台風の余殃

大型で強い台風25号は、沖縄本島の一部と久米島を暴風域に巻き込みながら北上している。
(中略)
4日午後10時45分には、沖縄・渡嘉敷村で最大瞬間風速40・3メートルを観測した。
宜野湾市では、80代の女性が風にあおられて転倒し、足の骨を折るなど、県内でこれまでに7人がけがをしている。
また午前5時半現在、県内の2万4,960戸で停電が発生しているほか、モノレールやバスが始発の運行を見合わせている。
沖縄本島地方は、このあと昼ごろまで、暴風や大雨に引き続き警戒が必要。

<台風25号が接近 骨折など7人けが 停電も(フジテレビ系(FNN))- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181005-00402431-fnn-soci

西日本、日本海側、東北は厳重警戒が必要。
東海地方、首都圏は24号ほどじゃなさそうな、、、

以下、「台風25号」を含む投稿。

2018/10/05 11:03
5日午前7時43分ごろ、千葉市中央区の西登戸駅で停電が起き、京成津田沼―ちはら台駅間の運行がストップした。その後、みどり台駅(千葉市稲毛区)付近の踏切▽東中山駅構内(千葉県船橋市)▽国府台(千葉県市川市)―江戸川(東京都江戸川区)駅間の江戸川橋梁の3カ所で火花が確認され、運転の見合わせは全線に拡大した。
 京成上野駅で足止めにあった新潟県三条市の会社員三沢浩行さん(57)は、3連休に合わせ、夫婦でカナダに旅行するため、京成線で成田空港まで向かうはずだった。「フライトの予定は午後4時半。早めに来ておいてよかった。トラブルなので仕方ないが面倒くさい」と話し、JRに乗り換えて成田空港へ向かった。
 成田空港駅では京成の職員が「最悪の場合、一日中、運転を再開しないことも考えられます」などと拡声機で伝え、外国人らが職員に確認する姿も見られた。
(中略)
 京成線では3日夜にも、千葉県船橋市にある船橋競馬場駅構内で塩害が原因とみられる送電設備のショートが起きており、4日朝まで京成高砂―八千代台駅間の運行がストップした。

<京成電鉄が全線ストップ 送電設備から火花、塩害か調査:朝日新聞デジタル より一部引用>
https://www.asahi.com/articles/ASLB53GBKLB5UTIL00V.html

2018/10/05 17:43
京成電鉄によりますと、5日午前7時50分ごろから京成線内で発生している送電トラブルの影響により、17時30分現在も全線で運転を見合わせております。なお運転再開のめどは立っていません。
京成千葉駅では16時現在、駅舎の送電がストップしており、改札機や券売機への給電が止まっています。また各線で振り替え輸送を行っています。

<京成電鉄 全線で運転見合わせ 17時半現在も運転再開めど立たず(チバテレ)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010002-chibatele-l12

塩害なら、台風の余殃みたいなもんだね。
今後も強風をもたらすスーパー台風が来るのだから早急に対策を講じたほうがいい。
毎回止まっちゃ大変だ。

以下、「塩害」を含む投稿。

●この京成線全面運休に加え、総武線 新小岩~市川駅間で小規模ながら線路の陥没があり、総武線快速が一時運休した。

2018/10/05 17:43
そして、JR総武快速線は市川駅~新小岩駅間において、線路故障の影響で上下線で運転を見合わせています。運転再開は18時00分ごろを予定しています。また京葉線は海浜幕張駅での車両点検の影響で、上り線の一部列車に遅れが出ています。

<京成電鉄 全線で運転見合わせ 17時半現在も運転再開めど立たず(チバテレ)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010002-chibatele-l12

総武線 新小岩~市川駅間での線路陥没の影響で総武線(各停) 秋葉原駅が大混雑カオス状態 現地の様子総 – まとめまとめ

https://matomame.jp/user/bohetiku/bd84bc9083ad0cde8ae7

●総武線快速が運転再開。
よかったね、千葉県民。

2018/10/04
 原田義昭環境相は4日、報道各社のインタビューで、海洋汚染が深刻なプラスチックごみの削減のため、小売店などで配布されるレジ袋の「有料化を義務づけるべきではないか」と述べ、実現に向けて検討する考えを示した。関連する業界団体に協力を呼びかける姿勢も示した。
 国内のレジ袋消費量は年間約300億枚とされる。小売業者は容器包装リサイクル法に基づき、有料配布などを通じて消費抑制の努力をするよう求められているが義務ではない。地域ごとにスーパー各社が足並みをそろえて有料化している例がある一方、コンビニやドラッグストアには客離れを懸念する声もあり、業態によって温度差がある。
 原田環境相はプラごみ対策について「消費者の問題もあり、皆さんの意見を聞かなければならない」としながらも「環境政策と経済政策は対立するものではない」と話した。
 プラごみの海洋汚染問題を巡り、環境省は来年6月に大阪で開催する主要20カ国・地域(G20)首脳会議に向けて「プラスチック資源循環戦略」の策定作業中。今年の主要7カ国首脳会議(G7サミット)で署名を見送った「海洋プラスチック憲章」を上回る削減やリサイクルの数値目標を盛り込む方針だ。【五十嵐和大】

<原田環境相:レジ袋の有料配布、義務化検討へ|Infoseekニュース より一部引用>
https://news.infoseek.co.jp/article/mainichi_20181005k0000m040085000c/

近所のスーパーでは2年くらい前から有料化し「レジ袋不要」の客には「袋代を値引き」している。
そういう店はすでにたくさんある。

レジ袋の有料配布義務化より、有毒ガスが出ない材質の開発とか、焼却施設・焼却工程の改善に傾注したほうが環境保全のためになる気がする。

Apple のティム・クック最高経営責任者(CEO)は先日、VICE News のインタビューに応じ、Apple が顧客のプライバシーを重視する姿勢を改めて強調するとともに「テクノロジー企業が、サービス改善のために個人情報が必要だ、と言っても信じてはいけない」と、企業がユーザーの個人情報を営利目的で利用していることに警鐘を鳴らす発言をしています。
(中略)
米メディア CNBC の金融情報番組 Closing Bell は現地時間10月3日、テクノロジー企業に特化した投資会社 Elevation Partners の取締役ロジャー・マクナミー氏と、インターネット上の人権擁護を掲げる非営利団体 Center for Democracy and Technology の代表、ヌアラ・オコナー氏を招き、テクノロジー企業とプライバシー保護についての議論を放送しています。
(中略)
マクナミー氏は、Apple 製品に比べて価格の安い Android について、「Android ユーザーは、価格の安さと引き換えに、自分の個人情報の権利をすべて放棄していることに気づくべきだ」と語っています。
(中略)
Amazon や Google は、それぞれスマートスピーカーで大きなシェアを獲得していますが、今後はユーザーと周囲の人物の日常会話が切り売りされ「Amazon や Google の顧客でなくても、誰もが監視されるようになる」とマクナミー氏は警鐘を鳴らします。
なお両社は、ユーザーの日常会話に応じた最適な広告を表示する技術の特許などを取得しています。
(中略)
オコナー氏はアメリカ政府のプライバシーに対する取り組みは諸外国と比べても十分ではない、と指摘しています。
「人々の個人情報で利益を得ることは、弁護士や銀行員や政府高官に許されていないのと同様に、テクノロジー企業にも許されるべきではない」とマクナミー氏はコメントし、EU の GDPR(一般データ保護規則)のアメリカ版を設けるべきだ、と提案しています。

<Android ユーザーは、低価格と引き換えにプライバシー権を完全に放棄している – iPhone Mania より一部引用>
https://iphone-mania.jp/news-229152/

おれがスマホを持たぬ理由には、重要な個人情報やプライバシー、閲覧や買い物の履歴を商品化されたくないこともある。

2018/10/04
英国とオランダは北大西洋条約機構(NATO)の国防相理事会がブリュッセルで開かれる中、ロシアによるサイバー攻撃を非難。英国のウィリアムソン国防相は「こうした行為は大国が行うことではない。ならず者国家が行うことだ」と述べた。
(中略)
またマティス米国防長官は、OPCWに対するハッキングについてロシアが責任を負う必要があるとし、ロシアは代償を払うべきで、問題への対応について多くの選択肢があると語った。
オランダ当局は、ハーグに本部があるOPCWが4月にサイバー攻撃を受けたが未然に防いだと表明。当局は当時、英国で発生したロシアの元スパイのセルゲイ・スクリパリ氏に対する暗殺未遂事件と、アサド政権下のシリアの双方で使用された疑いのある化学兵器について捜査を進めていた。
オランダ当局によると、4月10日に4人のロシア人がオランダに入国。その3日後にOPCW本部に隣接するホテルでスパイ行為に利用できる機器を所持しているところを拘束された。4人はその後、OPCWがサンプル分析を行うスイスのシュピーツ研究所に向かう予定だったが、ロシアに強制送還された。
オランダ当局は4人のパスポートのコピーを公表。オランダ軍当局者は「多くの国際機関が本部を置いているオランダで(ロシア軍の諜報機関が)暗躍している」と述べた。
これに先立ち英政府は、2016年の米大統領選やスポーツイベント、交通網に至るまでの幅広い分野で混乱を引き起こした一連のサイバー攻撃は、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)によるものだと結論付け、ロシアを非難。

<英蘭、ロシアによるサイバー攻撃を非難 「ならず者国家の仕業」 – ロイター より一部引用>
https://jp.reuters.com/article/britain-netherlands-eu-russia-idJPKCN1ME1X8

世界各地でサイバー攻撃 ロシア情報機関が関与か(18/10/05)
ANNnewsCH
2018/10/04 に公開

国家主導でサイバー攻撃をしてる国の代表選手は、中国・ロシア・北朝鮮。
もちろん本家アメリカもEU各国だって、あからさまに仕掛けないだけで政府機関による不正な諜報活動は行っている。
その点、日本はやられっぱなし。玄関に鍵をかけてないような按配だ。

2018/10/04
 漫画家・山本さほ氏が10月2日、Twitterに投稿した「区役所と仕事したまんが」をきっかけに、世田谷区役所が大炎上している。
 山本氏は、同区役所から依頼され、オーストラリアの姉妹都市交流のプログラムで、海外の子どもたちに漫画を教えるワークショップの講師の仕事を引き受けたという。ところが、区役所職員M山氏という人物は、「預かったデータを紛失」「会場をダブルブッキング」というミスを起こし、さらには会場のキャンセル費2万円を、山本氏のギャラから出すと宣言したそうだ。その後、ギャラは支払われることになったものの、もともとのギャラ自体が「予算から場所代を引いたもの」だったことが発覚。山本氏は、「世田谷区役所と仕事したんだけど、やばすぎて笑うしかなかった…。人のことなんだと思ってんだろう」と、この騒動についてツイートしている。
 この漫画は、瞬く間に大拡散され、翌日には、世田谷区長・保坂展人氏が、Twitter上で謝罪。「担当課長が漫画家の山本さほさんに連絡をさしあげ、本日中にお会いして、直接お詫びをさせていただくとのことです。さらに、なぜこのような誤った対応をしてしまったのかを調べると共に、同様のことを繰り返すことのないよう厳正に指導いたします」と報告している。
 しかし、謝罪ツイートに対しては、Twitterユーザーからの厳しい声が集中することに。中でも気になるのは、M山氏の行為は「横領に当たるのではないか?」といった指摘だ。「指導ではなく、辞めさせるべき」などの声も高まっているが、

<世田谷区役所炎上! 漫画家・山本さほ氏告発、謝礼引いた職員は「横領」? 弁護士が回答 – サイゾーウーマン より一部引用>
https://this.kiji.is/420548049287955553?c=110564226228225532

区長自らが炎上現場である Twitter で迅速にアナウンス。
分かりやすい。行政にもこうしたネット時代ならではの対応ノウハウが必要だね。
自公政府のように書き込み要員雇って言論操作するのは論外だが。

最近、SNSなどにおける議論の不毛さと破壊性が指摘されている。
問題となるコミュニケーションでは、基本的に、相手の語っていることを正確に理解しようという意欲に欠けている。
熱心になるのは、相手の発言について「傷つく」何らかの存在を探すことだ。
あるいは、その発言の公共の利益を損なう面を指摘すること。相手の語る行為が非道徳的であることを示し、その語られた言葉、あるいは語った人をコミュニケーションの空間から排除すること、少なくとも信用のできない人物として印象づけることで、その影響力を削ぐことにコミュニケーションの努力のほとんどが傾けられる。
ここでは、双方が持ち寄ったロジックを戦わせることで、そのどちらもが洗練されていくことは起きえない。弁証法的な議論の展開はあり得ないのだ。
その代わりに、ただ痛めつけ合うだけの結果になることも、しばしばである。私が見るところ、それは次に説明するような万能感に支配されながら議論を展開する人が多いのにも関わらず、そのことへの自覚が乏しいからである。
「中立的な立場から被害者に共感する」という一見すると道徳的な実践が、人の心に誤った「万能感」を抱かせることがある。
その万能感が、科学などの信頼に足る他者の見解を軽視し、「加害者」とみなした対象に過剰な攻撃性を向けることに歯止めをかけなくさせる。
(中略)
『死霊』は、戦後の思想と文学に大きな影響を与えた埴谷雄高の主著とみなされる作品で、登場人物たちが哲学的な議論をくり広げる、思弁的で形而上学的な色彩の強い小説である。
(中略)
『死霊』の第7章は「最後の晩餐」というタイトルがつけられている。ここでは世界宗教の教祖たちに対して、一人の近代的な日本人が軽蔑と拒絶を示し、徹底的な非難を行う様子が叙述された。
(中略)
まず、相手の権威はどのような者であっても承認されず、その語る内容に耳が傾けられることは一切無い。
「生命」としてこの世に存在する以上は避けがたい特質(この場合は「食べる」こと)を指摘して、その非倫理性を断罪する。批判の対象となった存在は、常に「加害者」として規定される。その「加害者」の罪悪を強調するために、「被害者」の痛みと損害は強調される。
このように構築されたロジックによる攻撃から逃れることは、どのような存在でも不可能だ。イエスや釈迦であってもそうだ。

<日本社会で増殖する「万能感に支配された人々」への大きな違和感(堀 有伸)- 現代ビジネス 講談社 より一部引用>
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57729

ダンテ『神曲』も徹底した弾劾に満ちていたっけ。
一方的糾弾、吊し上げ、リンチ、、、独善カルトの病理としてよくある話だし、運が悪けりゃその対象にされることだってあり得る。
彼らは自分のことは棚に上げ、この世のものとは思えぬ汚い言辞で叩きに叩く。
こちらは反論すら許されぬサンドバック状態。もうケチョンケチョンだ。
たとえ対論・論争の形式であっても、相手は最初から言い負かすことのみ、つまりは「馬鹿」のレッテルを貼り付け「勝利宣言」をすることのみが目的だから、もとよりダイアローグが成り立つはずもなし。
そうした手合いとは関わるだけ時間と労力とお金のムダであるが、何の因果か行きがかりで引きずり込まれることもある。
よくよく気をつけたほうがいい。

以下、「聞く耳を持たぬ」「論争」「議論」を含む投稿。

2018/10/04
午後5時10分ごろ、京都市山科区の市立中学校から「生徒の様子がおかしい」と京都府警山科署に通報があった。
 校内にいた3年生の男子生徒(15)を署に呼んで事情を聴いたところ、乾燥大麻入りのポリ袋を持っていたため、同署がこの日、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「大麻を持っていたのは間違いない」と容疑を認めているという。
 山科署によると、逮捕容疑は同署内で乾燥大麻を所持していたというもの。校内で使用し、ふらついた状態になったとみている。

<中3男子を大麻所持容疑で逮捕 校内で使い、ふらつく? – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/15401162/

マリファナを解禁すると、このように酩酊する人が増え、交通事故等に繋がりかねない。

以下、「サイケデリック・ロック」「マリファナ」「ドラッグ」「薬物」「麻薬」「覚醒剤」関連の投稿。

平成30年度 下水道終末処理場における汚泥等の放射性物質の測定結果について – 逗子市
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/gesui/housya.html

平成29年度 下水道終末処理場における汚泥等の放射性物質の測定結果について – 逗子市
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/gesui/jyousui/housya-past.html

2018/10/04
ツイッターで話題になっているが、神奈川県逗子市の下水道終末処理場で、この9月に最大で1300Bq/kgという大量のヨウ素131が脱水汚泥から検出された。
平成23年(2011年)5月からのデータが公表されており、たびたびヨウ素131は検出されているものの、これだけ大きな測定値が続くことは初めてである。
福島原発事故直後は100Bq/kg程度しか検出されていないのにおかしなことだ。
ヨード(ヨウ素)内用療法を行なっている病院は、神奈川県では横浜市と相模原市にしかない。
医療用のものが下水に流されたという説明はできないだろう。
また大量のヨウ素131が見つかるときは必ずセシウム137も検出されているので、これは原発由来であり、おそらく福島第一から浮遊してきたものだろう。
実は、この3月に福島県の下水処理場でも脱水汚泥からヨウ素131が検出されていたが、4月以降、ヨウ素の測定値は非公表になってしまった。大量のヨウ素131が検出されたのを隠すためではないのか。
ひょっとしたら、福島第一原発ではとんでもない規模の再臨界が進行中なのかも知れない。

<神奈川・逗子市の下水道終末処理場で大量のヨウ素131が検出された 福島第一で大規模再臨界か?  魑魅魍魎男 – 阿修羅 より一部引用>
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/383.html

2018/10/05
(中略)
★9月3日の脱水汚泥から、いきなり700ベクレル/kgのヨウ素131が検出された。
 この日は放射性セシウム(137)も47ベクレル/kg検出。
★そして9月10日の脱水汚泥から、ついに放射性ヨウ素が1300ベクレル/kgも(セシウム137は100同)。
 9月17日にも400ベクレル/kg(セシウム137は31同)。
★逗子の脱水汚泥からは2011年5月以降、、臨界マーカーといわれる「ヨウ素131」の検出が確認されているが、「311」の年、2011年でも最高値は140ベクレル/kg。
(中略)
★下水の汚泥からのヨウ素131検出は、福島県の処理場でも続いてきたが、ことし4月から、検出値の「公表」が、なぜか停止されている。
 それだけに、茅ヶ崎での検出値の公開は貴重なものだ。

<机の上の空 大沼安史の個人新聞 – 〔東電原子力大災害〕◎ 神奈川県逗子市の下水道終末処理場で9月10日、脱水汚泥から「放射性ヨウ素(I-131)」を1300ベクレル/kg検出 / なんと2011年度以来、最高値 / 過去最高値、2016年6月6日の1200同を上回る ◆ ヨウ素131検出は、ことし2月19日(36同)以来、8ヵ月半ぶり ★ 異常事態ではないか? 《cmk2wl》さんのツイッター報告で調べてみたら、このありさま! フクイチ再臨界、ことし夏から、またも開始? より一部引用>
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/10/i-131cmk2wl-800.html

何で今ごろ逗子市で数値が上がるのか、たしかに不思議だ。

「ヨウ素131」と関連はなかろうが、
茅ヶ崎市長が講演中に脳溢血で倒れ、きのう亡くなっている。

2018/10/04 11:06
 神奈川県茅ヶ崎市の服部信明市長(57)が4日午前8時48分、脳出血のため急死した。市の発表では、3日夜、市内で講演中、質疑応答でろれつが回らなくなって座り込み、市立病院に救急搬送されて緊急入院していた。服部市長は2003年4月の市長選で初当選し、4期目だった。

<茅ヶ崎市長、脳出血のため急死…講演中座り込む 読売新聞(YOMIURI ONLINE) より一部引用>
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181004-OYT1T50074.html

桑田佳祐に市民栄誉賞を贈った市長さん。

【脳出血】
のうしゅっけつ
【脳溢血】
のういっけつ
Brain Hemorrhage
脳の動脈の一部が破れ、脳の中(脳実質(のうじっしつ)内)に血液があふれ出る病気。
あふれ出た血液が固まって血腫(けっしゅ)ができ、この血腫が脳を圧迫したり破壊したりして、脳のはたらきが障害され、さまざまな神経症状が現われる。

動脈が詰まったり破れたりすることによって脳への血流量が減ると、脳の神経細胞に障害が起き、半身のしびれや麻痺、言語障害といった症状が現れます。これがいわゆる「脳卒中」という病気です。
「脳卒中」の中でも、脳の血管が詰まったり閉塞することで脳への血流量が減って、細胞が障害された場合は「脳梗塞」、脳の血管が破れて脳内で出血することで細胞が障害された場合は「脳出血」という病名になります。
「脳卒中」には、このほかに「くも膜下出血」「一過性脳虚血発作」が含まれます。

<脳卒中、脳梗塞、脳出血の違いはなんですか? – 生活習慣病Q&A – 健康コラム・レシピ – オムロン ヘルスケア より一部引用>
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/qa/134.html

「講演中、質疑応答でろれつが回らなくなって座り込み」
おれよか若い人がそうなるのか、、、

追加記事

(2018年10月7日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です