バリサンとは携帯電波受信良好、転じて元気いっぱい

安倍なつみ 3rd single『恋のテレフォン GOAL』を聞くと、聞きなれたモータウン・サウンドを髣髴(ほうふつ)とさせるところや、ラスト近く、おッ『アイ・ウィル・フォロー・ヒム』か? なんて思わせる小技があったりして、つんくの相変わらずの60年代好きがよく分かります。

電話というのはドラマでも歌でも昔からよく登場します。それだけ生活に溶け込んでいるということでしょう。
映画では東陽一監督の『やさしい日本人』が印象に残ってます。東山千栄子が公衆電話から孫にかけるシーン。「おばあちゃん、遠いとこへ行きますから。もう会えませんから」と、淡々と、あやすように話すんですね。
ヒッチコックの『ダイヤルMを廻せ!』とは正反対のムードなんですが、どちらも生死に関わる重要な電話。洋の東西でこれだけ違うってのも、なんだか不思議な気がします。
山のアナアナで有名なあの歌奴(現・三遊亭圓歌)の師匠が、新作派の大真打だった二代目三遊亭圓歌で、この方の十八番に「電話もの」というシリーズがあったそうです。あたしゃ寄席には行ったことがないもんでよく知らないんですけどね。

ついでといっちゃぁなんですが、電話の歌というのをここで列記しておきましょう。

電話かけても/筆香
サヨナラ電話/宮城美智子
電話の歌/フランキ-堺
メイコの電話/中村メイコ
赤い電話/島倉千代子 ※日本電信電話公社PRソング。
赤電話音頭/島倉千代子 ※      〃
赤い電話/松岡ひろみ
赤い電話で/鶴美幸
恋ぬ赤電話/座間美江子 with 山内昌徳
お別れ公衆電話/松山恵子
電話のベル/スリー・バブルス、デューク・エイセス
Pelo Telephone/Bahiano
ペンシルバニア6-5000/グレン・ミラー楽団
電話交換手のマンボ/ペレス・プラード楽団
コール・ミー・アップ・サム・レイニー・アフタヌーン ※アーヴィング・バーリン作詞・作曲
コール・ミー/ペトゥラ・クラーク
コール・ミー/クリス・モンテス
コール・ミー/ブロンディ
ローヤル・テレフォン/セラ・ジュビリー
ゴナ・バイ・ミー・ア・テレフォン/ヘレン・ヒュームズ
Just Me and My Telephone/John Lee Hooker(1951)
Answer The Phone/The Drifters
Hang Up The Phone/Johnny Wyatt
シャンティリー・レース/ビッグ・ボッパー
夜のテレフォン・デート(That Makes It !)/ジェーン・マンスフィールド
Always On My Mind/Big Daddy(2011) ※「シャンティリー・レース」のパロディ。
恋のテレフォンナンバー/マーシー・ブレーン
電話に三歩/ジョージ・ハミルトン四世
Non occupatemi il telefono / Sergio Doria(Sergio Endrigo)(1959)
Non occupatemi il telefono / I Due Corsari(1960)
電話でキッス/ポール・アンカ
Besos Por Teléfono / Luis Bravo(1961) ※「電話でキッス」のカバー(キューバ)
電話でキッス/佐野修
電話でキッス/竹田公彦
電話でキッス/フランツ・フリーデル
電話にご用心/ボビー・ダーリン
つれない電話(Busy Signal)/クリス・ジェンセン(Kris Jensen)
リンガマイ・フォーン(Ring-a My Phone)/ブレンダ・リー
悲しきテレフォンデイト/シェリー・フェブレー
悲しきテレフォンデイト/伊東ゆかり
電話の恋人(Telephone Lover)/コニー・フランシス
気になる電話(Anonymous Phone Call)/ボビー・ヴィー
634-5789/ウィルソン・ピケット
ビーチウッド4-5789/ザ・マーベレッツ
恋のビーチウッド/カーペンターズ
ハド・トゥ・フォーン・ヤ/ビーチ・ボーイズ
カリフォルニア・コーリング/ビーチ・ボーイズ
ダディ,ダディ(Daddy, Daddy) / ロビン・クラーク(Robin Clark)(1961)
Enrico Pianori – Il twist del telefono occupato Pianori(1962)
Tele-Tele-Telefon / Mina
Hello Melvin(This Is Mama)/Sandra Gould(1963)
Call Me Irresponsible/Frank Sinatra(1963/02)
Ti Telefono Tutte Le Sere / Caterina Caselli(1964)
Il numero di telefono / Remo Germani Dammi(1964)
Du Har Väl Köpt Ringen Till Vår Bröllopsdag? / Yvonne Norrman
Pick Up Your Phone / The Dave Clark Five
Tears On The Telephone / Claude François
Did My Baby Call / Joey KingFish
Dial My Number / Mike Berry
Se telefonando / Mina(1966)
Al telefono / Nino Ferrer(1967)
ザ・レッド・テレフォン/ラブ
ジェラス・カインド・オブ・フェラ/ガーランド・グリーン ※電話の会話を歌にしている。
恋のL.D.CALL/ジミー・オズモンド
テレフォン・オペレーター/ピート・シェリー
九人の乙女/青山和子 ※1965年。ミュージカル・ドラマ『九人の交換手』主題歌。
ダイヤル娘/大空真弓
お世話になりますダイヤルさん/佐良直美
ひとりの電話/オックス
お電話してね/司富子
恵子の電話/浜恵子
悲しみの向うがわ/我妻理沙
リキの電話番号/スティーリー・ダン
愛の国際電話/ザ・ビーバー
いじっぱり/高岡美智子
私に電話を下さいね/五つの赤い風船、藤原秀子
恋に落ちて~Fall in Love/小林明子 ♪ダイヤル回して 手を止めた…
電話/友川かずき
電話/Belle
電話/早坂紘子
電話/稲葉喜美子
電話/宮本けんじ
電話/松山千春
恋の混線電話/レモンパイ
恋のダイヤル6700/フィンガー5
恋のダイヤル6.4.3.2.9/ドリー・ドッツ
ダイヤル2026/田中邦子
ダイヤル177/野口五郎
ダイヤル045/濱田金吾
045/杉浦幸
長距離電話/あべ静江
星の長距離でんわ/高田みづえ
電話帳パラパラ/大竹しのぶ
雨のテレフォン/岡田奈々
ベルが鳴る/林寛子
赤ちょうちん/かぐや姫 ♪公衆電話の箱の中…
ハロー Mr.Telephone/ハイファイセット
ニューヨーク・テレフォン・カンヴァセイション/ルー・リード
TELEPHONE(テレフォン)/シーナ・イーストン
Telephone/スラップ・スティックス
I Had It All The Time / Tyrone Davis
TELEPHONE / FLYING KIDS
Telephone / The DooTeens
Telephone Bill / Johnny Guitar Watson(1980)
テレフォン・ノイローゼ/甲斐バンド
レイニーブルー/徳永英明 ※電話ボックス
Hello This Is Joannie(Telephone Answering Machine)/ Paul Evans
SATURDAY NIGHT ZOMBIES/松任谷由実 ※留守番電話
おやすみ電話/エマ(杉本エマ)
夜中に電話をかけないで/箱崎晋一郎
午前4時の電話/松任谷由実
夜明けの電話/とんぼ
浮気なあいつ/ザ・ピーナッツ
まちがい電話/伊藤咲子
糸電話/古谷一行
加速度/さだまさし
恋のテレフォン/トム・ジョーンズ
I’m Starting My Life Today / Sex ※冒頭に電話の音
心の愛(I Just Called To Say I Love You)/スティービー・ワンダー
7つのダイヤル/フォー・トップス
告白/竹内まりや
恋におちて -Fall in love-/小林明子 ♪ダイヤル止めて…
~Je t’aime~受話器から/堺正章
移動電話/井上陽水
顔のない電話/ロックウェル
話し中/大根夕佳
突然の電話/真璃子
急げ赤デンワ/ドクター南雲とシルバー・ヘッドホーン
絶望行進曲/モダンチョキチョキズ ♪あなたの人生 話し中…
電話の向こうに故郷が/松居直美
ミニモニ。テレフォン!リンリンリン/ミニモニ。
はるかぜ電話/NHKおかあさんといっしょ(杉田あきひろ、つのだりょうこ)
アルバム「るす電メッセージSHOW!」(お笑いユニット「ほっちきす」)
愛してる 愛してた/Dreams Come True ※留守電
So Sick/Ne-Yo(ニーヨ) ※留守電
会いたくて/小林清美
Perfect Love/50TA ※公衆電話。50TA=狩野英孝。
7月の夜/くるり
Bananaphone / RAFFI ※1994年
电话情缘(Answer The Phone)/米娜(MINA)
梅雨の終わりに彼女と別れた/GROUND NUTS
京都に電話して/井上陽水、奥田民生

ほかに、どんなのありましたっけ?

電話じゃないですがポケットベル(ポケベル=無線呼び出し)も日本じゃ元は電電公社でしたからいちおうこれも入れときますか。

 ポケベルが鳴らなくて/国武万里 ※日本テレビ系同名ドラマ主題歌。

まだちょっと先ですけど、10月23日は電信電話記念日です。
これは明治2年9月19日に東京―横浜間で電信線の設置工事が始まったことを記念するものです。旧暦9月19日が新暦だと10月23日らしいんですよ。
旧暦の特定の日にちを新暦で換算して推定するという作業はそう単純な話ではないはずですが、明治くらいの近さなら、なんとかなるんですかね。

追加記事

私のようなPC音痴に何かと目をかけてくださる「さぶろー」さんから、嬉しい情報のお中元を頂戴いたしました。あり難さで涙チョチョ切れちゃいます。お手数かけて申し訳ありません。

ご努力いただいた結果だけを、トンビがアブラゲ攫うように、コッソリ自分の手柄にしちゃうわけにはまいりません。
あえてそのまま掲載させていただくことを、どうかどうかお赦しいただきたく存じます。
ワタクシも、これからは心を入れ替え、まっとまっと、ぐぅわんばりますぅ!
「さぶろー」さん、俺はやる。俺ァやるゼ!

英二さま

ぁ~あ ぅ~う どもども、ってことで電話系の歌です。
しかし暑いなぁ~ 今日は・・・

 HANG UP THE PHONE/CHAGE&ASKA
 Hanging On The Telephone/Blondie
 Hanging On The Telephone/Acid Reign (Blondieのカバー)
 Hanging On The Telephone/L7 (Blondieのカバー)
 Hanging On The Telephone/Sinergy (Blondieのカバー)
 Phonemate/PHYLLIS ST JAMES
 Piange il telephono/Domenico Modugno
 TELEPHONE MURDER/BUCK-TICK
 Telephone Baby/Johnny Otis
 Telephone Craze/L⇔R
 Telephone Line/Electric Light Orchestra
 Telephone number/八神純子
 Telephone(Won’t You Ring)/Shelley Fabares(悲しきテレフォンデイト/シェリー・フェブレー ?)
 Telephone/矢沢永吉
 The Lonely Telephone/The Quintones
 ふろく~実用留守番電話/清水ミチコ
 ゴールデン・ハーフの電話でキッス/ゴールデン・ハーフ
 ダイヤルまわして…/中原めいこ
 チンチン電話/ベニ・シスターズ
 テレフォン・ノイローゼ/甲斐バンド
 テレフォン・ナンバー/大橋純子
 テレフォン・ラインはライフ・ライン/10cc
 ロンサム・ロードの赤電話/石野真子
 七夕ダイヤル/NAVY & IVORY
 上着とテレフォン/沢田聖子
 僕は電話をかけない/L⇔R
 告白テレフォン/遠藤京子
 居留守番電話/チューリップ
 気がむけば電話して/南沙織
 涙のテレフォン/シャネルズ
 無言電話のブルース/THE BLUE HEARTS
 片想いダイヤル/大塚愛
 風のテレフォン・コール/宝生桜子
 真夜中のテレフォン・コール/柳ジョージ
 真夜中の電話/あんべ光俊
 真夜中の電話/加藤登紀子
 突然の電話/真璃子
 糸電話/レーズン
 電話ください/大場久美子
 電話でツイスト/ジョニー・アリディ
 電話/レミオロメン
 電話/加藤登紀子
 電話/森高千里
 電話/香坂みゆき
 電話/高橋真梨子

ざっと探したらこんなモンです。手持ちの歌詞で「電話」「受話器」「ダイヤル」
「phon」で文字列検索すると670件ほどありましたが決算で忙しいんで後は歌詞サイトで
適当に調べてくださいな。いっぱいあるぜぇ~!

んじゃまたねー!

(2006年8月3日)

追加記事

 競売大手クリスティーズは17日、電話の発明から2年後の1878年11月に米国で発行された世界最古の電話帳が、ニューヨークの競売で17万500ドル(約1840万円)で落札されたと発表した。
(中略)
 今回競売にかけられたのは、米の医師でアマチュア天文家のリチャード・グリーン博士が所蔵していたコレクション約300点。電話帳は米東部コネティカット州ニューヘブンで発行されたもので、わずか20ページ、391人の名前と電話番号を掲載、落札予想額は3万―4万ドルだった。
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008061846_all.html

金持ちの有名人の名前とか、載ってるんでしょうか。
(2008年6月18日)

追加記事

加藤ミリヤのヒット曲『恋シテル』では、携帯(ケータイ)とか電話とかという言葉は一言も出てこないのですが、設定した「彼専用の着信音」が鳴る、というくだりがありまして、もはや携帯電話が持ってて当り前の世界になってます。
(2008年11月15日)

追加記事

2008年12月8日 17時02分
 演歌歌手の中村美律子と香田晋が8日(月)、都内のスタジオでデュエット曲「涙のラブ・メール」の公開レコーディングを行った。
 2人のデュエットは初めてで、南米発祥の音楽“ランバダ”調のラブソング。携帯電話でのやり取りを軸にした男女の切ない思いを、寄り添いながら歌い上げた。
(中略)
 CDには、男性向けに中村の歌のみが入ったバージョンと、女性向けに香田の歌のみの逆バージョン、そして曲のみの3パターンのカラオケを収録。中村は、「このご時世に、これだけ盛りだくさんで1000円は安すぎるで!」と強調し、笑いを誘った。
 発売は10日(水)。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20081208/Variety_20081208002.html

携帯電話とそのメール機能は現代人のマストアイテム。
しかも絵文字を使ってコミュニケーション。
いやぁナウいですね! バッチグ~!
(2008年12月8日)

追加記事
SoftBank S-1バトル 8月のバトルにエントリーされている女芸人・出雲阿国が歌う『愛の唄』。火曜日しか会ってくれない彼氏に電話をかけてみたら、という内容。
(2009年8月10日)

追加記事

電話交換手は英語で “telephone operator” または “switchboard girl” といいます。

Diary Of A Telephone Operator (1969) Trailer
電話交換手が主人公の映画。

「オペレーター」の歌としては、

Jaye P. Morgan – Operator 299(1953)

Operator/Jim Croce
Hey Operator/Coney Hatch
Telephone Operator/The Leftovers
Telephone Operator/Pete Shelley
Telephone Operator/Mojo Zombies

などがありますが、やはりマンハッタン・トランファーの『オペレーター』にとどめを刺すでしょう。

Manhattan Transfer with Laurel Massé – Operator

(2010年3月25日)

追加記事

 米コーネル大学の研究チームの発表で、他人の携帯電話の話し声が気に障るのは、会話の半分しか聞こえないことが理由であることが明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000321-reu-int

対話中に相手が電話に出て、対話が中断されると、仕方ないと分かっていても少しイラッとする(笑)

Lady Gaga featuring Beyoncé – Telephone(2010)
レディー・ガガ featuring ビヨンセ – テレフォン

  ※(追記:この動画は削除されました

(2010年5月21日)

 

追加記事

SHINSEIDO SHOPPING SITE | 木村カエラ
自身初のベストアルバム『5years』が、5週連続オリコンアルバムチャート、トップ10入りを果たし、ダブルプラチナを記録!その後もロングヒットを記録する中、早くも待望のニューシングルがリリース!!
表題曲「Ring a Ding Dong」は、渡邊忍(ASPARAGUS)作曲/プロデュースによる楽曲。カラフルで印象的なフレーズは、生活のふとした瞬間に思わず口ずさんでしまう、そんな魅力に溢れたハッピーチューン!さらに、ボーナストラックとして、全国4万人を動員した、アリーナツアーからのライヴを8曲収録!
http://www.shinseido.co.jp/jpop/kaela.html

携帯電話CMの歌が好評につきシングルとしてリリースされるそうです。
(2010年6月7日)

追加記事

世界的ヒット曲レディー・ガガの『Telephone』が、日本のあるグループによって素晴らしい生まれ変わりを果たし、現在ネット上で注目を集めている。
『Telephone』を超クールにカバーしたそのグループとは、レディー・ガガが大好きな音楽集団「光山組(こうざんぐみ)」である。動画「Lady Gaga Telephone cover」が示すように、彼らは尺八や琴といった日本の伝統楽器を使い、それはもうシビれるほどカッコイイ和風『Telephone』を奏でている。

http://rocketnews24.com/2013/05/24/331895/

ヒットしたんですか。知らなかった・・・
(2013年5月23日)

追加記事

(2016年3月28日)

追加記事

(2017年5月12日)

追加記事

(2018年2月13日)

追加記事

(2018年5月25日)

追加記事

(2018年8月4日)

 

この記事の旧版はこちらです。
register movement: バリサンとは携帯電波受信良好、転じて元気いっぱい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です