カテゴリー別アーカイブ: ポルトガルのROCK/POPS

懐かしのリスボン

中国国営新華社通信は7日、江沢民前国家主席(84)の死亡説について、権威筋が「全くのうわさである」と否定したと報じた。中国の国営メディアが江氏死亡説について報じたのは初めて。ただ、中国の消息筋は同日、「江氏の容体は深刻な状態にある」と明らかにした。関係者の間でも江氏の容体をめぐる情報が飛び交っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00000066-jij-int

江氏は次期最高指導者と目される習近平国家副主席の有力な支持者なだけに、死去説が浮上したことによって権力継承をめぐるさまざまな憶測が広がる可能性がある。
(中略)
 香港のテレビ局ATVは6日夜、通常のニュース番組を中断して江氏が死去したと速報。その後も数時間にわたってを江氏の訃報をテロップで流し続け、江氏の生涯に関する特別番組を放映するとも発表した。ただ、特別番組については当局からの確認が取れなかったとして中止している。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22086220110707

要人の追悼を口実にデモが起きるパターンを恐れてるんでしょう。
ただ単にボケて車椅子生活なのかもしれません。

The Five Keys – Ling, Ting, Tong(1954)

Smokey Rogers & Tex Williams Western Caravan – Sui Sin Fa(1949)

 関電の原発11基はいずれも福井県の日本海に面している。ここに北朝鮮のテポドンが着弾しても「原子炉は堅牢な格納容器を持っている」と答えたのは、関電の豊松秀己常務取締役だ。豊松常務は「テロ行為があれば治安機関に通報する緊急マニュアルがあり、訓練している。テポドンなど武力攻撃があれば、政府とともに対応する」と一般論を述べた後、原子炉格納容器の安全性に言及。あまりにも楽観的な答弁には、会場から失笑が漏れた。
 テポドンをめぐる関電経営陣の発言は、スポーツ紙「スポーツ報知」が「爆弾発言」として大きく報道。「仮に格納容器が壊れなくても、配管1本が壊れるだけで炉心溶融(メルトダウン)が起こりえる。格納容器が大丈夫だからというのは、もともと成り立たないバカげた返答」という専門家のコメントを紹介し、「電力会社と市民との意識のズレが露呈した」と報じたこともあって、関西のテレビはワイドショーなどで大きく取り上げた。
http://www.j-cast.com/2011/07/06100463.html?p=1

馬鹿・無知・無慚・無責任・売国発言の連続で、この国が相変わらず危険なことがよく分かります。もしかしたら与党や首相みたいに裏で外国勢力と繋がってるのかも。

ポルトガルの格付けがジャンク級(投機的格付け)に引き下げられたことで、欧州での社債発行が抑制される可能性がある。ギリシャのデフォルト(債務不履行)回避への取り組みで回復しかけた発行市場に新たな暗雲が生じてきた。
  ソシエテ・ジェネラルのシニアクレジットストラテジスト、スキ・マン氏(ロンドン在勤)は「最初の扉が、突然開かれたとの同様に、『見事に』勢いよくほぼ閉ざされてしまったも同然だ」と述べた。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=am7WH2Zn41tw

Darrell Banks – Open The Door To Your Heart(1966)
which, curiously, is legally named “Baby Walk Right in”
the US charts, peaking at #2 R&B and #27 on the Billboard Hot 100.

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Doni Burdick – Open The Door To Your Heart

  ※(追記:この動画は削除されました

 

Little Milton – Open The Door To Your Heart

The Mob – Open The Door To Your Heart

Jackie Wilson – Open The Door To Your Heart

Betty Wright – Open The Door To Your Heart

ポルトガル
――かつては世界に覇を唱えた海洋国家で、1543年に日本を「発見」した、縁の深い国です。
しかし今はもう見る影もない。
そうなっても仕方がないほどの罪を犯してきた その報いである、、、との説明はロマンチックに過ぎて、歴史理解としては正しくないでしょう。

Lisboa à noite
Provavelmente gravado em 1962. Algumas cenas foram inseridas no genérico do “Conta-me como foi”.

ポルトガルの民俗歌謡「ファド」といいますと沈鬱な曲が多いイメージですが、『懐かしのリスボン』などは非常に軽快で親しみやすい。取っ掛かりとしては良いんじゃないかと思いますよ。

Amalia Rodrigues – Lisboa Antigua

Nelson Riddle & His Orchestra – Lisbon Antigua(1956)懐かしのリスボン

  ※(追記:この動画は削除されました

 

The Bikinis – Fatima The Dreamer
ファティマは女性名ですが、地名としてはポルトガルのファティマが世界的に有名です。

  ※(追記:この動画は削除されました

 

追加記事

日本宗教家池田大イ乍病重
イ乍者:未知 来源:搜狐 更新:2011-10-25 13:16:47
日本媒体报道,日本创价学会名誉会长池田大イ乍可能已经身患重病,无法自行进食。
日本《周刊文春》引用看护人员的话说,现年83岁的池田大イ乍由于脑梗塞和糖尿病的并发症,已经无力行走,只能靠管子输送营养液。
池田大イ乍是日本最大的宗教团体创价学会的名誉会长,这个学会创建了日本第三大政党公明党。池田大イ乍和中国关系友好,与毛泽东、周恩来等人交往密切,胡锦涛等领导人访日时,也多次与池田举行会晤。
<国际_资讯频道_凤凰网>
http://news.ifeng.com/

日本ではマスコミに無視されたスクープが中国で報じられてますね。
息のあるうち孔子世界平和賞でも授与したらいいのに。
(2011年10月25日)

追加記事

明るい調子のファド。

Maria Pereira & Seu Conjunto – Fado Da Moita

Maria Pereira & Seu Conjunto – Lisboa Da Beira-Mar

Maria Pereira & Seu Conjunto – Campino E Cantadeira

Maria Pereira & Seu Conjunto – hico Mendes, Olé!

(2015年12月17日)