2018/08/01~ ヨーロッパ全域、米西海岸、南米など世界各地で熱波

2018/08/03(金)15:00
ヨーロッパにまた熱波が近付いている。週末にかけて、気温は過去最高の48度を突破するかもしれない。
最高気温の48度は1977年、ギリシャのアテネで観測された。しかしこの夏は、アフリカから熱波が迫るスペインやポルトガルでとくに気温が上昇している。英BBCによると、ヨーロッパ各国で最高気温が更新される可能性がある。
スペイン気象局は高温警報を出している。スペインの最高気温は昨年7月の47・3度で、西隣のポルトガルでは2003年に47・4度の記録がある。
今年は、ヨーロッパ全域が猛暑で破壊的な影響を受けている。
スウェーデン北部のケブネカイセ山では、国内最高峰の南側山頂部を覆っていた氷河が溶けて標高が約4メートル低くなり、最高峰の栄冠も失われた。

<週末、ヨーロッパにまた熱波。最高気温は48度を突破も ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト より一部引用>
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/48.php

2018/08/03
欧州を新たな熱波が襲っている。最新の気象予報は、ここ数日のうちに欧州の最高気温記録が破られる可能性があるとしている。
欧州のこれまでの最高気温記録は、1977年7月にギリシャのアテネで記録された摂氏48度だ(以下、気温は全て摂氏)。
アフリカから急激に吹き込んでくる高温の空気が原因で、スペインとポルトガルで気温が上がっている。
気象予報「BBCウェザー」によると、3日と4日のスペイン南西部とポルトガル南部および南東部の予想最高気温は47度。
BBCウェザーはツイッターに、欧州全域の猛暑を示すヒートマップと共に、「スペイン南西部とポルトガル南東部で危険な高温(45度以上)。気温が高まり、高温警報がこの地域や欧州の他地域に発表されている」と投稿した。

<欧州の最高気温記録、更新の可能性 スペインとポルトガルで – BBCニュース より一部引用>
https://www.bbc.com/japanese/45054201

2018/08/04
The highest officially recorded temperature in the world is 56.7 °C (134.1 °F), which occurred on 10 July 1913 in Furnace Creek, California, USA.
Other continents also have some really hot places: 55.0 °C in Africa (Tunisia), 53–54 °C in Asia, 50.7 °C in Australia, and 48.9 °C in South America (Argentina).
In comparison, the climate in Europe is fairly mild. The highest temperature was recorded in Athens, Greece, on 10 July 1977, with a measly 48.0 °C.

The Highest heatwave Temperatures in Europe (map) This is Italy より一部引用>
https://www.this-is-italy.com/the-highest-heatwave-temperatures-in-europe-map/

2018/08/05-19:23
 【パリ時事】世界各地で異常な猛暑が続く中、欧州も連日、異例の熱波襲来に見舞われている。2日に45・2度に達したポルトガル中部アルベガで4日、これをさらに上回る46・8度を記録。観光客に人気のスペイン南部コルドバでも44度前後に達した。
 高温と乾燥によりポルトガル南部で森林火災が発生し、住民が避難を余儀なくされた。
(中略)
 フランスでは、熱波の影響で原子炉4基が運転を停止した。電力会社によれば、原子炉は川の水を冷却水として使って再び放水しているが、この過程で川の水温が上昇し、気温がさらに高くなるのを防ぐための措置という。
 オランダ国内の高速道路はアスファルトが高温で溶けたことで、一部が閉鎖に追い込まれた。イタリアのメディアは、同国で熱中症による死者が出ていると報じた。

<ポルトガルで46・8度=仏の原子炉停止、欧州も猛暑続く:時事ドットコム より一部引用>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080500367

 

予(かね)て予想されていたとおり、地球規模で気温の急上昇が起きている。
予想どおりならあと百年絶たぬうちにヒトが住めぬ星になるだろう。

2018/08/05 インドネシア南東部のロンボク島でM6・9

Published time: 5 Aug, 2018 12:25
Edited time: 5 Aug, 2018 21:22
A magnitude 7.0 earthquake has hit along the coast of Indonesia’s Lombok island killing at least 82 people, authorities said. A tsunami warning was also issued, but called off a few hours later.
The death toll has increased to at least 82 from initial reports of 32, according to Indonesia’s National Disaster Mitigation Agency. Thousands of people have been evacuated, and hundreds are believed to be injured.
Recorded to the north of the tropical island destination, the earthquake happened around 6:46pm local time.

<At least 82 killed as 7.0 magnitude earthquake hits off Lombok island in Indonesia (VIDEO) — RT World News より一部引用>
https://www.rt.com/news/435154-tsunami-warning-lombok-indonesia/

2018/08/05
 インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日午後7時46分(日本時間同8時46分)ごろ、マグニチュード(M)7・0の地震があった。同島に滞在中の歌舞伎俳優の市川海老蔵が同日、ブログで「揺れた」と現地の模様を明かした。続くブログで13・5センチの津波があったことを伝え、子供たちの無事も報告した。

<海老蔵 13・5センチの津波が来た…M7の地震起きたバリ島滞在 子どもも無事 デイリースポーツ online より一部引用>
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/05/0011515876.shtml?pu=20180806

2018/08/06 7:42
インドネシアの観光地ロンボク島で5日、マグニチュード(M)6.9の大規模な地震が発生し、国家災害対策庁の報道官は翌6日、82人が死亡、数百人が負傷したと発表した。この地震により家屋が損壊し、観光客や地元住民がパニックに陥った。
 当局は先の発表では、死者37人、負傷者数十人としていた。
 揺れは、ロンボク島に近い同国有数の観光地バリ島でも観測され、おびえた人々が通りに逃げ出した。
 米地質調査所(USGS)によると、震源の深さがわずか10キロという浅発地震で、その後さらなる大きな揺れに加え、20回を超える余震が起きた。
 海水浴やハイキングに世界中から観光客が集まるロンボク島で大きな地震が起きたのは、ここ1週間で2度目。

<インドネシア・ロンボク島でM6・9の地震 82人死亡、数百人負傷:AFPBB News より一部引用>
http://www.afpbb.com/articles/-/3185021

2018/08/06 12:38
米地質調査所(USGS)などによると、インドネシア中部の観光地ロンボク島で5日夕にマグニチュード(M)6・9の地震があった。インドネシア政府は6日、この地震で少なくとも91人が死亡し、数百人が負傷したと発表した。犠牲者はさらに増える可能性がある。西隣に位置するリゾート地のバリ島でも、国際空港のターミナルビルで天井の一部が落下するなどの被害が出た。
 ロンボク島を管轄する在デンパサール日本総領事館によると、日本人の被害は確認されていない。
 病院も被害を受けており、地元テレビは、屋外で医師らが治療に当たる様子を伝えた。地震発生直後には約13センチの津波が観測され、政府は緊急避難警報を出したが、5日深夜に解除した。
 バリ島では複数の家屋が倒壊し、大学やショッピングセンターでも一部の壁が崩れるなどの被害が出ている。バリ島では、6日朝時点で死者の報告はない。

<日本人観光客多いロンボク島、地震で91人死亡 読売新聞(YOMIURI ONLINE) より一部引用>
https://www.yomiuri.co.jp/world/20180806-OYT1T50046.html

2018/08/06 Mon posted at 18:03 JST
ロンボク島で発生した地震で、インドネシア当局は6日、少なくとも91人が負傷し、200人超が負傷したと明らかにした。
ロンボク島ではマグニチュード(M)6.9の地震が5日の日没後に発生していた。
インドネシア当局の幹部は、死者数が上昇する恐れがあるとみている。
有名な観光地ギリ諸島が大きな被害を受けたとみられている。島の様子を捉えた写真には破壊された建物や立ち往生している観光客の姿が写っている。
当局が公開した動画には、避難措置を受けて、数百人の人々がビーチで身を寄せ合っている様子が見て取れる。
ギリ諸島からは約200人が避難したとみられているが、最大800人が救助を待っている状況だという。

<CNN.co.jp インドネシア地震、死者91人に 数百人がビーチに避難 より一部引用>
https://www.cnn.co.jp/world/35123627.html

 

 

Hospital patients evacuated in Indonesia due to 7.0 earthquake
RT
2018/08/05 に公開

 

報道では当初、マグニチュード7・0だったが、6・9へ訂正された。
時とともに報じられる死者数が増えているのが気になる。

追加記事

2018/08/09
インドネシア東部のロンボク島を襲ったマグニチュード(M)6.9の地震で、国営アンタラ通信は8日、死者が347人に増えたと伝えた。
地震は5日にロンボク島で発生。アンタラ通信によれば、犠牲者の大部分は同島北側のカヤンガンで死亡した。国家防災庁によると、地震による負傷者は1447人、避難した人は16万5000人を超えている。
首都ジャカルタを拠点とする赤十字の担当者がCNNに語ったところによると、支援用のトラックはがれきに阻まれて通行できず、土砂崩れの発生も懸念される。自宅から避難した住民らの多くは、津波を恐れて丘陵地や山間部に移動しているという。

<インドネシアの地震で死者が347人に 被害全容はまだ把握できず – ライブドアニュース より一部引用>
http://news.livedoor.com/article/detail/15133921/

(2018年8月9日)

追加記事

【8月9日】
マグニチュード5・9の地震発生。

PUBLISHED : Thursday, 09 August, 2018, 3:50pm
UPDATED : Thursday, 09 August, 2018, 6:11pm
The Indonesian island of Lombok was shaken by a third big earthquake in little more than a week Thursday as the death toll from an earlier quake topped 319
The strong aftershock, measured at magnitude 5.9 by the US Geological Survey, caused panic and damage. It was centred in the northeast of the island and did not have the potential to cause a tsunami, Indonesia’s geological agency said.

<Third strong earthquake shakes Indonesia’s Lombok as death toll climbs to 319 _ South China Morning Post より一部引用>
https://www.scmp.com/news/asia/southeast-asia/article/2158981/third-strong-earthquake-shakes-indonesias-lombok-death-toll

2018/08/09
9日午後、ロンボク島を震源とするマグニチュード5・9の地震が発生した。
ロンボク島では今月5日の地震でこれまでに347人の死亡が確認されているほか、9日の地震でも新たに建物が倒壊していて被害が拡大している。

<ロンボク島でまた地震 新たに…M5・9|日テレNEWS24 より一部引用>
http://www.news24.jp/articles/2018/08/09/10401060.html

(2018年8月9日)

追加記事

2018/08/13 18:13
インドネシアの観光地ロンボク島で5日に発生したマグニチュード(M)6.9の地震による死者数が400人を超えた。当局が13日、発表した。現地では今なお、損壊した建物のがれきの中から、犠牲者の遺体の収容が続けられている。
 5日の浅発地震では、ロンボク島全域で数万棟の家屋やモスク(イスラム礼拝所)、商店が倒壊。同島ではこの地震のわずか1週間前にも大きな地震が発生し、17人が死亡している。
(中略)
 報道官によると、死者の総数は現在436人で、負傷者は1300人超。避難者数は35万3000人近くに上るという。
 また孤立地域に救援物資を投下するため、ヘリコプター3機を投入。そうした地域の多くでは、清潔な水や食料、寝具類、医薬品を緊急に必要としているという。
 一方、建物やインフラなど経済面での被害額は5兆ルピア(約380億円)に達したとしている。

<ロンボク島地震、死者400人超に 経済的被害は380億円(AFP=時事)- Yahoo!ニュース より一部引用>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000030-jij_afp-int

(2018年8月13日)