症状が出ると言われている。

<なぜ炎上?HIKAKINが飼い始めた人気猫種の、知られざる悲しみ(友森玲子) 現代ビジネス 講談社 より一部引用>
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56785

病気や奇形を固定するなどという発想は命を弄ぶようで残酷だし、実際、痛みで苦しむのだから、そういう種は終わらせるべきだろう。

以下、「犬」「猫」関連の投稿。

  • この20年間、デフレで苦しんでいるのは先進国では日本だけ
  • この20年間、人件費が下がり続けているのは先進国で日本だけ

この二つの事実を重ね合わせたとき、「日本は人件費が下がっているからデフレになっている」ということがわかるはずです。
(中略)
日本の企業は、バブル崩壊後、「国際競争力を高める」という建前のもと、賃金の上昇を抑えて、非正規雇用の割合を増やしてきました。しかも、バブル崩壊後の日本企業は、決して景気が悪かったわけではなく、高い収益率を維持してきました。
その結果、会社の中にお金が溜りこみ、内部留保金は400兆円に達しています。これは日本経済の倍以上の規模を持つ、アメリカよりも大きいものであり、断トツの世界一なのです。しかも、日本企業は、内部留保金を投資に回すことも少なく、現金預金で200兆円を持っているのです。
つまり、日本経済は、「バブル崩壊後も決して悪くはなかったのだけれど、金が企業の内部で滞留しているために国民のところまで流れてこず消費が増えない」「だからデフレで苦しんでいる」のです。
さすがに政府も最近になってこのことに気づき、安倍首相などは、財界に賃金アップを働きかけたりもしています。だからここ数年では、若干、賃金も上がっています。
が、それでも、バブル崩壊以降に下がった分に比べると、焼け石に水という程度なのです。本気でデフレから脱却しようと思うのであれば、まず賃金の大幅アップをするべきなのです。

<先進国でデフレは日本だけ。20年の失策を生んだ大企業のドケチな経営 – BLOGOS より一部引用>
http://blogos.com/article/315408/

なのに役員の報酬はスゴイことになってるよね。

一方、単純派遣労働の時給は高いのだと1200円とかあるけどとんでもない重労働で、よっぽどタフな人でないと務まらんよね。

急速に普及し始めた「デジタルマネー」で給与を受け取れるようになれば、銀行からお金を引き出す必要はない。東京都やベンチャー企業が国家戦略特区でこんな規制緩和を要望したことが波紋を呼んでいる。70年間、労働基準法で「給与は現金」の原則を守ってきた厚生労働省は戸惑いを隠さない。キャッシュレス化の潮流も絡み合い、論争が起きそうだ。

<給与 デジタル払い可能? 規制緩和要望に厚労省難色 70年前の労基法が壁:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33717950S8A800C1EE9000/

国立印刷局製造の紙に印刷された紙幣、造幣局製造の金属加工物である貨幣。
これらいわゆる通貨は「物」であるからこそ流通量が判り、供給量を調整できるのだが、その存在がすべてデジタル・データに置き換わったらどうなるだろうか。

大停電、ネットやサーバのトラブル、ハッキングや攻撃等々によって、経済活動がたちまち全停止しかねない。
データ改竄や窃盗も必ずや起きるだろう。
帳簿の辻褄だって合わなくなる。
そして何より政府や中央銀行のコントロール、介入が出来なくなり、まったくの野放し状態に。

昨今の「デジタルマネー」を突き詰めていけば、結局そういうことなんじゃないか?

ある日、私はペットのモルモットに餌をやろうとキッチンにいた。冷蔵庫をのぞくとブドウがあったので、スマートスピーカーの「グーグルホーム」に、「OKグーグル、モルモットはブドウを食べられる?」と聞いた。すると、「食べられます。ただ、あげすぎないでくださいね」との返答。開いた冷蔵庫からの冷気を浴びながら、衝撃を受けたのを覚えている。階段を上がってパソコンの前に座らずとも、スマホに手を伸ばさずとも、答えを得られる時代になった。
(中略)
検索をするユーザーが自分自身で検索結果を“評価”する必要がないと考え始めていることだ。多くの人が検索という行為に慣れすぎて、情報の評価をしなくなっている。われわれは「真実エンジン」ではない。真実かそうでないかを示すことは難しい。
(中略)
たとえば、グーグルホームに「イエス・キリストとは誰?(Who is Jesus Christ?)」という質問をした人がいた。するとスピーカーは「今はそれに関してお助けできません(I can’t help you with that right now.)」と答えた。それなのに、「ムハンマドとは誰?」「ブッダとは誰?」という質問には答えた。

<世界最強「グーグル検索」が背負う期待と責任 インターネット 東洋経済オンライン より一部引用>
https://toyokeizai.net/articles/-/231700

強調スニペットを無条件に信ずるか? と問われれば、「そうだね、いちおう」と言うしかない。

“I can’t help you with that right now, I’m working on a priority for the boss.”
「私は今、あなたのお手伝いができません。私は上司の優先事項に取り組んでいます。」

アシスタントにこうきっぱり言われちゃ返す言葉もなかろう。

練馬で8月1日、練馬区独立記念日を祝うイベント「真夏の音楽会vol.1 大谷康子と楽しむ音楽の旅~ウィーン」と「練馬区花火フェスタ」が開かれた。
 練馬文化センター(練馬区練馬1)で、練馬区文化振興協会理事長を務めるバイオリニストの大谷康子さんとNHK交響楽団メンバー16人による構成で行った同音楽会。「ウィーンの森の物語」「雷鳴と稲妻」「美しく青きドナウ」などウィーンゆかりの楽曲を演奏した。

<練馬で「独立記念日」祝いイベント コンサートや花火打ち上げ – 練馬経済新聞 より一部引用>
https://nerima.keizai.biz/headline/1466/

東京23区の中では最も新しく誕生した区で、板橋区の一部だった旧北豊島郡練馬町・上練馬村・中新井村・石神井村・大泉村の区域が1947年8月1日に分離して発足した。
当時、広大な板橋区の区役所までの経路が遠く、著しく不便であったことが分離の要因とされている。板橋区は練馬、石神井に行政派出所(後に、支所)を設けたが、行政サービスは極めて限られていたため、西武池袋線沿線を中心として生活する住民の要望にこたえる形で分離された。
練馬区は緑の多い閑静な住宅街であり、最低居住面積水準未満の世帯率は東京23区で最も低い。練馬区民の男性の平均寿命は81・2歳で全国で第5位、東京23区で第1位である。また刑法犯認知件数は、人口が60万人以上のほぼ同規模の特別区の中で大田区に次いで少ない。人口は約70万人で、23区中世田谷区に次いで多い。近年は副都心線や大江戸線などの開通に伴って、マンション建設ラッシュに沸いている。
東映東京撮影所に付随した東映動画が存在したことから、日本のカラー長編アニメ(又は民間アニメ)の発祥地、日本初の30分連続テレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』(当時は「テレビまんが」と称された)を製作した、日本のアニメ産業の礎となった地である。日本一のアニメ関連企業の集積地でもある。

<練馬区 – Wikipedia>

……それでも「区」だからねぇ。たいしたもんよ。

追加記事

2018/08/05
 安倍政権とそのとりまき、税金を吸血している集団のくだらない事件が毎日のように露呈します。相撲、レスリング、アメフト、ボクシング……なんか格闘技系スポーツは暴力団みたいな品のないゴロツキなオッチャンたちが仕切ってるんですね。既にスポーツじゃないと思います。
 オリンピックもスポーツではなく商業イベントです。とにかくスポーツは健全な魂と肉体を養うものではないということが、証明されただけじゃないですか?

<内海新聞(2018/8/5 No.1348)国際●トランプは何を目指すのか? より一部引用>
http://www1.odn.ne.jp/~cad79480/

(2018年8月5日)

追加記事

2018/08/15
〈渦中の人、日本ボクシング連盟の山根明会長が本誌「週刊新潮」の取材に応じたのは8月5日。場所は大阪市内の自宅で、妻の智巳さん(51)も同席した。ホワイトグレーのスーツにティアドロップのサングラスという格好の山根会長は身振り手振りを交えながら、自らの半生を初めて明かしたのだった。〉
 僕の母親は韓国人で釜山出身なんですけど、神戸で育って、神戸で女学校まで行ってます。お嬢さんでしたからね。で、日本で僕を産んだのですが、終戦の後、事情があって、父親を日本に残して、母親と一緒に釜山に渡ることになった。
 でも、6歳の時に離れたもんだから、毎日、親父が恋しくて恋しくて。だから10歳の時に不法入国、密航した。魚取る小さなポンポン船にお金渡してね。でも捕まってしまって大村収容所に入れられて、釜山に強制送還された。そして、その数カ月後にまた密航して、また捕まってしまうのです。ただ、この2回目の時は、親父の人脈で、大阪の岸和田出身で郵政大臣までした、松田竹千代いう国会議員にお世話になって、保証人になってもらって収容所から出られた。その後は日本にそのまま定住しました。
〈山根会長の携帯電話の呼び出し音は映画「ゴッドファーザー」の「愛のテーマ」である。この名作映画の主人公は、少年の時に父母と兄を殺され、イタリア・シチリア島から移民船で単身、アメリカへ移住したヴィトー・コルレオーネ。山根会長の境遇とどことなく重なる部分があるが、そのことを指摘すると、アマチュアボクシング界のゴッドファーザーは、おもむろにサングラスを外し、嗚咽を漏らした。そして、溢れる涙をティッシュで拭いながら、話を続けたのである。〉
 辛かったですよ、そりゃ。僕はアマチュアスポーツやってますからね。当時なんかは差別がいっぱいあった。「朝鮮人、朝鮮人」って周りに言われましたね。だけど僕は日本人になって、連盟に入りました。僕はね、日本国の日の丸大好きなんですよ。最高に愛しています。だけど同時に韓国、北朝鮮愛してます! スポーツには国境がありません。
 日本に帰化してから40年近くになります。帰化する時には、ボクシングの関係で知り合った10人ほどの大学の先生に保証人になってもらいました。あと、その時に中山正暉(まさあき)いう衆議院議員の先生にもお世話になった。僕は中山先生のボディーガードも長いことしてたんですよ。推薦状などの帰化の書類は中山先生の秘書の原田さんが法務局に出してくれて、それでオーケーになりました。
〈梁石日の『血と骨』もかくやという人生はそのようにして始まったわけだが、彼の帰化に協力したという当の中山正暉元代議士は、
「原田という秘書は確かにおりましたけれど、いろんな方が来られたものですから、ちょっと分からないですね……」〉

<ボクシング連盟「山根明」氏が明かす半生 韓国から密航、息子との極貧生活… デイリー新潮 より一部引用>
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08150800/

(2018年8月18日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です