Gee」タグアーカイブ

人物往来

 ドラマ「池中玄太80キロ」などで明るい笑顔が親しまれた女優、坂口良子(さかぐち・りょうこ)さんが27日に死去していたことが分かった。57歳だった。自身のブログでは肺炎で体調を崩したことを明かしていたが、女性週刊誌では消化器系疾患で重病説が報じられていた。昨年8月に10年以上事実婚状態だったプロゴルファー、尾崎健夫(59)と再婚したばかりだった。
 関係者によると、坂口さんは27日に都内の病院で夫と長男(23)、長女のタレント、坂口杏里(22)に看取られ息を引き取ったようだ。
(中略)
 坂口さんの病状は今月12日発売の週刊女性が報じていた。消化器系疾患で2011年夏ごろから通院し、先月末に入院。体重が10キロ以上も減り、やせ細っていたという。
 この報道に対し、坂口さん本人は12日付でブログを更新。「私の体調につきましては、昨年、腸閉塞を患い それとほぼ同時にインフルエンザから肺炎になってしまったりと、体調を少し崩しておりました。現在は栄養を補給する為 点滴等の治療をしながらゆっくりと静養しております」と報告。また、尾崎の事務所スタッフは夕刊フジの取材に、「治療のため、食事も消化のいいものをとったりしています」と話していた。
 坂口さんは北海道出身。1971年、「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝し、芸能界入り。モデル、女優として活動し、72年のドラマ「アイちゃんが行く!」で主演デビュー。「たんぽぽ」「前略おふくろ様」「池中玄太80キロ」などの人気ドラマや、映画「犬神家の一族」「人間の証明」などに次々と出演してきた。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130329/enn1303291137008-n1.htm

130329_01

130329_02(上)主婦と生活社「週刊女性」2013/03/26日号(2013/3/12発売)の中吊りと表紙。
トップ記事『衝撃スクープ 坂口良子 消化器系重病、都内入院中! 重病でやせ細っても…「あの人と一緒になりたかった」女の願い』で病状が報じられていました。

(右)坂口良子オフィシャルブログ「Ryoko blog」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/sakaguchi-ryoko/
最後の投稿は
2013-03-12 18:31:13 週刊女性の報道について
でした。

いやぁーショックです。年齢も近いですしねぇ。
1970年代、坂口良子と中野良子というふたりの「良子」サンが人気でして、愛嬌の良さと明るさ、演技力とオトナの女性の魅力と、持ち味は違うのですが甲乙つけがたいところがありました。
坂口さんは億単位の借金を負わされ、女手ひとつで子育てもするという、たいへん困難な状況をご経験され、それでも厳しい芸能界で人気女優、人気タレントとして生き残ってきたというところに、私はもうこれは尊敬の念を禁じえません。
しかしまた、素晴らしく輝いた日々が確かにあったわけで、その記憶は同時代を生きた私の脳裏から終生消えないでしょう。
ありがとう! さようなら。

坂口良子さん 急逝 昨夏再婚したばかり 57歳の若さで 【昔の映像】

2013/03/20
 戦後沖縄を代表する民謡歌手で「セイ小(ぐゎー)」の愛称で親しまれた登川誠仁(のぼりかわ・せいじん)さんが19日午後11時37分、肝不全のため、入院先の沖縄市内の病院で死去した。80歳。兵庫県生まれ。石川市(現うるま市)で育った。告別式は23日午後3時から4時、沖縄市松本7の5の3、サンレー中部紫雲閣で。喪主は長男仁(ひとし)氏。
 父親の影響で幼いころから三線に親しみ、「早弾きの天才」として脚光を浴びた。62年設立の琉球民謡協会の評議員に就任し、同会師範としても、民謡ブームをけん引した。70年には民謡では初めてという声楽譜付き工工四(くんくんしー)を発刊。「歌の心」「豊節」など自作の歌も多く、レコードやカセットテープ、CDなどは100点以上に上る。
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-03-20_46791

 兵庫県尼崎市に生まれ、5歳で沖縄に移った。父親の影響で幼いころから三線と民謡に親しみ、古い民謡からウチナーグチ(沖縄方言)にこだわった自作曲まで幅広いレパートリーをこなし、速弾きを得意とした。琉球民謡協会の名誉会長も務め、沖縄民謡の普及に尽力、楽譜の出版やCDの録音に取り組んだ。
 俳優として映画「ナビィの恋」(平成11年)などに出演。陽気でユーモアあふれる役柄で全国的に人気を集めた。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130320/ent13032016460004-n1.htm

いつも思うのだが、沖縄は日本で一番音楽的に豊かなんじゃないか?
伝統音楽と新しい音楽が両立し、影響し合い、互いを尊重している。
売らんかなの儲け主義でない、地に足のついた音楽の世界がそこにある。

登川誠仁 – ヒヤミカチ節

登川誠仁 – とぅんばるなーくんにー(富原宮古の根)

登川誠仁 – 国頭くんじゃんジントーヨー

  ※(追記:この動画は削除されました

 

登川誠仁 – 挽物口説ひちむんくどぅち唐船とうしんドーイ

登川誠仁 – アッチャメーぐゎー

2012/12/04
衆院選公示 ネットで候補者は一斉に沈黙
衆院選が公示され、16日の投開票に向けた選挙戦が始まった。ネット選挙運動解禁は実現しておらず、ソーシャルメディアなどで発言してきた候補者は一斉に更新を停止。
 第46回衆院選が12月4日公示され、16日の投開票まで12日間の選挙戦が始まった。政権を選択する重要な選挙だが、ネットでの選挙運動の解禁は実現しておらず、これまでソーシャルメディアなどで発言してきた候補者は一斉に更新を停止した。
 Facebookを積極的に活用してきた自民党の安倍晋三総裁は3日夜、「公職選挙法上選挙中は更新できません。残念ながら投票日前はこれが最後の更新です」と街頭演説の日程を投稿した。ほかの候補者からも「Twitter利用は、選挙期間中控えることとなります」といったツイートが投稿された。3年前の衆院選と同様の光景だ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/04/news076.html

2013/03/19
 自民党の有志議員は19日、インターネットを使った選挙運動の解禁をにらみ議員連盟の設立総会を党本部で開いた。夏の参院選に向け、短文投稿サイト「ツイッター」などの活用術を党内で共有する方針を確認した。
 名称は「インターネットメディア利活用推進議員連盟」。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130319/stt13031911370002-n1.htm

なりすまし、ウソ情報、匿名の闇ツブテ、落選運動、サーバへの攻撃・不正アクセス、、、問題山積だ。
それゆえに逆に沈黙を択ぶ候補者だっているかもしれない。

2013/03/27
17歳で富をつかんだアプリ開発者 ヤフーによるサムリー買収で
 ロンドンで暮らしているニック・ダロイシオ君(17)は学校をしばらく休むつもりだ。彼は両親と暮らしており、両親に資産管理を手伝ってもらうつもりだ。
 新たに誕生した「10代の億万長者」はそう決めた。
 ダロイシオ君は、15歳のときに開発を始めた無料のニュース記事要約アプリケーション「Summly(サムリー)」をインターネットサービス大手の米ヤフーに売却した。ヤフーは25日、Summly買収を発表したが、価格は非公開とした。事情に詳しい人物によると、ヤフーは買収に何千万ドル(何十億円)もの資金を支払ったという。
 これはSummlyにとって悪い条件ではない。ヤフーに移るのはダロイシオ君以外に2人の従業員のみで、売り上げはゼロだからだ。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324500504578385661291583092.html

ワオッすごいネ!
わずか17才でオレが一生かかっても稼げない報酬を得たのか。
ニュースの配信元はしかし、勝手に要約され勝手に配信されて、ふんだり蹴ったり、たまったもんじゃないね。……オット、これは貧乏人のヤッカミか? (^^;;
でも、Google Newsと同じことをYahoo!がやろうってことでしょ?
訴訟問題となったときにはこの若い人が責任を取らされるのかな?

Ronnie Height – So Young So Wise(1959)

 短文投稿サイト「ツイッター」上の「つぶやき」(ツイート)で名誉を傷付けられたとして、「パパはニュースキャスター」などの人気テレビドラマを手がけた脚本家、伴一彦氏(58)が28日、猪瀬直樹東京都知事を相手取り、550万円の損害賠償と謝罪ツイートを求める訴えを東京地裁に起こした。
(中略)
 伴氏は作品内容や放送局の記載などから、批判の対象が脚本を担当したテレビドラマ「ストレートニュース」と特定されると主張。「『盗作』の汚名を着せられ、被害は筆舌に尽くしがたい」と訴えている。
 提訴について同日、コメントを求められた猪瀬知事は記者団に対し、「特にない。裁判で訴えていらっしゃるのなら、そうすればよろしいでしょう。事実関係を間違ったなどという認識はない」と語った。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130328/trl13032818160003-n1.htm

石原といい橋下といい猪瀬といいマノレコーへは下にも置かぬ待遇。
相手を択んでキレる紳助と大差ない気がするが(嗤)

2013/03/23
 全日本柔道連盟(全柔連)の複数の理事が日本スポーツ振興センター(JSC)の個人助成金を不正受給していた問題で22日、JSCは第三者委員会による厳格な実態調査を全柔連に指示した。不正受給が事実ならJSCは全柔連へ支給する年間約1億5000万円の助成金の停止も示唆。実行されれば、2016年リオ五輪への選手強化に甚大な影響が出ることは確実だ。一方、55歳の現職理事が不正受給が組織ぐるみで行われていた事実を証言し理事を辞任する考えを示した。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20130322-OHT1T00203.htm

2013/03/25
シリア反体制派の統一組織「シリア国民連合」のモアズ・ハティブ議長が24日に辞意を表明した。しかし同組織の広報によれば、執行委員会は辞任を認めず、ハティブ議長は次の総会まで議長職にとどまる。次の総会がいつ開かれるかは未定。
http://www.cnn.co.jp/world/35029900.html

2013/03/26
 土佐電気鉄道(高知市)が25日、記者会見し、竹本昭和社長(72)が昨年5月、男性株主(63)と面談した際、指定暴力団山口組No・2で弘道会会長高山清司被告=恐喝罪で実刑判決、控訴=らの名前を出していたと明らかにした。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/26/kiji/K20130326005478330.html

これまた紳助か!?
就任時「身の引き締まる思いです。もとより浅学非才ですが云々」と挨拶した人々も崖っぷちで進退谷(きわ)まり「突然の辞意表明」。
就任する人、離任する人、去就さまざま、往く人来る人、人物往来、バックオーライ。

Enoch Light and the Governor Clinton Orchestra – So Nice(1934)
vocal: Dick Robertson

Per Rust-Johnson-Shirley and The Online Discographical Project, this and the also-posted 78 flipside “My Dog Loves Your Dog” (both songs from the Fox Film “George White’s Scandals”) were recorded at a Bluebird session by Al Mitchell and his Orchestra and issued on Bluebird B-5388 under the “Eliot Everett” pseudonym. Enoch Light also recorded for Bluebird at the time and it was his name shown on this special Fox Movietone label pressing that was offered for lobby sale in Fox movie theaters.

gee
[間]((主に米略式))おや, へえっ, ちぇっ. ▼Jesusの婉曲表現;驚きを表す.

Gee whillikins!/Gee whiz(z)!
おやまあ

<geeの意味 – 英和辞書 – goo辞書>
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/35261/m0u/Gee/

Ray Starita and His Ambassadors Band – Gee, It Must Be Love(1930)
vocal: Sam Browne
Also posted is the Starita 78 flip side “The King’s Horses.”

The King Cole Trio – Gee, Baby, Ain’t I Good To You(1944)
vocal: Nat “King” Cole

vo, p: Nat Cole
g: Oscar Moore
b: Johnny Miller
recorded in Los Angeles November 30, 1943
Billboard’Harlem Hit Parade’ Chart Peak: 1 (for 4 weeks)
Both this Don Redman song and “Straighten Up And Fly Right” were recorded at Cole’s first session for Capitol Records.

The Crows – Gee(1953)

Charlie & Ray – Oh Gee-Oo-Wee(1955)

Collete Renard & Raymond Legrand And His Orchestra – Ah! Dis Donc

Buzz Clifford – Golly Gosh Oh Gee(1957)

Pat & Dee – Gee Whiz(1958)

Gene Bua – Golly Gee(1958)

Patience & Prudence – Golly Oh Gee(1958)

Frank Verna With The Playboys – Golly Gosh Oh Gee(1958)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Pat Boone – Gee, But It’s Lonely(1958/08/27)
orchestra & chorus conducted by Billy Vaughn
2度目の引用。

Pop Chart Peaks: Billboard 21, Cash Box 25, Music Vendor 35
Phil Everly wrote this melancholy ballad, found on the flip side of Pat’s hit “For My Good Fortune.”

The Coasters – Gee, Golly(1959)

The Innocents – Gee Whiz(1960/10)

Pop Chart Peaks: Billboard 28, Cash Box 33, Music Vendor 45
A different song from Carla Thomas’ “Gee Whiz(Look At His Eyes),” this was on the charts during same period as the Innocents’ appearance as backup group on Kathy Young’s hit “A Thousand Stars.”

Carla Thomas – Gee Whiz(Look At His Eyes)(1960)

Frankie Avalon – Gee Whiz-Whilikins-Golly Gee(1960)

Alfredo Kraus – Mama Mia Che Vo Sape(1960)
“Mamma Mia” ではなく “Mama Mia” となってるようだ。

The Deuces Wild – By Golly Gee(1960)

Ron Holden – Gee, But I’m Lonesome(1960/07)
2度目の引用。

Billy & The Essentials – Gee

The Cyclones – Say What?(1961)
「何だって!?」の意。

Tani Jones – Golly Gee(1961)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Bobby Rydell – Gee, It’s Wonderful(1962)ファンキー・ルックのお嬢さん
アメリカではAB面が逆で『I`ll Never Dance Again』がA面でした。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Joan Conrad – Gee Golly–The Holly(1962)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Howie and The Crystals – Golly Gee(1962)

Sunny Ozuna And The Sunglows – Golly Gee(1962)

The Persians – Gee What A Girl(1962/07)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Sheila North – Golly Gee(1963)
golly=おや、あらまあ、へーぇ。

A cute record and song. Sheila North is a pseudonym for Rickie Page. B-side of “I Won’t Play Second Fiddle”, released as a single in 1963. I’ve also posted the other side. Both sides are radically different from each other! Written by Hal Winn and George Motola.

Leanne Leyden – Um-Golly-Gee(1963)

Lee-Anne – Um-Golly-Gee(1963)
同一人物の別名義であろう。

The Premiers – Gee Oh Gee(1963)

The Avons – Oh Gee Baby(1963/08)

De-Opels – Gee Whiz

Milton Westley – Gee Whiz Part 1(1971/08)

The Stylistics Featuring Russell Thompkins Jr. – Betcha By Golly, Wow(1972/02)

Los Teen Tops – Ven A Mi-Golly Gee(1975)

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Laverne & Shirley – Oh Gee(1976)

◆    ◆    ◆

Pat Boone – Gee Whittakers!(1955/11/10)
orchestra & chorus conducted by Billy Vaughn

(released late 1955) 1956 Pop Chart Peaks: Billboard 19 (jukebox) 27 (Top 100), Cash Box 20, Music Vendor 24

The Five Keys – Gee Whittakers!(1955/10)
orchestra conducted by Howard Biggs

Billboard-charted track, not elsewhere on YouTube as of this posting. How many “interjections” (G-rated, of course) can you fit into a song lyric? Or (by crackety!) don’t you give a darn?
This bouncy R&B-charted novelty (covered’pop’ by Pat Boone) was released about midway between the Keys’ ballad hits of “Close Your Eyes” (spring’55) and “Out Of Sight, Out Of Mind” (autumn’56).

Whittaker(ウィッタカー)はスコットランド起源の姓のひとつ。
名として使われる場合はおおむね「Whitaker」「Whitacre」と綴られる。
ニュージーランドのチョコレート菓子メーカー「Whittaker’s」は世界的に有名。

Whittaker
That ancient family of mad geniuses known for their massive heads and brainpower. Excessive geekiness is also not unknown.

<Urban Dictionary Whittaker より一部引用>
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Whittaker

これが、”Gee Whittakers”となると、「マジかよ」みたいな感嘆詞となる。

gee whitakers
being sarcastic, not believing

<Urban Dictionary gee whitakers より一部引用>
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=gee%20whitakers

◆    ◆    ◆

 ブンデスリーガの公式HPは26日に、デュッセルドルフのFW大前元紀が肋骨を負傷したと発表した。
http://web.gekisaka.jp/390513_115969_fl

サッカー、野球は学校で行なうスポーツの「代表選手」。
やってみると危険がいっぱいで、私も怪我をした覚えがあります。
特にメガネをかけたままやるのは、正直怖かった。メガネも昔は高価だったですからね。
大前選手、大丈夫かな?

Help – Oh My(1971)

Browning – Oh, My God

This is an A-side single to “It’s Funny How It Happens” and is written by J. Browning.
The 45 was released in 1971 by Amaret Records and the catalog # is 45-130.
This group is from ” ? “

Lulu – Oh Me Oh My(I’m A Fool For You Baby)

Lulu – Oh Me Oh My(I’m A Fool For You Baby)(1969/11)

Maureen Gray – Oh My(1962/04/03)

Christine Quaite – Oh My!

Published 1962 by UK Oriole Records.
“Copyright Disclaimer Under Section 107 of the Copyright Act 1976, allowance is made for “fair use” for purposes such as criticism, comment, news reporting, teaching, scholarship, and research. Fair use is a use permitted by copyright statute that might otherwise be infringing. Non-profit, educational or personal use tips the balance in favor of fair use.”
I don’t own any rights to the song or the pics.

Teddy Bennett & The Blockbusters – Oh Me Oh My(1961)

Annette – O Dio Mio(1960)
O Dio Mio(伊)=Oh My God(英)=まぁ何てこと!

Little Richard – Ooh! My Soul(1958/05, at 45 single speed)あたしゃカックン

(recorded 1957, released 1958) Pop Chart Peaks: Billboard 31 (sales) 35 (Top 100), Cash Box 52, Music Vendor 67 – R&B Chart Peak 15
The 45 (and 78) rpm single pressings of Richard’s follow-up release to “Good Golly Miss Molly” were sped-up noticeably from the original master tape. Some CD versions or YouTube posts of the title are of either the lower-pitched master or a later remake recording. This song was the inspiration for Ritchie Valens’ “Ooh, My Head” later in the year.

Horace Heidt and His Musical Knights – My! My!(1940)
vocal: Henry Russell

Frankie Masters and his Orchestra – My! My!(1940)
vocal: Marian Francis

Abe Lyman and his California Orchestra – My! Oh, My!(1933)
vocal: Frank Sylvano

追加記事

(2018年8月18日)