Southernmost end in Aoyama」カテゴリーアーカイブ

pointex.bizサーバー立ち上げ当初に掲載していた佐久間 航のコラム。
日本語題は『青山南端』。
このコラムは2003年8月21日スタートの『鐵鋼新報』へ引き継がれた。

ウェブログ開始!

ring_continue 8月21日、ウェブログをスタートさせた。
 ウェブログ(ブログ)とは、たとえば、
「HTMLを自動生成する会員制の日記形式掲示板で、投稿ごとにレスが付けられ、ブログ同士で投稿内容や表題、カテゴリーについて情報的に強く結びつけることができるし、付加的機能も多い」
とでも言ったら実体に近いかもしれない。

 実際、投稿にレスを付けるには、各投稿の一番下の表示されている、
Posted by Sakuma Wataru at 02:36 | Comments (0) | TrackBack (0)
の、「Comments」の文字をクリックして投稿画面を出し、書き込んでボタンを押せばOKであるから、レス機能のある掲示板とほとんど同じだ。
 ともかくこれで、前回表明した(1)ブログを設置する、(2)ライブ中継を復活させる、のうち一つは実行したことになる。
新設のブログでは主に「kuroki」なる人物が投稿記事(エントリー)する。記録(きろく=kiroku)のアナグラム、というより、音(おん)を逆にしただけか。
 西洋のアナグラムでは、
Many a true word is spoken in jest.(真の言葉の多くは冗談として語られる)
Men joke and so win trusty praise.(人は冗談を言い、確かな称賛を得る)
のような傑作もあるそうだ。
 存在自体が冗談な男には〃おぴったり〃ではないか。
(2003年8月22日)

ウェブログ化推進で、サイトの構造改革を!

ring_weblog ♪カ・ト・キッちゃん、カトキッちゃん♪…といっても冷凍ウドンの話じゃなくって、〃過渡期〃ってこと。
 このところPOINTEXサイトの今夏の改造予定についていろいろ考えている(ロードマップあるいは今年的にマニフェストとでも云うべきか)。しかし実行に移すまで、ひと月前後はかかるだろうって見通しなんで、今は過渡期というワケだ。 具体的には以下の2点。

(1)「Lovely Vision」LIVE版の再開

 Windows Media エンコーダーではなく、ビデオサーバーに近いもので、ストリーミングを行う。
 理由:
 a)Windows Media エンコーダー・バージョン9にしてから、ライブ放送が出来なくなった。
 b)現在、作業に使うハイエンド機が1台しかないため、ストリーミング送信に使うと他の作業がやりづらい。
 c)Windows Media エンコーダーは最大同時アクセス数が事実上10程度であること。
■第1候補=I・O DATA BROAD STREAM (ブロードストリーム) TSR-MS4
 長所:
 一番安価なビデオサーバ。映像と音声をライブ配信できる。プラグイン無しでWindows Media Playerで再生できる。ビデオ&音声入力端子搭載。
 欠点:
 同時アクセス数がたったの5。撮影素子が1/5インチカラーCMOSイメージセンサー(10万画素)。LANインターフェイスが10BASE-Tのみ。見た目がチャッチい。

■第2候補=Logitec ネットワークカメラ LEC-V300
 長所:LANインターフェイスが100BASE-TX/10BASE-T。レンズマウントがCSマウント。カメラ単体でネットワークに接続。プラグイン無しでブラウザで再生できる。撮像素子が1/3型CMOSイメージセンサー。
 欠点:音声対応なし、画像のみ。

(2)「Southernmost end in Aoyama」
「5-6-7 Check It Up You! Board」
「5-6-7 画像BBS」
「Imagerie de Waterloo」
「Go!Go! See-through Board 遊びすぎた日曜日」
「The Daibosatsu Pass – Lounge(閉鎖中)」
の統合とWeblog化。

 レンタルではなく、サーバにスクリプトをUPし、自前で運営したい。

■第1候補=GTic
 現在開発途中だそうで、その終了待ち。秋前には公開?

■第2候補=tDiary
 CGIが実行できるWebサーバならたいてい動くと書いてある。ならばウチでもセッティング可能か。

(2003年8月6日)