The King Is Dead、、、エラリイ・クイーンだな

 日本郵便は15日、「ゆうパック」の運賃を8月1日に改定すると発表した。人件費などの高騰をうけ、サイズやあて先エリアに応じて30~320円値上げする。
一方、継続利用や郵便局への持ち込みなどに対する割引額は拡充し、配達予定日を電子メールで伝える登録制サービスを11月に始め、競争力維持を図る。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6160120

「ゆうパック」の値上げは旧郵政省時代の1992(平成4)年以来23年ぶりだそうだ。

当然、宅配メールなど安いとこを使う、、、
と言いたいところだが、
集配・仕分けの現場をつぶさに見てるので、悩むところだ。

The “King of the Blues”, guitarist and singer BB King, has died aged 89.
King, known for his hits My Lucille, Sweet Little Angel and Rock Me Baby, died in his sleep in Las Vegas.
Born in Mississippi, King began performing in the 1940s, going on to influence a generation of musicians and work with Eric Clapton and U2.
Once ranked as the third greatest guitarist of all time, he had been suffering ill health in recent months.
He was recently taken to hospital with a diabetes-related illness.
http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-32747861

B. B. King, whose world-weary voice and wailing guitar lifted him from the cotton fields of Mississippi to a global stage and the apex of American blues, died Thursday in Las Vegas. He was 89.
His death was reported early Friday by The Associated Press, citing his lawyer, Brent Bryson, and by CNN, citing his daughter, Patty King.
Mr. King married country blues to big-city rhythms and created a sound instantly recognizable to millions: a stinging guitar with a shimmering vibrato, notes that coiled and leapt like an animal, and a voice that groaned and bent with the weight of lust, longing and lost love.
“I wanted to connect my guitar to human emotions,” Mr. King said in his autobiography, “Blues All Around Me” (1996), written with David Ritz.
In performances, his singing and his solos flowed into each other as he wrung notes from the neck of his guitar, vibrating his hand as if it were wounded, his face a mask of suffering. Many of the songs he sang – like his biggest hit, “The Thrill Is Gone” (“I’ll still live on/But so lonely I’ll be”) – were poems of pain and perseverance.
http://www.nytimes.com/2015/05/16/arts/music/b-b-king-blues-singer-dies-at-89.html

 ブルース界の巨匠B・B・キングさんが現地時間14日、自宅で亡くなっていたことがCNN.comほか複数のメディアの報道によって明らかになった。89歳だった。
 キングさんの娘によると、キングさんはラスベガスにある自宅で安らかに永眠したという。キングさんは20年以上前から2型糖尿病を患っており、先月の初めにはそれが原因で脱水症状を引き起こし、自宅に近い病院に緊急搬送されていた。
 ミシシッピ生まれのキングさんは、グラミー賞を生涯で15賞受賞、ロックの殿堂入りも果たしているほか、2011年度のローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリストでは、6位にランクインしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00000023-flix-ent

グループ名の由来は、アメリカ合衆国のブルース歌手、B.B.キングから。

<B.B.クイーンズ – Wikipedia より一部引用>

エルモア・ジェイムスやハウンド・ドッグ・テイラーみたいのが好きだったので、正直B・B・キングの何がいいのか、分からなかった。
白人のミュージシャンに絶大な支持があったこと、グラミー賞を何度も貰ってることから考えるに、大衆受けする要素があったのだろうね。

Ernest Ashworth – King Of The Blues(1962)
B・B・キングとは無関係の楽曲。

 総合ディスカウントストア運営のドン・キホーテは15日、既存店舗の特徴である割安感やカオス感覚に「高級感」のテイストを加えた新型店「プラチナ ドン・キホーテ」の1号店を東京都港区白金台に29日オープンする、と発表した。都心エリアの一等地を商圏とする実験型の店舗で、同店の成績次第で、多店舗展開も検討する。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6160077

「プラチナドンキ」?
何を売るつもりだ?
あの♪ドンドンドン、ドンキー♪のCMソングは店内で流されるのか?

ドンキ・ホーテのテーマ♪ミラクルショッピング

リヒャルト・シュトラウス作曲 交響詩「ドン・キホーテ 作品35 大管弦楽のための騎士的な性格の主題による幻想的変奏曲」

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Selfie mad teen dies after being electrocuted while trying to take ‘ultimate’ snap on top of train
14:15, 12 MAY 2015
BY DON MACKAY
Anna Ursu, 18, was reportedly on a quest for the “ultimate selfie” when she lay down on top of the train and was electrocuted, turning her into a human fireball
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/selfie-mad-teen-dies-after-5684384

セルフィー写真をFacebookで公開することが大好きなアンナ・ウルスさんというルーマニアの18歳の少女が、電車の屋根の上に登りセルフィーを試みて高圧電線に触れ、尊い命を落としたことが伝えられている。
150515_03
事故が起きたのはルーマニア北東部にあるヤシ(Iasi)。アンナさんと17歳の友人は停車中の電車の上に登って横たわると足を宙に浮かせたが、アンナさんの足が27,000ボルトの高圧電線に触れ、その体は一瞬にして爆発音とともに火の玉に包まれた。救急隊員が現場に駆け付ける前に、目撃者らが燃えている服を脱がせて助けようとしたが、アンナさんは強いショックを受けた上に皮膚の50%に火傷を負っており、ヘリ空輸で病院に運ばれたものの死亡が確認された。
また彼女とともに病院に搬送された友人は、電線に触れていないもののアンナさんの体と触れていたため爆風とともに吹き飛ばされ、現在も治療を受けている。
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20150515/Techinsight_20150515_109466.html

12、3歳くらいならありえるかもしれないが、18歳にもなって(つまり外国ではもう大人だ)、あまりに無知で、分別なさすぎだ。愚かにもほどがある。
美少女だけに哀れだね。

先日の、川崎市中1殺人事件の加害者も、船橋少女生き埋め殺人事件の被害者も、ともに18歳だった。

岩下志麻 – 18歳の彼(1975)

MsPoplady
2012/04/18 に公開
18歳の彼のオリジナルは、フランスの歌手ダリダが歌ったもの。
日本では越路吹雪版の熱唱が有名。
これは岩谷時子さんが、岩下さん用に書き直した岩下志麻版です。
18歳の少年にのめり込む、ちょうど倍年上の女性の歌。
歌と独白の、まるでフランス映画のような作品です。
若さがまぶしい、自惚れだけの少年に、のめり込み傷つけられながらも、
毅然とする年上の女性の哀歓を、お見事!に表現しきった、志麻姐さんに拍手です。
発売当時(1975年)、新宿二丁目のゲイバーでは、この曲が中年ゲイの涙を誘ってい­たとか・・・
年下の美少年に入れ込み傷つけられるのは、女も男も一緒、切なさは共通なのでしょう。
「歌は語れ、台詞は歌え」、それを見事に実践して見せた、岩下志麻の女優魂に脱帽です­。

Dalida – Il venait d’avoir 18 ans(japonais)

Dalida – Il venait d’avoir 18 ans

立川市教育委員会によりますと、13日、市内の小学校で6年生のクラス担任の30代の男性教師が、児童の靴に画びょうが入れられていたことを知り、一人一人から聞き取りを始めました。その際にこの教師は、スタンプ台に児童の指を付けさせて、30人を超えるクラス全員の指紋を採取していたということです。
その後、保護者から学校に連絡があり、学校が教師から事情を聴いたところ、指紋の採取を認めましたが、動機や目的などは分かっていないとしています。教育委員会などは「児童の人権を侵害する不適切な行為だ」として、採取された指紋を廃棄するとともに、この教師の処分を検討しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150515/k10010081411000.html

指紋押捺制度
2000年(平成12)3月まで実施された、在日外国人に対する登録に係る制度。具体的には、日本に1年以上在留する16歳以上の外国人は、居住地の市区町村長に外国人登録証明書の公布申請をする場合、また、5年ごとの切替え申請をする場合、登録原票などに左人差し指の指紋を押さなければならない強制の制度であった(旧外国人登録法14条)。指紋は万人不同で一生変わらないため、法務省は、在留外国人を特定するもっとも有効な手段として、指紋押捺制度を1955年(昭和30)から実施してきた。押捺拒否に対して1年以下の懲役もしくは禁錮(きんこ)、または20万円以下の罰金などを定めていた。制度の対象となる外国人のうち8割が在日韓国・朝鮮人であった。
(中略)
 2000年に外国人登録法による指紋押捺制度は廃止となったが、2001年9月のアメリカ同時多発テロの発生等を受け、2004年に日本政府はテロの未然防止に関する行動計画を策定、2006年には出入国管理及び難民認定法(入管法)を改正、2007年に施行した。この改正入管法によって、日本に入国する外国人に指紋と顔写真の提供を義務付けることとした。なお、特別永住者、16歳未満の者、政府が招聘(しょうへい)した者などは免除される。

https://kotobank.jp/word/%E6%8C%87%E7%B4%8B%E6%8A%BC%E6%8D%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6-1543484

そういや昔、オウムの犯罪者が指紋を無くす手術をしたとかしないとかいう話があったな。
警察に捕まればふつうに指紋を取られるわけで、刑を了えてもデータは一生つきまとう。
そういうのもこっそりマイナンバーに紐付けられるんだろうね。

Johnny Green and his Orchestra – Tiny Little Fingerprints(1935)
vocal: Marjory Logan
タイトルは「ちっちゃな指紋」の意。

追加記事

2015/05/26
 米芸能ニュースサイト「イーオンライン(Eonline)」によると、キングさんの娘のカレン・ウィリアムズ(Karen Williams)さんとパティ・キング(Patty King)さんは、父のB・B・キングさんが自身のビジネスマネジャーで遺産管理人であるラバーン・トニー(Laverne Toney)さんとアシスタントの2人に毒殺されたと主張し、正式な捜査を要請した。
 同サイトによると、一方のトニーさんは娘2人による主張を否定。また、B・B・キングさんの財産管理団体の弁護士も、2人の主張を「ばかげている」と一蹴している。
 郡検視局はこれに先立つツイッター上での発表で、キングさんの司法解剖を行うことを明らかにしていた。結果が判明するのは6~8週間後になるという。
 地元メディアによると、遺体の司法解剖が行われることになったことを受け、キングさんが愛したメンフィスで営まれる予定だった葬儀は延期された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00000019-jij_afp-ent

赤の他人のマネジャーを遺産管理人にするなんて、それこそ「ばかげている」。
(2015年5月26日)

追加記事

2015/05/29
 ドンキホーテホールディングス(HD)は29日、同社初の高級店業態「プラチナ ドン・キホーテ」を東京都港区白金台にオープンした。高級住宅地のため、街の景観に配慮して、外観は白と金色を基調とした落ち着いた雰囲気に統一した。従業員の制服やレジ袋も既存のドン・キホーテ用から変更し、違いを打ち出した。
 プラチナ ドン・キホーテでも日用品や雑貨の割安感という既存店の強みは維持。一方で、三重県の松阪牛専門店「朝日屋」がテナントとして入店するなど高級食材の品ぞろえも充実させた。
(中略)
同店で年商25億円を目指す。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150529/bsd1505291803016-n1.htm

(2015年5月29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です