コロンビアのROCK/POPS(1)

2015/05/15
 アウロラさんの故郷は、50年間にわたりコロンビア政府との戦闘を続けてきた左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(Revolutionary Armed Forces of Colombia、FARC)」の本拠地だった。家族との問題を抱えていたアウロラさんは家を飛び出し、FARCの子ども兵として採用された。訓練のためジャングルに送られ、「AK47」や「R15」といった自動小銃の使い方を教わった。
「13歳くらいで初めて銃を使った。敵からどうやって身を守るかなど、たくさんの事を習った」。身の安全のために改名したアウロラさんは、AFPの取材にこう語った。16歳の時に戦闘で左脚を失うまで、4年以上をFARCの中で過ごした。24歳になった今は、高校卒業資格を取得するために勉強している。
http://www.afpbb.com/articles/-/3048662

19世紀の中頃、コロンビアでは自由党と保守党による議会政治が行われてきた。しかし、それは民主政治とはかけ離れたものであり、大地主、教会、資本家といったブルジョワ層を支持する政治組織以外は排除されていたため、農民をはじめとしたコロンビア一般市民は非常に貧しい生活を強いられてきた。
1959年にキューバ革命が起きると、コロンビアでもその影響を大きく受けた組織が次々と旗揚げした。FARCもその1つであり、1964年5月27日に結成された。自由党系の武装農民運動から出発し、1966年、伝説的な指導者マヌエル・マルランダが最高司令官に就任。コロンビアの寡頭制の打倒、農地改革、富の再分配を掲げ、マルクス・レーニン主義の社会主義革命政権樹立を目的とした。

1980年代初頭までは勢力1,000人規模だったが、80年代半ばより麻薬密売組織と協力関係を結び、コカイン原料のコカ栽培地やコカイン精製工場、コカイン密輸ルートを保護することで多額の軍資金を獲得。政府軍より高性能の兵器を備えることで急速に勢力を拡大させた。その規模は1995年にコロンビア政府が麻薬組織を壊滅させてからFARCがコカイン取引に直接関与することで急成長し、95年当時6,000人規模だったのが2000年代には3倍の18,000人に膨れ上がった。一時はコロンビアの3分の1を実効支配下に置き、支配地域でのコカ栽培への課税、住民からの徴税、要人誘拐による身代金やコカイン取引で毎年推定8億ドルもの活動資金を得ていた。

<コロンビア革命軍 – Wikipedia>

革命が必要な国というのは、支配する側もされる側も、民度が低いロクでもない人間ばかり、という印象がおれにはある。
農民一揆もそうだけど、ギリギリの状況でないと支配者に対する命がけの武力闘争に踏み切る気にはなれんだろう。
戦後の日本で大衆が革命運動に冷淡だったのは、終戦直後の3~4年を除いて、そこまでの状況ではなかったからだね。

 

コロンビアの芸能界はスペインやアルゼンチンなど同じスペイン語国と共通のフィールドにあり、行き来もある。
コロンビアの若手人気歌手を集めたラジオ番組”Sus primeros Aplausos”(初めての拍手)は同国とアルゼンチンで放送されたテレビ番組 “El club del clan” に発展し、両国でのロックンロールやポップスの人気を決定づけたのだった。

 

Los Pajaros

Los Pajaros – Yo No Comprendo(1966)

Los Pajaros – Has Amado Alguna Vez(1966)

Los Pajaros – Shake It Baby(1966)

Los Pajaros – Tengo Celos(1966)

Los Pajaros – Palma Soriano(1966)

Los Pajaros – Goajira Habanera(1966)

Los Pajaros – Salsa Ye Ye(1966)

 

Lyda Zamora

Lyda Zamora – La Chica Ye Ye

Lyda Zamora – Bule Bule Ye Ye(1966)

Lyda Zamora – Jugando Con Mi Corazon(1966)

Lyda Zamora – Contigo En Ya Playa(1966)

Oscar Golden Y Lyda Zamora – Algo Estupido
“Something stupid”

 

Lyda Zamora – Lamento

Lyda Zamora – Soy La Mujer

Lyda Zamora – Hoy Se Prohibe Cantar

Lyda Zamora – Rio Magdalena

Lyda Zamora – Moliendo Cafe

Lyda Zamora – El Porompompero

Lyda Zamora – Popurri