吁(ああ)、かうして二人が一処に居るのも今夜ぎりだ。善く覚えてお置き。来年の今月今夜は、貫一は何処でこの月を見るのだか! 再来年の今月今夜……十年のちの今月今夜……(中略)……十億年のちの今月今夜

 じつは、月はもともとずっと地球に近かった。
 いまから45億年前、地球が生まれてまもなくには、月はずっと近くて大きさはいまの1・5倍もあった。
 月は毎年約3センチずつ地球から遠ざかっている。それゆえ月までの距離が太陽までのちょうど400分の1になっているのは、いまだけなのだ。人類はたまたま、この時期に地球上に生きているわけなのである。
 月がしだいに遠ざかっているために、日食はやがて金環食だけになり、それも、輝くリングの幅がどんどん大きくなっていって、いまよりも、まぶしい金環食になることは間違いがない。
 いや、ただまぶしいだけではない。太陽の輝きは1億年ごとに1%ずつ光度が増えていっているのだ。太陽はますます明るく、大きくなっている。
 だから10億年もしないうちに、地表の温度は摂氏100度にもなってしまう。これは地球科学の冷徹な計算結果なのだ。海は沸き立ち、私たち地球上に生物が住む環境は失われる。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n1.htm

狩野川台風が東京を通過した直後、私は短いトンネルを抜け、可笑の如くたらちねの胎内より出でて、光ある世界で「ぶふぶはッ」と産声を上げた。
そのとき窓辺を明るく照らしていたのは十五夜の月=望月=満月であった。
私はトコトコと七歩あゆんで、月に向かってこう言い放った。
「おッ月さん、コンバンワッ」

160912_02
Source: 島津亜矢「NHK歌謡コンサート」出演!! ( 邦楽 ) – 島津亜矢姫歌の軌跡

藤島桓夫 – お月さん今晩は(1957)
作詞:松村又一、作曲:遠藤実、編曲:飯田景応
タイトル表記については「お月さん今晩わ」「お月さん今晩は」「お月さん今晩は!」の3種類が発売当初から併用されていた。
2度目の引用。

都はるみ – はるみの三度笠(1969)
「みないでおくれよ お月さん」という詞がある。

花村菊江 – 見ないで頂戴お月様

  ※(追記:この動画は削除されました

 

神楽坂はん子 – 見ないで頂戴お月様(1954)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

以下、「狩野川台風」を含む投稿。

以下、「Moon」「月」を含む投稿。

 

Google検索の日替わりバナー。
きょう 2016/09/12 はこれだった。

160912_01

リンク先は
岩崎瀧三 – Google 検索
のページ。

知らない人物なので、検索結果最上位のWikipediaを覗いてみた。

岩崎瀧三
いわさき たきぞう
岩崎 瀧三は、日本の実業家。岐阜県郡上郡八幡町生まれ。1932年、大阪市北区に「食品模型岩崎製作所」を設立。当時出回り始めていた食品サンプルの事業化に初めて成功した。第1号のサンプルはオムレツ。妻のつくったオムレツがそのモデルとなった。1955年、故郷の役に立ちたいと郡上八幡に岐阜工場を建設。

<岩崎瀧三 – Wikipedia>

Google はなんでまた「生誕 121 周年」というキリの悪い年に この人を採り上げたんだろう?

岩崎瀧三,岩崎瀧三 生誕 121 周年
Celebrations Google Doodle
2016/09/11 に公開

2016/09/11
海外脱出を決意した要因には所属事務所への不信感もあるという。(中略)ベッキー本人はこうした状況を受け入れる覚悟で、次の活躍の場として東京五輪に目を向けているという。
「ハーフ顔なのに英語ができないベッキーは昔からコンプレックスを抱えていたんです。米国に行き、消息をくらませることで不倫騒動のミソギとなるし、英語をマスターし、新たなキャラで芸能界復帰を狙っているようです」(事情通)
“あの人は今”にならなければいいが…。
http://news.livedoor.com/article/detail/12005037/

最近はハーフ、クォーター当り前になったけど、日本語しかしゃべれない人が多いという話をよく聞く。
ベッキーがそうだったとはちょっと意外。

2016/09/11
正義の味方(秋田県にかほ市)がプロデュースする変身ヒーローもののテレビ番組「ミライガーT1」が11月5日からタイの国営テレビ局MCOTで放送される。
 日本のヒーロー・コンセプトを海外展開し、東南アジア諸国連合(ASEAN)の各加盟国で変身ヒーローものを10年にわたってプロデュースする事業の第1弾。東北のローカルヒーローもの「超神ネイガー」、「東北合神ミライガー」などを手がける海老名保正義の味方代表取締役が企画、原作、コスチュームデザイン、アクションスーパーバイザーを担当し、主題歌にはアニソンの帝王、水木一郎さんが歌う「東北合神ミライガー」をそのまま日本語で使用する。放送時間は土曜日の午前11時30―55分、13週にわたり放送する。
http://www.newsclip.be/article/2016/09/11/30414.html

正義の味方 代表取締役 ですか。
なんだか楽しそうですね。

ベトナムで語り継がれる英雄姉妹
 ハイ・バー・チュン(徴姉妹)。この物語はベトナム人なら誰でも知っている。小学校の教科書に書いてあるからだ。そして、学校で習う前に親や祖父母から聞く話でもある。
 それは、こんな話。紀元1世紀。当時、ベトナムは中国(後漢)の支配下にあった。代官が重い税金を課す。反抗したベトナム人を殺す。やりたい放題で、民衆を大いに苦しめていた。
 そんな状況に対して、果敢に反乱を起こしたのが徴姉妹。ベトナム語で「ハイ・バー・チュン」と発音する。
 反乱は成功し、一時的に独立を勝ち取ったが、その後、鎮圧のために派遣された漢軍に敗れ、姉妹は禁渓の地(現在のハノイ付近)で戦死したとベトナムの教科書には書かれている。
 中国の史書によると姉妹は漢軍に捕まって斬首され、その首は塩漬けにされて首都洛陽に送られたとされるが、民衆の間では姉妹は雲の中に消えて行ったと言う話が好まれているようだ。
 どの国にもある英雄譚(えいゆうたん)だが、英雄が女性、それも姉妹であるところが人気の秘密だろう。
 当時、ベトナムには文字がなかった。そのために、その詳細を知るには中国の史書に頼るしかない。ただ、一方的に中国の史書が語るだけでなく、ベトナムでは民衆の伝承としてこの話が伝わっている。親から子へと語り継がれている。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47835

ベトナム(人)・中国(人)どちらを択ぶかといわれれば、ベトナム(人)だ。
同じ農耕民族であり、気質・国民性・文化・考え方などが近く、分かり合える部分が多いと思う。

The Strawbs – Hero and Heroine(1974)

Paper Lace – Billy Don’t Be a Hero(1974)

“The Last American Hero”(1973)Trailer
Directed by Lamont Johnson

カナダ映画 “Paperback Hero”(1973)
Directed by Peter Pearson

Charlie – Dream Hero(1972)

The Kinks – Celluloid Heroes(1972)

Tommy Roe – Working Class Hero(1971)

Redeye – The Making Of A Hero(1971)

Lonnie Mack – Asphalt Outlaw Hero(1971)

Gerald Fried – Too Late The Hero(1970)Overture & Main Titles
映画『燃える戦場』サントラ。ロバート・アルドリッチ監督自身による『特攻大作戦』(1967)からのスピンオフ作品。

English Rose – Yesterday’s Hero(1970/07/31)
UK
2度目の引用。

A single from the soundtrack of the film “Groupie Girl”. Recorded by English Rose aka Guest and Edwards. Written by Ronnie Sebastian. Really nice production and sound on this track.

Don Adams – Yesterday Hero(1969)
2度目の引用。

Bobby Russell -1432 Franklin Pike Circle Hero(1968)

Renee St. Clair – My Hero(1967)

Janis Ian – New Christ Cardiac Hero(1967)

The Beach Boys – Heroes And Villains(1967)英雄と悪漢
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Sherry Starlyn – My Hero(1965)

Bernadette Carroll – The Hero(1964)

Sheb Wooley – Cowboy Hero(1963)

Kai Winding & Orchestra – More(from the Motion Picture “Mondo Cane”)(US:1963/06)
2度目の引用。

arranged and conducted by Claus Ogerman, featuring Jean-Jacques Perrey on the electronic Ondioline
Movie: “Mondo Cane” (Times Film Corporation), starring Rossano Brazzi, Yves Klein, and Stefano Sibaldi.
The bizarre 1962 Italian-made ‘shockumentary’ was released in the U.S. in 1963 and introduced this famous tune. Though often performed lyrically, this instrumental track was the major hit version at the time. Artist credit is given to jazz-pop trombonist Winding, former player in the Benny Goodman and Stan Kenton bands and best-remembered in some jazz circles for his trombone duet recordings with J. J. Johnson.

イタリア映画 “My Son, the Hero”(1962)

English title: Sons of Thunder
Directed by Duccio Tessari
Starring: Giuliano Gemma, Jacqueline Sassard, Pedro Armendáriz

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Vince Taylor & His Playboys – I’ll Be Your Hero(1960)

The Blue Notes – My Hero(1960)

The Crew Cuts – You Gotta Be a Football Hero(1954)
2度目の引用。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Four Aces featuring Al Alberts – My Hero (1952)

Ralph Flanagan and his Orchestra – My Hero(1949)

One of Flanagan’s best-remembered instrumental recordings, the melody for “My Hero” dates back to the popular 1908 German operetta “The Chocolate Soldier,” which was translated into English a year later to become a great success on both the New York and London stages.
In 1949 a special version of this track that tacked on a spoken introduction by Flanagan was distributed by RCA Victor to radio stations for on-air promotional use That version

Ralph Flanagan and his Orchestra – My Hero(1949)

DJ promo version with spoken Flanagan introduction
The regular commercial issue of “My Hero” was simply the music recording (also posted to this channel), while this special promo version of the track included a spoken intro by bandleader Flanagan for use on the radio.
One of Ralph Flanagan’s best-remembered instrumental recordings, the melody for “My Hero” dates back to the popular 1908 German operetta “The Chocolate Soldier,” which was translated into English a year later to become a great success on both the New York and London stages.

PRC “My Son the Hero”(1943)

Directed by Edgar G. Ulmer
Starring: Patsy Kelly, Roscoe Karns, Joan Blair

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Passing Of A Hero (1942)
山本五十六の国葬映像を思い出した。ナレーターが「英霊今ぞ帰りませり」って言うんだよ。

British Pathé
2014/04/13 に公開
Titles read: “Passing of a Hero”.
The Woodlands Cemetery, Gillingham.
Various shots of the funeral procession of Lieutenant Commander Eugene Kingsmill Esmonde, leader of the heroic attack by Swordfish aircraft on the escaping Gneisenau and Scharnhorst (German warships) up the English Channel. Esmonde was the first VC of the Second World War to be buried in English soil.

“Borrowed Hero”(1941)

Directed by Lewis D. Collins
Starring: Alan Baxter, Florence Rice

  ※(追記:この動画は削除されました

 

MGM “Public Hero No.1″(1935) 男性No.1

Directed by J. Walter Ruben
Starring: Lionel Barrymore, Jean Arthur

松竹キネマ(蒲田)『東京の英雄』(1935)予告篇

原作:源尊彦
脚本:荒田正男
撮影野村昊
監督:清水宏
出演:岩田祐吉、吉川満子、藤井貢、桑野通子、三井秀男、突貫小僧

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Ben Bernie & All The Lads – You Gotta Be a Football Hero(1933)
2度目の引用。

Harry Reser and his Eskimos – You Gotta Be a Football Hero(1933)
2度目の引用。

I had uploaded an earlier version of this song by Irving Aaronson’s Commanders. But I like this version by Reser, too. One of the last recordings by the Eskimos.

Gladys Moncrieff – My Hero(1932)

Joe E. Brown, Laura Lee – My Hero
from the movie “Going Wild”(1930)

 もうひとつ気になったのは、傍聴希望者に東南アジア系の人々が複数の集団で抽選に来ていたことだ。一部の集団は大きな声で母国語の会話をしていて、整理員に注意されていたほど目立っていたのだが、全員が落選して帰ろうとしていた4人組に「どこから来たのですか?」と話しかけると、流ちょうな日本語で「ベトナムです」と答えた。
 しかし、「なぜこの裁判を?」と質問すると、黙って地下鉄駅の出入口にめがけて走り去っていった。なんとも怪しい連中だ。
 以前、マスコミに依頼されて抽選に参加する、通称「並び屋」のアルバイトが有名だった。これは、当選しても自身は傍聴せず、その権利をマスコミに譲るというもの。ただ、最近は権利を譲渡できないよう傍聴券がリストバンド型の腕輪になったりしたため、並び屋は激減。ベトナム人らも、誰かに頼まれて並んでいた可能性はある。
 というのも、今回の裁判は、同じく覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博や歌手のASKAの裁判のときに使われたリストバンド方式ではなく、譲渡可能な番号札だったからだ。
「その線で考えれば、暴力団に依頼されたということも、あり得なくはない話。東南アジア系の飲食店で、背後の経営者が暴力団だというケースもありますし、安くこき使っている従業員らを傍聴に行かせたということも考えられますね。外国人を使い走りにすると、いざヤクザとの関係が警察にバレても、急に日本語が話せないふりをさせて、その場をしのげるんです。高知被告の場合、500万円もの保釈金を誰が肩代わりしたか、ヤクザが気にしている可能性もあります。金のある後援者がいた場合、そこから取り立てをすることだってあります。特に高知被告のような30年も薬物と縁があった人物は、ヤクザがそう簡単に手放さないはず」(前出ライター)
http://www.cyzo.com/2016/09/post_29578_entry.html

ヤクザに使われてるのか。さすがに「ベトナム・マフィア」は聞いたことがない。

2016/09/07
「連日ホストをはしごして、酔いつぶれて肩を担がれながら嬌声をあげる姿は目撃されてましたね。よく金続くなあってぐらいボトル開けてるって話でしたから」(某ホスト店員)
そんな話がいろいろなホストグループから聞こえる中、当記者はついに本命ホストを発見!!。そしてそのホストの友人から衝撃の話を入手した。
「あのコ、沈められたんですよ。シャブで」「あそこに塗って使ってたんでしょ」
http://dailynewsonline.jp/article/1192039/

トイレで力みすぎて切れ痔になりかかり、あわててオロナイン軟膏を買って、自分でツーケに塗りこんだことがあった。30年位前のことだ。

 インターネット上でしつこくつきまとったり、嫌がらせしたりする「サイバーストーカー」の被害が急増している。エスカレートすると、ネットの世界にとどまらず、実生活での加害行為に及ぶなど、深刻な事件につながる危険もはらむ。実態を把握し対策に生かそうと、警察庁は来年度、調査研究に乗り出す方針だ。
 サイバーストーカーは、ツイッターやフェイスブックといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やメールなどを通じ、面識もない相手や元交際相手らに対し、何度も一方的に好意を伝えたり面会や交際・復縁をしつこく迫ったりする行為だ。
 拒絶や無視をされると、相手を逆恨みし、ネット上で嫌がらせや中傷、脅迫を繰り返すことがある。またSNSの投稿内容や写真から行動パターンや生活圏を割り出し、待ち伏せするなど、直接的な加害行為に至ることもある。
http://www.asahi.com/articles/ASJ925R4LJ92UTIL03V.html

最初から悪意を秘めてる人、行きがかりで途中から面妖しくなっちゃう人、本人は大マジメなんだけど言ってることが完全にイカレてる人、などなど、いろんなタイプがいるね。
とにかくネット上でいくら親しくなった相手ても、「正体の知れぬ赤の他人」との認識を捨てないことが肝心です。

The Bluerays – Who(Will I Be Today?)(1964)
2度目の引用。

LIVE ヒラリー氏倒れ搬送 同時多発テロ式典中 FOXニュース報道
2016年9月11日23:40

【0:14】
ヒラリー氏陣営は「熱中症」と説明とABCニュースなど報道

【23:40】
米民主党の大統領選候補であるヒラリー・クリントン前国務長官が同時多発テロ式典中に倒れ病院に搬送とFOXニュース
https://newsdigest.jp/135

ヒラリー氏陣営「熱中症で娘の自宅に」と説明
2016年9月12日0:13
FOXニュースがヒラリー・クリントン氏の搬送を報じたことについて、ヒラリー氏陣営は「熱中症で娘の自宅に向かったが回復しつつある」と説明とABCニュースなど米メディア報道
https://newsdigest.jp/136

米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官は11日、ニューヨークで開かれた2001年9月の同時多発攻撃の追悼式典に出席した際、暑さで体調を崩し、式典を途中で退出した。
クリントン氏はマンハッタンにある娘のチェルシーさんの自宅で数時間休息した。チェルシーさん宅を後にする際に記者団に対して「気分はとても良い」と述べていた。
専属医によると、アレルギーが原因と思われる咳の症状があり、9日に受けた検査で肺炎と診断された。
http://jp.reuters.com/article/usa-election-clinton-idJPKCN11H0SH

トランプに勝機あり、か?
では、お待ちかね、ヒラリーの歌。

ヒラーリ ヒラリーコ ヒャリーコ ヒャラレーロ だーれが吹くのか 不思議なふえだ…(なんちてチャハ!)

テイチクミチル児童合唱団 – 笛吹童子
作詞:北村寿夫
作・編曲、尺八:福田蘭童

横浜から6時32分に乗った快速エアポート成田は、2時間15分かけて空港第2ビル駅へ。ここから歩いてある場所に向かうつもりなのだけれど、案内版はどれも空港の空港としての案内であって、空港の外に向かう道案内は何もない。とは言え、成田であるからそこらじゅうに駅員も職員も警察官も山のようにいるわけで、道を聞けばいいではないかと思うだろうけれど、なんというか、ものすごーく聞きにくい場所なのである

<東峰、三里塚…成田空港周辺を巡り、そして砂川に思いを馳せる – 日毎に敵と懶惰に戦う より一部引用>
http://zaikabou.hatenablog.com/entry/20160910/1473433200

なかなか近寄れない場所の最新画像が見れる。

以下、「成田闘争」「成田空港」を含む投稿。

カップヌードルの中に入っているサイコロ状の肉はネット上で「謎肉」と呼ばれていましたが、日清がついに公式で「謎肉」と題してしまった「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」が2016年9月12日(月)から登場しています。謎肉が日清食品史上最大量の10倍も入っているとのことで、実際に購入して食べてみました。

「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」(9月12日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/5479

http://gigazine.net/news/20160912-nissin-nazoniku-papper-shoyu/

日清か明星かエースコックか、はたまた別の会社か忘れたが、あれを「太陽の肉」と称して、宣伝してたよね。

追加記事

2016/11/07
ほぼ毎月現れる満月ですが、その中でも月と地球との距離が近づくことによって月が大きく見える現象を「スーパームーン」と呼びます。そしてきたる11月14日、なんと1948年以来の約70年ぶりとなる巨大なスーパームーンが夜空にのぼるんです!
地球を周回している月は楕円軌道を描いており、その距離は約35万7000kmから約40万6000kmまで常に変化しています。そして地球と月の距離が近づき、それが満月のタイミングと重なるとスーパームーンとなるんですね。なお、2011年に観測されたスーパームーンでは月が14%大きく、30%明るく観察されました。ですので今回はもうすこし大きく、また明るい月が見られそうです。

そして次回に今回ほど月が地球に近づき、しかも満月となるタイミングは約20年後の2034年の11月25日を待たなければなりません。ですので今回のチャンスはぜひとも逃せませんね! また、海外では11月のスーパームーンを「ビーバー・ムーン」と呼び、9月の「ハーベスト(収穫)ムーン」、10月の「ハンタームーン」と並び、満月を生活スタイルの節目として利用してきた歴史があります。
今回のスーパームーンのピークは、11月14日の22時52分。観測には絶好の時間帯でしょう。
http://news.infoseek.co.jp/article/sorae_35396/

(2016年11月7日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です