見過ごしていた訃報

2012/04/10
声優の山田栄子さん公式Twitterの情報によれば、劇団芸協の青野武さんが10日今朝に亡くなったようだ。
青野武さんはアニメ「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃん役(友蔵)でも知られる声優のひとりだが、2010年に脳梗塞を患い入院していた。
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/04/post-2164.html

おじいちゃんの声をおじいちゃんがやってたんだ、、、

ビッグX(1964)
スーパージェッター(1965)
佐武と市捕物控(1968)
夕やけ番長(1968)

、、、あたりはアニメを見てた時代なので、若き日の声をリアルタイムで聞いてるはず。

Colosseum – Those About to Die(1969)

イラストレーターの日暮修一氏死去
2012.4.19 19:27
 日暮修一氏(ひぐらし・しゅういち=イラストレーター)13日、肺炎のため死去、75歳。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は妻、和子(かずこ)さん。
 昭和45年から昨年秋まで漫画誌「ビッグコミック」の表紙イラストを担当。平成12年、小学館漫画賞審査委員特別賞を受けた。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120419/ent12041919280013-n1.htm

彩色してない、太い線のペン画のタッチも非常に良かった。
日本人でああいう画を描ける人はなかなかいませんでした。

Charlee – A Way To Die(1972)

「北の漁場」作曲の桜田誠一氏死去
2012.3.21 17:01
 桜田誠一氏(さくらだ・せいいち=作曲家)19日、急性白血病のため死去、76歳。葬儀・告別式は親族で執り行う。喪主は長男、巧(こう)氏。後日、お別れの会を開く。
 日本作曲家協会常任理事や日本レコード大賞制定委員などを歴任。北島三郎さん(75)の「北の漁場」、大月みやこさん(65)の「女の駅」などの作曲を手がけた。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120321/ent12032117010009-n1.htm

ビクター専属の作詞家井田誠一と一字違いのベテラン作曲家。井田のほうが27歳年上の大先輩でした。
初期の代表作は大津美子『銀座の蝶』、仲宗根美樹『川は流れる』、佐々木新一『あの娘たずねて』。
『銀座の蝶』は高度経済成長初期の銀座の、「バーの女給」から「ナイトクラブのホステス」へ呼び名が変わりつつあった職種の、そのホンネに肉薄したビビッドな詩作で、桜田もそれに能く応えてモダンなメロディを付けています。
これを聴くと私には、中川レオの『かもねぎ音頭』やシャ乱Q『シングルベッド』『ズルい女』、椎名林檎『歌舞伎町の女王』あたりまで連綿と続いていたリアルな風俗歌謡の地下水脈が意識されるんですね。

大津美子 – 銀座の蝶(1958)
作詞:横井弘、作曲:桜田誠一

  ※(追記:この動画は削除されました

 

元「雑民党」代表の東郷健氏が死去
2012.4.25 17:55
 東郷健氏(とうごう・けん、本名・健=たけし、元「雑民党」代表)は1日、前立腺がんのため死去、79歳。葬儀・告別式は親族で済ませた。喪主は長男、優(ゆう)氏。
 同性愛者や障害者への差別撤廃を訴える運動を行い、雑誌「ザ・ゲイ」編集長を務めた。衆・参院選や東京都知事選に立候補、いずれも落選したが、政見放送での過激発言などで知られた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120425/stt12042517550004-n1.htm

この人の耳を疑うような政見放送をエネーチケーで見た覚えがあります。
たしかオトコの◯◯◯を◯◯◯て、◯◯◯◯をたっぷんたっぷんに◯◯◯◯とかなんとか

The Marquees -Until The Day I Die

喉頭癌の最終ステージにあり昏睡状態に陥っていたザ・バンドのレヴォン・ヘルムだが、ついに息を引き取った。71歳だった。今回この訃報を受けて、世界中のメディアがこれを報じ、ジャンルも年代も実に幅広いミュージシャン達から無数の追悼メッセージが届き、みな一様にその歌心溢れるドラミングとハートフルな歌を讃え、彼の不在を嘆いている。
http://mdpr.jp/021178998

1940年、リヴォンは農家の4人兄弟の2人目の子供としてアーカンソー州に生まれた。ドラマーとしての印象が強い彼だが、最初に手にした楽器は9歳のときに父親が与えたギターであった。
10代の頃、エルヴィス・プレスリー、ジョニー・キャッシュといったアーティストのライブに接しロックンロールに興味を持つようになった。
1957年、高校を卒業するとロニー・ホーキンズのバンド、ホークスに加入する。1959年、ロニーが拠点をカナダに移すと、ヘルム以外のバンドのメンバーは脱退し、かわりに現地で新たなカナダ人のメンバー4人が加わった。この新生ホークスがのちのザ・バンドとなる。
<リヴォン・ヘルム – Wikipedia>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0

The Band – Tears of Rage(1968)怒りの涙

The Band – The Weight(1968)

 新聞の訃報記事を見て告別式で不在の住宅を狙い、空き巣に入ったとして、警視庁捜査3課などは、窃盗容疑で福岡県嘉麻市下山田の無職、●●●●容疑者(63)を逮捕した。●●容疑者は、自宅のある福岡県のほか、静岡県などに“出張”して空き巣を繰り返していた。「老後の蓄えのためにやった」と容疑を認めている。
http://www.sanspo.com/geino/news/20120419/tro12041905040002-n1.html

Googole カレンダーとかでスケジュールを公表するのは考えもんだな。

Blackfeather – On This Day That I Die(1971)

 宮古島海上保安署(沖縄県宮古島市)は26日、同県伊良部島沖で24日に宮古島市のダイビングインストラクター種田薫さん(44)がオニヒトデに触れた後に死亡し、司法解剖の結果、急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックを起こしていたと明らかにした。
 同保安署は「全国でもオニヒトデによる死亡例は過去にない」としており、オニヒトデなど危険な生物に触らないよう注意を呼び掛けている。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012042601001989.html

海には猛毒を持つ生物が結構おりまして、海辺の海水浴ですら相当注意が必要です。
それと冷たい海水自体が体に悪い。

Jula De Palma – Era Un Cow-Boy
Joe! Cercati un Posto per Morire(1968)
イタリア映画。英題:Find a Place to Die

追加記事

 宮内庁の羽毛田信吾(はけた・しんご)長官は26日、天皇、皇后両陛下が逝去された際は、江戸時代から続く土葬ではなく、両陛下が望む火葬にする方向で検討を進めると発表した。宮内庁は同じ陵(りょう)(墓)にお二人を合葬することも視野に、陵の規模や形式、葬送に伴う諸儀式の在り方も併せて考えたいとしている。
 羽毛田長官は「葬送の在り方は以前からの懸案だった。心臓のバイパス手術を受けた陛下の回復を待ち、今回の発表になった」と話した。今後1年をめどに検討する。
 宮内庁によると、現代の日本社会で火葬が普及し、江戸時代より前は多くの天皇、皇后が火葬されていたことから、両陛下は自分たちも火葬が望ましいと考え、羽毛田長官に意向を伝えていた。さらに、葬送全体が国民生活に極力影響が少ないものになるよう望んでいるという。
 ただ、どこで火葬をするのか、諸儀式の場所や内容をどうするのかなどが大きな課題となる。
 天皇の葬送は、江戸時代初期の後光明天皇から昭和天皇まで土葬が続き、天皇と皇后は別々の陵に葬られるのが通例。
 大正時代に制定された皇室喪儀令は、天皇や皇族の葬送について土葬を前提としていたが、1947年に廃止され、現在は明確な規定はない。秩父宮、高松宮ら戦後亡くなった皇族は火葬されている。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201204260191.html

なにげに報じられてますが、天皇陛下が、死を覚悟して、自分の遺体の取り扱い、埋葬についての希望を述べられたという、これはなかなかすごいことです。
自分の死について、かくも冷静に、前もってきちんと算段できる、胆(きも)の据わった漢(おとこ)は、そうはおりません。
さすがですね。敬服いたしました。
(2012年4月26日)

追加記事

「休暇の計画をオンラインで公開することは、泥棒にチャンスを与えるようなものです。みなさんのご自宅に易々と入れるような計画を練り、犯罪を実行することが考えられます。」
 SNS関連での具体的な対策としては、「出発前に、ソーシャルネットワーキングサイトで旅行計画を公表しないでください。お子さんたちにも、インターネットで休暇の詳細を友達と共有しないように念を押しましょう」「写真に撮影場所がわかるタグを付けないようにしましょう。また、すぐに共有したい場合は、写真を閲覧できる人を設定してください」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000024-impress-inet

空き巣の業界にもIT化の波が押し寄せているようだな、、、
(2012年4月27日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です