« 香山滋・著『ゴジラ』 | メイン | 最も偉大な米音楽誌もまた、、、 »

灰田勝彦さんの長男逮捕

灰田勝彦さんの長男逮捕…外国人女性あっせん

 外国人女性を不法就労させていたとして、警視庁保安課は16日までに、入管難民法違反容疑で住所不詳、無職、灰田留己彦容疑者(50)を逮捕した。灰田容疑者はハワイアンや「野球小僧」を歌った歌手の故灰田勝彦さん=昭和57年死去=の長男。
 調べによると、灰田容疑者は今年2月下旬、東京・歌舞伎町の飲食店に、観光ビザで入国したチェコ人女性2人=ともに(21)=をホステスとしてあっせんした疑い。
 灰田容疑者は平成13年9月から今年3月までの間、チェコをはじめ、ポーランド、オーストラリアなど7カ国から計150人の女性を10都府県の飲食店にあっせんしていたという。あっせん料は1カ月当たり1人25万円で、このうち15万円を女性に支払うシステム。しかし、実際には女性への支払いはなかった。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_11/t2004111619.html

私の好きな歌ベスト1は『森の小径』です。ミュージカル曲『ハワイの花』も宜しい。ほか、好きな歌がいっぱいです。
その灰田勝彦の長男が齢五十にしてこれでは情けなさすぎる。やくざの手先ではないですか。
親子といっても遺伝子を半分受け継いでるだけで、他人といえば他人だけど、、、
悲しいなぁ。トシはとりたくねぇなぁ。

041117_01.jpg041117_02.jpg

で、こんな時になんですが灰田勝彦研究には欠かせない本を2冊ばかり紹介しときます。
両方とも株式会社サンクリエイト刊、早津敏彦著。
左が『アロハ!メレ・ハワイ 日本ハワイ音楽・舞踊史』1986年9月初版
右が『灰田有紀彦/灰田勝彦 鈴懸の径』1983年2月初版

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://pointex.biz/eiji/blog/mt/mt-tb.cgi/178

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)