2017/11のつぶやき

ミサイル、兆候つかんでいた政府 注意喚起しない事情:朝日新聞デジタル http://bit.ly/2ij99qE ▼そりゃ宗主国アメリカ様のご命令がなければいかなる対応もできないわけで、今回も見てるだけだから、国民にも知らせぬが道理だ。
2017/11/30

——————————————————————————-

反天連が渋谷区でデモ http://www.sankei.com/life/news/171126/lif1711260041-n1.html ▼反天連渋谷デモの参加者 http://asianews2ch.jp/archives/28642.html ▼左翼、右翼、カルト宗教、中韓反日カルト、反社会的セクト等々のせいで、天皇制について真面目に語る機会が奪われているし、国家により天皇陛下の人権が蔑ろにされている現実が改められないでいる。
2017/11/28

——————————————————————————-

「生活保護受給世帯の就職活動にパソコンが必要なら,知人等から借りて賄えばいい。」という判決 http://bit.ly/2hUtHSw ▼この判決は間違っている。ハローワークに行っても設置されているPCで自ら検索しろという時代だ。
2017/11/27

——————————————————————————-

「歩く」でクーポン獲得 スポーツ庁「国民運動」として定着させたい http://bit.ly/2hUrre5 ▼「歩け歩け運動」ってケネディかよッ、もとい戦前かよッ。徳山 璉 – 歩くうた(1941/05) http://bit.ly/2hSZDGR .

——————————————————————————-

慰安婦の「い」の字も出ない首相の「名代」 踏み込み不足の評価免れぬ – 産経ニュース http://bit.ly/2zEoiuj ▼中国では三色は禁教。名誉称号などで手懐け政治利用するだけ。文大統領もそのラインまでリセットする肚だ。
2017/11/26

——————————————————————————-

クラウドもアマゾン 三菱UFJやソニー導入、国内の十数万社が利用 :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/2zFTYzb ▼パソコンがMicrosoft Windows、クラウドがAmazon。日本は官民挙げて丸ハダカ。ITでもアメリカに死命を制せられてる(笑)
2017/11/26

——————————————————————————-

「速く弁当食べられる人ほど仕事できる」日本電産・永守氏が講演「社会で求められる人材とは」  – 産経WEST http://bit.ly/2zDifGb ▼旧軍では「早飯、早糞、芸のうち」。あれから72年。つくづく貧乏性だねぇ、、、
2017/11/26

——————————————————————————-

大使の同性パートナー、これまでも参加不可 宮中行事 http://bit.ly/2hPpyiF ▼我々が日本古来の伝統と思い込まされているものの殆どは明治になって作られたものだ。公式行事に妻が同席するなどということは維新前はなかった。
2017/11/25

——————————————————————————-

質問時間は与党5・野党9 衆院予算委、与党が押し切る:朝日新聞デジタル http://bit.ly/2hLY2m5 ▼訊かれちゃ困ることが多いからねぇ自公には。こうやって議会制民主主義が終わっていくのだなぁ、、、
2017/11/23

——————————————————————————-

東京ディズニーランドで労災認定 着ぐるみで腕に激痛 http://bit.ly/2hKXGfG ▼非情なる競争社会の欧米で子供にサンタがいると信じ込ませるのは分からんでもないが、日本では逆に現実の厳しさを教えたほうが為になりそう。
2017/11/22

——————————————————————————-

「中国こそ世界最大の民主国家」 共産党理論誌の主張に批判続出 「黒を白に」「恥知らず」 – 産経ニュース http://bit.ly/2hHpMs7 ▼ヤクザが仁義を、カルト教団や共産党が「反戦・平和」を掲げるようなものだな。
2017/11/22

——————————————————————————-

自民の山東氏「4人以上産んだ女性、厚労省で表彰を」 http://bit.ly/2zoXwWF ▼産めよ、殖やせよ って戦前かよッ(笑) 今の若い人が国家から褒められて嬉しがるとでも思ってんのかな?
2017/11/21

——————————————————————————-

「日本の全て、こっぱみじんに」北メディア – zakzak http://bit.ly/2hHRrJi ▼いよいよ追い詰められた金正恩が日本の米軍基地と原発へ核ミサイルを投下して、中国へ亡命か?
2017/11/21

——————————————————————————-

もはや詐欺…安倍首相「幼児教育無償化」の真っ赤なウソ http://bit.ly/2zp3uGK ▼選挙で「幼児教育費の負担ゼロ」と聞こえのいい約束をブチ上げたけど、かつての民主党同様、出来ないものは出来ないってサ(笑)
2017/11/21

——————————————————————————-

田中龍作ジャーナル 原発事故の自主避難者を被告にした行政の鬼畜 http://bit.ly/2znrmuJ ▼大手メディアが報じてないね。
2017/11/21

——————————————————————————-

「ぶつかられた車の1人死亡」?
「ぶつけられた」じゃなくて?
使わない言い回しだなぁ、、、ありなの?
2017/11/21

——————————————————————————-

(承前)おれのバヤイ、ほとんどの覚醒夢はトイレそのもの、あるいは排尿寸前の状況。どう考えてもそれはトイレじゃないだろうという変な場所にある変な構造だったり、吐き気を催すほどの汚さだったり。
2017/11/21

——————————————————————————-

(承前)乳幼児はまだ夢の材料がないため、悪夢を見るにしても明るい、暗い、圧迫、空腹といった感覚的なものだろう。おねしょをする子供や夜尿症の人は覚醒夢の脳内システムが上手く機能していないと考えられる。自己暗示で克服できるかは人それぞれ。
2017/11/21

——————————————————————————-

睡眠中 膀胱に尿がたまると寝ていない部位の脳が怖い夢、困った夢、ショッキングな夢などを見せて覚醒を促し(覚醒夢、Alarm Dream)結果、目が覚めてトイレへ行く。睡眠の深さによって内容のインパクトも変わってくる。
2017/11/21

——————————————————————————-

長野県のニュース 富士見町で捕獲ニホンジカ 基準超すセシウム http://bit.ly/2zjIRMn ▼東京を通り越して長野県。まことしやかに「セシウムは生物濃縮しない」説を流す人にこそ、このシカ肉、食べてほしいね。
2017/11/20

——————————————————————————-

「朝日新聞、死ね」投稿 維新・足立衆院議員、ツイッターに 識者「言論の元断つ物言い、不適切」:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S13228097.html ▼ブロードウェイのヒット作で映画化もされた『くたばれ!ヤンキース(Damn Yankees)』にさえ言及が憚られる時代なのだな。
2017/11/16

——————————————————————————-

亡命の北兵士の執刀医が会見…小腸60センチ切断・最大30センチの寄生虫発見│ワウコリア http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/1115/10201472.html ▼この兵士は「核心階層」のエリートだと目されている。それなのに寄生虫だらけとは、なんとも恐れ入った。なるほど金正恩以外は太れないはずだ。
2017/11/16

——————————————————————————-

北が核を発射するも何故か北京に着弾。これを米国の核と勘違いした人民解放軍がありったけの核を日・米へ発射。たちまち地上は放射能で汚染されシェルターへ逃げ込んだ一部の人間がタコツボのような状態でかろうじて生存してる……とそこで目が覚めた。ハッ、夢か……!
2017/11/15

——————————————————————————-

昔だってボケ老人や寝たきり老人はいたが、彼らの成長期の栄養状態は悪かったし、医療のレベルも低かったため、自然なタイミングで命終できた。長生きすなわち幸福かと総論で考えても詮無いが、五十を過ぎたら死との間合いを意識し怖れず覚悟を持つことが肝要であろう。
2017/11/14

——————————————————————————-

東京 中野区の老人ホームで入居者殺害の疑い 元職員を逮捕 NHKニュース http://bit.ly/2yZr64I ▼介護職には向かぬタイプの若者が現場に増えているのは他に就職できそうなところがないからで、受け皿を増やすべきと考える。
2017/11/14

——————————————————————————-

加計学園獣医学部 来年4月の開学「認可」|日テレNEWS24 http://bit.ly/2hqcxMk ▼今治市民と愛媛県民と国民の血税200億円の使われ方について、約束していた説明もないまま、強引な見切り発車。有権者がアホやから。
2017/11/14

——————————————————————————-

“ネットリンチ”なぜ会社に|NHK NEWS WEB http://bit.ly/2yQMJEd ▼検証もせずに信じ込んで感情の赴くまま怒りをぶつける。中韓の反日と全く変わらん。こういう粗忽な連中はカルトなセクトやファシズムの格好のお客様なんだよね。
2017/11/12

——————————————————————————-

座間事件、被害者9人の「顔写真」一斉報道 ネットで違和感噴出、弁護士の見解は… http://bit.ly/2hmEfK0 ▼死者に人権は無いからいくら辱めても問題ない、遺族のことなど知ったものか、新聞が売れれば勝ち、というのがマスコミの常識。
2017/11/11

——————————————————————————-

中2男子、いたずらで給食に下剤 口にした副担任が救急搬送 愛知・尾張旭市 http://www.sankei.com/affairs/news/171111/afr1711110019-n1.html ▼やることが幼稚園児だな。可哀想に「障がい」があるのか? こんな話も▼「教育困難大学」のあまりにもひどい授業風景 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/181672 .
2017/11/11

——————————————————————————-

【iCrome の設定】今日現在の「Google ニュース」トップニュースのフィードは http:// 以下、
news.google.com/news?hl=ja&ned=jp&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&topic=h
です。
2017/11/11

——————————————————————————-

住所を晒される嫌がらせを受けた長谷川氏 千葉西警察署に被害届を提出 – ライブドアニュース http://bit.ly/2hk5CV3 ▼議員になったら公人として住所を公表されるんじゃなかったっけ? この人、落ちたの?
2017/11/11

——————————————————————————-

中国「国歌侮辱罪」を刑法に追加 3年以下の懲役 http://bit.ly/2yP5iJ6 ▼どこの国でもファシストの考えることは変わらんのぅ。
2017/11/11

——————————————————————————-

交通情報板に「ミサイル落下」=熊本市内3カ所で誤表示-県警 http://bit.ly/2yO2ZG7 ▼トランプツイ垢削除同様内部テロじゃないか? 6日安倍総理は北への独自制裁として35団体・個人の資産凍結を決定するってブチ上げてるしね。
2017/11/10

——————————————————————————-

政府、重要文書「原則1年」保存 http://bit.ly/2yNuHCW ▼確定申告の「帳簿書類」だって7年保存義務だぜ(笑)悪事の証拠は残さない。さすが自公はスマートだねぇ。
2017/11/10

——————————————————————————-

人手不足による先月の倒産件数 この4年間で最多に http://bit.ly/2yKVJL6 ▼これはまっとうな対価を支払えないほど追い詰められている中小企業が増えているということでもある。食えない給与じゃ就業する意味ないのだ。
2017/11/10

——————————————————————————-

【再掲】Windows 10へのアップグレード通知画面が変更 ユーザーがキャンセルしないとアップグレードが実行 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/17/news155.html ▼Windows10 は新しいPCで使う。従来のPCは従来のOSで。という方針が良いかと思います。
2016/05/21

2017/11/07

——————————————————————————-

野党またバカ騒ぎ、「加計」認可見通しも続く追及「情報謀略という犯罪」 http://bit.ly/2yxTEBY ▼600億円の税金を無駄に使って総選挙したのに、何でだよっていう悲鳴を代弁した記事か?(笑)
2017/11/05

——————————————————————————-

それを熟知していながら自衛隊軍備は強化、原発も増やすという現政権は戦前・戦中の全体主義へ回帰をするのが目的で、国を護るとかいうのは口実・建て前・言い訳にすぎない。その本質は旧ソ連や中共中国のファシズムと何ら変わりがない。
2017/11/05

——————————————————————————-

いくら自衛隊を強化しようとも、稼働中の原発1箇所を破壊されたら、戦う前にもう日本は国家としておしまい、逃げるか死ぬかしかない。国防を第一に考えるなら電力として必要であろうがなかろうが原発という選択はありえない。残念ながらこれが現実だ。
2017/11/05

——————————————————————————-

日本で補助金が下りず、アメリカに行ったロボ技術ベンチャー企業、Google傘下に入って今や世界トップに http://bit.ly/2h3NH4N ▼威張るばかりのアホ官僚が牛耳る日本なんぞに明日はないな。大志・大望ある若者よ、日本を捨てて海外へ出よう!
2017/11/04

——————————————————————————-

車大手、期間従業員の無期雇用を回避 法改正、骨抜きに http://bit.ly/2yv3THo ▼経営者自身がいつどうなるか分からんとマイナス思考をしている証左だね。実際、電気自動車への転換で出遅れて、かなりの差がついてるし。
2017/11/04

——————————————————————————-

テレビ局が新商品や新作映画、宗教法人の祭礼等を時の話題として取り上げれば、当然「宣伝」となる。それを国営放送が当たり前のように行っている。予算はたっぷりあって使い放題。そのうえ著作権はじめ各種の関連ビジネスでも大儲けしている。
2017/11/04

——————————————————————————-

明治維新とは反大和政権の末流勢力が大和政権の中心である帝を文字通り掌中の珠として奪い取り成し遂げたクーデターだった。戦前の狂的な国体カルトも国民支配のツールであり、本来の日本の伝統とは大きく異なるものである。端的にいえば現自公もその流れだ。
2017/11/03

2017年 春~秋、南欧で少雨・旱魃つづく

2017/07/15
Drought in southern Europe threatens to reduce cereal production in Italy and parts of Spain to its lowest level in at least 20 years, and hit other regional crops including olives and almonds.
(中略)
While the EU is collectively a major wheat exporter, Spain and Italy both rely on imports from countries including France, Britain and Ukraine.
Spanish soft wheat imports are expected to rise by more than 40 percent to 5.6 million tonnes in the 2017-2018 marketing year, according to Agroinfomarket.
The drought has helped support EU wheat futures, which have risen around 6 percent since the beginning of June, although the prospect of a larger harvest in France this year should ensure adequate overall supplies in the trading bloc.
(中略)
Other crops have been damaged, and Italy’s agricultural association Coldiretti has estimated the drought could cost the nation’s farmers more than 1 billion euros.
“The drought is affecting, to a greater or lesser extent, all crops in Spain, even those that rely on greenhouses, because there’s a limit on the amount of water available,” said Jose Ugarrio, analyst at the Spanish young farmers’ association.

<One of worst droughts in decades devastates South Europe crops より一部引用>
https://www.reuters.com/article/us-europe-farming-drought/one-of-worst-droughts-in-decades-devastates-south-europe-crops-idUSKBN19Z1XW

2017/10/25
On the same day that global leaders wrapped up an international water and climate summit in Rome, researchers published new findings that suggest European drought trends are lining up with climate change projections.
Their study, published Oct. 25 in Scientific Reports, shows that two major drought indices are deviating from one another across Europe in a manner consistent with climate change simulations.
“This is one more big drop in the bucket toward climate change attribution,” said lead author James Stagge, a post-doc at Utah State University’s Utah Water Research Lab. “There have been a lot of projections, but now that we’re starting to see the projections and observations line up, it’s not a question of’is it happening?’ It’s a question of’how much?’ And’what do we do?'”
The spatial patterns observed by Stagge and his team match climate change projections for Europe that suggest decreases in drought frequency in the north and increases in drought frequency in the south.
“Once you add in the temperature increases for all of Europe, you have all the hallmarks of climate change,” Stagge said.
As temperatures increase across Europe, evapotranspiration – meaning what is leaving the ground and going back into the atmosphere – increases. Stagge explained that although one drought index captures this concept, the other does not.
(中略)
“When you include evapotranspiration, the border from where it’s getting wetter to where it’s getting drier is pushing farther and farther north,” he said. “So it’s not just the Mediterranean that’s getting drier. It’s pushing up into Germany and England. It’s moving everything farther north.”
This increasing deviation in European drought frequency is observed from the 1980s until today. In a stationary climate, Stagge and co-authors say they would expect this difference to be randomly distributed and stable like it was from the 1950s through the 1970s.
“This recent and consistently increasing trend is a clear signal, not random noise,” he added.

<A drier south Europe’s drought trends match climate change projections より一部引用>
https://phys.org/news/2017-10-drier-south-europe-drought-trends.html

 

Drought and Agriculture – Predict, Plan and Prepare: Stop Drought Becoming Famine
Food and Agriculture Organization of the United Nations
2017/06/16 に公開

The devastating and surprising effects of Spain’s drought
euronews (in English)
2017/09/04 に公開

 

2017/11/25
フランス南部や南欧諸国が歴史的な干ばつに見舞われている。水不足のため、農産物の不作や山火事など幅広い分野で被害が深刻化しているほか、河川から冷却水を調達している一部の原発の運転に支障を来す懸念も浮上。地球温暖化の影響も指摘され、短期間で抜本的な対策を講じるのは難しい。関係者は祈るような思いで冬場の降雨に望みをつなぐ。
 地元メディアによると、フランスでは10月の降雨量が平均水準から7割減となり、1971年以来の低水準を記録した。仏南部から地中海に注ぐローヌ川では今秋に水流が通常の4分の1に激減。
(中略)
 ワイン用ブドウの収穫量は天候不順の影響で前年から約2割も減り、記録的な不作となった。南東部アルデシュでは名産の栗の収穫量が平年の半分以下に落ち込んだ。
 ポルトガルでは今年、相次ぐ山火事のために計100人超が死亡。スペインのエネルギー大手イベルドローラは、水力の発電量が1~9月に約6割減となったことから電気料金の値上げを余儀なくされた。同国の地理学者ホルヘ・オルシナ氏はAFP通信の取材に「スペインの気候は亜熱帯のようになりつつある。今後は熱波や洪水などの現象も多発するだろう」と予想した。

<南欧で歴史的干ばつ=原発冷却水不足の懸念:AFPBB News より一部引用>
http://www.afpbb.com/articles/-/3152979

2016年冬にすでに予想されていたとおり、今年の南欧は深刻な旱魃に襲われた。
栽培に水を多く使う作物は軒並み収穫量が減っている。
地球温暖化による異常気象現象で豪雨や旱魃、異常高温や異常低温が世界中で起きており、そろそろ食糧不足の問題が指呼の間に捉えられる段階になってきた。

 

<参考>
Drought in South Africa.New findings.
The End Time News News
2017/10/01 に公開
南アフリカでも旱魃が起きていた。

<参考>
Drought & Agriculture
KBS NEWS
2017/07/02 に公開
少ない水で栽培できる作物に切り替えたという韓国の話題。

In spite of recent rains, farmers have been hit hard by a severe drought this year. The desperate situation has highlighted the importance of drought-resistant crops and agricultural techniques requiring less water.
(中略)
Water has dried up in the ongoing drought and there’s no way of operating water sprinklers. But these beans on this field are growing unaffected. This is because growing beans requires just ten percent of the water that goes into rice farming. This farmer who used to grow rice began to plant beans and potatoes on his paddies since 8 years ago, which boosted his income by 30 percent. He’s very happy with that decision especially having undergone the drought this year.
(中略)
By planting drought-resistant crops such as beans, corn or potatoes on rice paddies, farmers can more effectively cope with smaller precipitation. Also, the amount of water used can be cut in half through the drip-irrigation method instead of using sprinklers. Drip-watering refers to watering that seeps through tiny holes made on hose lines spread on the ground. Drought is forecast to become even worse past the year 2020 which all the more highlights the importance of water saving agricultural techniques.

 

●以下、過去の事例。

<参考>
California’s Central Valley:’More Than Just Farmers on Tractors’ | KQED News
KQED News
2014/08/22 に公開
カリフォルニアでは水不足のため地下水を大量に組み上げている。

Despite California’s extreme drought, farmers continue to plant more water-intensive, high-value crops. Almonds, most of which are exported, use a full 10% of the state’s water. Almost no surface water is available, so farmers are drilling ever deeper into the aquifers below their land.
Meanwhile, some surrounding communities that rely on that same resource are running out of water to drink.

<参考>
Russian Drought Impacting On Farmland and Crops
RealClimateNews
2010/07/14 に公開
欧州で洪水が頻発した2010年の夏、ロシア中部は大旱魃に見舞われていた。

Large parts of Europe are experiencing a hotter-than-usual summer, with both heavy floods in some areas but also bringing drought to parts of critical parts of farmland, especially in Central Russia.