2016/01/11 青森県南部町で震度5弱

 11日午後3時26分ごろ、青森県三八上北地方を震源とする地震があり、青森県南部町で震度5弱を観測した。気象庁によると震源の深さは約10キロで、地震の規模はマグニチュード(M)4.6と推定される。津波はなかった。気象庁は今後数日間は余震に注意するよう呼びかけている。
 JR東日本によると、東北新幹線は一部区間で停電があり、一時運転を見合わせた。東北電力や日本原燃によると、青森県内の東通原発や使用済み核燃料再処理工場で地震による異常はない。
 各地の震度は次の通り。

 震度5弱=青森県南部町▽震度4=八戸市、三戸町、五戸町、新郷村▽震度3=十和田市、岩手県軽米町など
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H2Y_R10C16A1CC1000/

青森M4.5の地震が起こる 六ヶ所再処理工場に異常はなし
News 777
2016/01/11 に公開

地震情報 青森県三八上北地方 15時26分ごろ 震度5弱 RAB青森放送 2016.01.11(月)

地震情報 青森県三八上北地方 15時26分ごろ 震度5弱 IBCラジオ 2016.01.11(月)

どうも局所的揺れであったようだ。

2016/01/04 インド北東部でM6・8

Five people died in a magnitude-6.7 earthquake that occurred Monday morning in northeastern India, 29 kilometers (18 miles) west of the city of Imphal, the capital of Manipur state, according to the U.S. Geological Survey. A further 33 have been reported injured, home ministry spokesman Kuldeep Singh Dhatwalia told CNN.
http://edition.cnn.com/2016/01/03/asia/india-earthquake/

インド北東部で4日、マグニチュード(M)6・8の地震が発生し、警察や病院によると、4人が死亡、100人近くが負傷した。犠牲者数は増加することが見込まれるという。
 米地質調査所(USGS)は、震源はミャンマーと国境を接するマニプール州の州都インパールの西29キロの地点で、震源の深さは57キロだとした。
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0UH0S4.html

米地質調査所によると、ミャンマーやバングラデシュとの国境に近いインド北東部で4日午前4時35分(日本時間同8時5分)ごろ、マグニチュード(M)6.7の強い地震があった。地元当局などによると、震源に近いマニプール州の州都インパールで6人が死亡、バングラデシュでも心臓発作などで3人が死亡した。
 マニプール州当局者は、少なくとも70人が負傷したと明らかにした。また、各地で住民がパニック状態になり、バングラデシュでは60人近くが病院で治療を受けている。
 震源から約600キロ離れたインド東部コルカタでも揺れを感じ、多くの住民が家を飛び出したという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016010400316

6.8-Magnitude Earthquake Hits India, Myanmar

Earthquake in northeast India | 6.8 Magnitude Earthquake hits northeast India | V6 News
V6 News Telugu

Moderate intensity earthquake rocked India’s north-eastern states
ABP NEWS

 

例によって耐震構造でない建物が崩れ、犠牲者が出たもよう。