動物裁判の再審請求は通じるか?

きょうみたいにハンパな寒さだと、ふとんからなかなか出られず困る。

16日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均が初の2万6000ドル台に上昇した。企業利益を巡る楽観が強気相場にさらに勢いを付けている。
  ダウ平均は2万5000ドルを突破してからわずか12日で新たな大台に乗せ、過去最速の上昇ペースを記録した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-16/P2NLBF6TTDS301

18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、一時、取引時間中の過去最高値を更新した。午前10時現在は前日比20・60ドル安の2万6095・05ドル、ハイテク株主体のナスダック総合指数は7・36ポイント安の7290・92をつけた。
https://this.kiji.is/326743126738060385?c=39550187727945729

バブルである。いつ弾けるか見ものだ。
それより日経平均がダウ騰落と連動しない日が少しずつ増えている気がする。

 電車内で女児の首を絞めたとして、埼玉県警大宮署は暴行の疑いで、さいたま市西区の契約社員、●●●●容疑者(22)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は17日午後6時55分ごろ、大宮駅に停車中のJR川越線の電車内で、富士見市の女児(1)の首を絞めたとしている。
 同署によると、女児は当時電車内で泣いていたため、母親(25)が抱いてあやしていたところ、突然首を絞められた。●●容疑者は女児と面識はなく、「赤ちゃんが苦しくなくなると思って首をしめた」などと供述しているという。女児は病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 現場に居合わせた同県警浦和署員が●●容疑者らを同駅のホームに下ろし、「首を絞めた」と認めたため現行犯逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180118/afr1801180022-n1.html

虐げられ一向報われぬ生活に気を病んだのだろうかね、この人は。

セキュリティ・ファームの ICEBRGは
(中略)
悪質なChromeエクステンションを4つ発見したと発表した。
悪質とされているChromeエクステンションは次のとおり。

Nyoogle – Custom Logo for Google
Lite Bookmarks
Stickies – Chrome’s Post-it Notes
Change HTTP Request Header

これらエクステンション自体は特に問題がないように見えるが、外部からJavaScriptコードを受け取ることが可能な仕組みになっており、最終的にユーザーの通信を監視して特定の広告をクリックするような実装になっていると説明がある。

<悪質なChromeエクステンション発見 – 50万超のユーザーに影響 マイナビニュース より一部引用>
https://news.mynavi.jp/article/20180118-572779/

「Chromeエクステンション」とはブラウザ「Google Chrome」に拡張機能を与えるプラグイン。
「Internet Explorer」でいう「アドオン」に相当するプログラムだね。

おれが現在「有効」にしてるのは、以下の5つ。

●Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google) 1.1
Google Analytics の JavaScript (ga.js) と連携して Google Analytics に情報が送信されないようにします。

●IBA Opt-out (by Google) 1.5
Opt out of Google’s interest-based ads as you browse the web with Chrome.

●Scroll To Top 4.6
Scroll to top and vice versa in a window.

●User-Agent Switcher for Google Chrome 1.9.0
User-Agent Switcher for Google Chrome switches between different user-agents.

“User-Agent Switcher” は各端末での表示テストの代替として使っている。

 出版社の新潮社が18日、同社と同社が刊行している「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」の著者・清水潔氏が17日付けの書面で、Amazonプライム・ビデオで配信されているドラマ「チェイス」の配信を即時中止するよう、アマゾンジャパン合同会社と、制作会社のJOKER FILMS株式会社に申し入れたと発表した。原作として関与していないにもかかわらず、「チェイス」が「殺人犯はそこにいる-」に類似している点を新潮社側が問題視した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000077-dal-ent

同じ時期、偶然似通った発想がなされる可能性は否定できない。

先年、アニメ映画で『君の名は。』が大ヒットした。おれはその作品内容についてまったく知らなかったが、今から数年前、日本の男子高校生が睡眠中にだけ、太陽を中心として地球とまったく同じ軌道を回っているもう一つの地球の別の高校生として生きるという設定を思いついた。
向こうで寝るとこっちで目覚めるという具合。こっちではまったくさえない奴なのだがあちらでは才気煥発な上にモテモテで、女の子の窮状を救ったり、文学賞を獲ったりと大活躍。ところがあちらの世界では家族の病気、こちらの世界では巨大隕石衝突の危機とそれぞれで大問題が発生。クライマックスでは二つの人生を生きてきた若き主人公がどちらかを択ぶ羽目になり、サテどっちを択ぶか――という筋。

いろいろエピソードやシークエンスを組み立てていた矢先、『君の名は。』の内容を聞き及び、「ありゃりゃー、そういう立派なものが世界的にヒットしちゃ、もうこれはダメだなー」とメモ類をごっそり棄てたのが去年の秋ごろ。
まぁプロットにしろメロディ展開にしろ、だいたい出尽くしていて、今ではむしろバリエーションの妙が問われたりもするわけで、盗作の嫌疑をかけられぬようクロスチェックは必須、というお話。

 今年で44回目を迎えた東京スポーツ新聞社制定「2017年度プロレス大賞」授賞式が18日、都内のホテルで行われ、スペシャルゲストとして“熊猫山脈”アンドレザ・ジャイアントパンダ(新根室プロレス)が登場した。
 ジャイアントパンダは各賞の表彰後、“鉄人”小橋建太氏(50)による乾杯の音頭の後、アンドレザを発掘した司会の元井美貴キャスター(37)の紹介で登場。故アンドレ・ザ・ジャイアントさんの入場曲「ジャイアント・プレス」が流れる中、姿を現した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000015-tospoweb-fight

フランス人レスラー『アンドレ・ザ・ジャイアント』の初来日は1970年2月、国際プロレスのリングだったそうだが、そのときには見ていない。
おれがプロレスに夢中になったのは1967~68年で、70年ころにはもう頭のなかにプロレスの文字はなかったからね。でも、名前はしょっちゅう聞いていたよ。

 論文は1月15日付けの科学誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に発表された。それによると、欧州の人口の3分の1が死亡した「黒死病」と呼ばれる14世紀のペストの大流行を含め、14世紀から19世紀初頭まで続いた世界的流行では、主にヒトに寄生するノミとシラミが細菌を媒介していたと示唆されている。
「疫病は、人類の歴史を大きく変えてきました。ですから、どうやって拡大したのか、なぜあれほど速く拡大したのかを知ることはとても重要なのです」。ノルウェーにあるオスロ大学生態学進化学統合センターの博士研究員で、論文の筆頭著者であるキャサリン・ディーン氏はいう。

<「黒死病」の主犯はネズミではなかった? 定説覆す最新研究 (ナショナル ジオグラフィック日本版) – Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00010002-nknatiogeo-sctch

なにせ自然発生説が信じられていた時代である。
伝承には検証が必要、とを改めて感じた。

以下、「ねずみ」「Mouse」「Mice」「Rat」に関する投稿。

 日本で1984年に発売した「カラムーチョ」は“辛くておいしい”が売り。ベトナム市場での同商品は、日本のものよりも辛くした。辛みと酸味、甘みをバランス良く兼ね備え、より一層後に引く味わいに仕上げている。
 ペッパーなどさまざまなスパイスに唐辛子を利かせた「ホットスパイシー」味は、ポテトスナック、コーンスナックの2種類。唐辛子にえびのうま味とおいしさを引き出した「リッチスパイシーシュリンプ」味は、3種類をラインアップ。
 宣伝方法も工夫し、現地の人気若手女優を起用し、日本の有名アニメキャラクター「ドラえもん」とコラボレーションしたウェブプロモーション動画を展開している。
 コンビニエンスストアやスーパーマーケットといった近代的流通市場(MT、モダントレード)のみに特化せず「国内で多くのシェアをもつ伝統的流通市場(TT、トラディショナルトレード)の個人経営小売店で、いかに速く販路を拡大していくかが課題」(木下昌樹海外事業部部長)という。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00010003-newswitch-ind

地域によって、甘さ・辛さの好みはかなり違うよね。ベトナムは辛味OK? 台湾は甘いほうがいいんだよね。
ベトナムとの連携強化は歓迎すべきことだ。同じ農耕民族同士で分かり合える部分が多いと思う。

以下、「ベトナム」「Vietnam」を含む投稿。

インドは核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功した。タイムズ・オブ・インディア紙(電子版)が18日、報じた。
射程は5000キロ。インドのメディアの指摘によると、中国北部の一部にすら到達可能だ。

<インド、弾道ミサイル「アグニ5」の実験に成功 – Sputnik 日本 より一部引用>
https://jp.sputniknews.com/politics/201801184484236/

トランプの論理だと中国はこれで即インドを攻撃するところだが、始まれば核ミサイルの応酬は間違いなく、国家として共倒れは必定。
さすがの習近平もここは自重し音無しの構えか。

IKEAが新たに、「雑誌のページにおしっこをかけると妊娠検査ができる」という広告を作りました。
(中略)
Adweekによると、この広告は通常の妊娠検査薬と同じhCGホルモンの値を調べるもの。

<おしっこをかけると文字が浮かびあがるIKEAの雑誌広告 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180118-ikea-pee-magazine/

IKEA seriously wants you to pee on their latest ad
IBTimes UK
2018/01/11 に公開

妊娠検査薬と同じ仕組みなのか。
その広告を載せた雑誌は小便が引っ掛けられるわけで 編集者の胸中たるや如何?

以下、「糞尿」関連の投稿。

Appleは、サンフランシスコからクパチーノのApple本社に通勤する従業員のために無料の送迎バスを提供しています。そのバスの窓ガラスが何者かによって破壊されたという情報と、実際にひびが入っている窓ガラスの写真が、匿名の読者からMashableのもとへ届けられました。
(中略)
シリコンバレーではGoogleやAppleなどのハイテク企業の従業員が大量に移り住んできたせいで家賃価格が高騰するという問題が発生しています。家賃高騰のあおりを受けた地元住人たちの中には、ハイテク企業で働く高給取りの従業員をよく思っていない人も多く、近年、トラブルが急増しているという実態があります。

<Apple従業員の通勤シャトルバスが襲撃される事件が続発中、なぜか? – GIGAZINE
 より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180118-apple-shuttle-bus-attacked/

2015/06/12
シリコンバレーは生活するのに良い地域だと思われているが、住宅の価格が高いのが重要な問題だ。米社の調査によると、15年4月のサンタクララ郡の住宅の平均価格は90万5000ドル(約1億1200万円)、サンマテオ郡であれば119万4500ドル(約1億4800万円)だった。家賃も高い。15年第1四半期では、サンノゼ市内で2つの寝室、2つのバスルームがあるアパートであれば、1カ月の家賃は約2600ドル(約32万円)になるという。シリコンバレーに引っ越しを考えると、高い給料を得ている人でも、住宅の高いコストで経済的に苦労すると思われる。

<高すぎるシリコンバレーの住宅 1億円以上がざら:日本経済新聞 より一部引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO87831860Y5A600C1X12000/

2017/11/23
 サンホセ中心部の平均家賃は月額3,500ドルだが、外食産業の平均賃金は時給12ドル、ヘルスケア関係でも19ドルと、住宅コストを賄うことすらできない水準である。パーソナル・ファイナンスに特化したウェブサイト GoBankingRates の調査によると、サンホセで快適に暮らすために必要な最低年収は87,000ドルだという。
 そういった訳で、パロ・アルトのスタンフォード大学東端にオンボロのキャンプカーが並ぶことになる。隣町マウンテンビューの役人たちは、キャンプカーが集うエリアを1ダース以上突き止めたが、中にはグーグル本社から1・6kmほどしか離れていない地点もある。

<シリコンバレーの影:家賃高騰、仕事のあるホームレスが急増 月11万の車上生活も NewSphere より一部引用>
https://newsphere.jp/technology/20171123-1/

シリコンバレーのせいでサンフランシスコの家賃・地価が高騰しているという話題は
一ノ瀬 二ノ瀬 サンノゼ register movement 第四部
で採り上げている。
みんな怒ってるというか、マジで困ってるよね。
旧住人なんかどんどん外へ押し出されてるし。

以下、「カリフォルニア」「サンフランシスコ」を含む投稿。

クラシックやジャズ、はたまたロックでも、優れたテクニックで音楽を紡ぎ出すピアニストの演奏には誰でもその演奏に目や耳を奪われるもの。「あれだけジャズが弾けるならクラシックでも余裕で弾けるはず」と周囲の人なら思ってしまうこともありがちですが、実際にはジャズピアニストとクラシックのピアノ奏者では脳の使い方が微妙に異なっていることが、研究によって明らかになっています。

Musical genre-dependent behavioural and EEG signatures of action planning. A comparison between classical and jazz pianists – ScienceDirect
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1053811917310820

Miles Davis is not Mozart: The brains of jazz and classical pianists work differently
https://medicalxpress.com/news/2018-01-miles-davis-mozart-brains-jazz.html

この研究は、ドイツ・ライプツィヒのマックス・プランク・インスティテュートの Human Cognitive and Brain Sciences(ヒト認知学および脳科学研究所:MPI CBS)の研究チームが実施したもの。ジャズとクラシックのプロピアニストが実際に音楽を演奏する時の脳の働きを科学的に調査することで、たとえ同じ楽譜を渡されて演奏している時であっても両者の脳では演奏の際に脳が見せる反応が違うことが明らかにされています。

<同じ「ピアニスト」でもジャズとクラシックでは脳の使い方が違うことが判明 – GIGAZINE より一部引用>
https://gigazine.net/news/20180117-pianist-brain-jazz-classical/

演奏で何を目指してるのか、自身の表現なのか、作品へのリスペクトなのか、自由な表現なのか、正確な表現なのか、目標が異なるから活発になる部位が違うんだろうね。

web制作業界において、自動化ができそうでなかなか自動化できなかったのが、コーディング作業。HTMLは確固に構造化されているので、コーディングの多くは単純作業でしたが、これまで自動化の手段がなく、煩わしかったのが正直なところ。
そんななか1月に、画像のみからHTMLコードを自動生成するというプログラムとその解説が、Floydhubのブログ上で、公開されました。

<web制作の自動化が進む! 画像から自動コーディングする深層学習プログラムが公開 より一部引用>
https://ledge.ai/pix2code-on-floydhub/

Web制作の知識に乏しいグラフィック・デザイナーでもOKちぅことやね。
実用に堪える程度になるまで あとどれくらいかかるのかな?

百科事典のレベルを超えている…「日本三大Wikipedia文学」と呼ばれる記事たち – Togetter
https://togetter.com/li/1190788

執筆者が公私の区別を疎かにし、事典と読み物の縦わけを恣意的にぼかしてるわけで、
結果として Wikipedia の品質を損ねていることにもなる。

以下、「事典」「辞書」「Dictionary」「ピジン」「ジャーゴン」「訛り」関連の投稿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です